学習性無力感

マイナスのことしか書けなそうなので書いていたらやっぱりマイナスのことしか書けない日

多分1000字くらい書き連ねたところで、電子の藻屑と消えた。
消えてしまったものは元に戻せない。
覆水盆に返らず

ただ同じ内容を書こう

今部署内では必死に
「チームワークを発揮しよう」とか
「一致団結して乗り越えよう」とか
「ここが踏ん張りどころです」とか
ポジティブな言説が跋扈している。
こういう時に役割としてでもポジティブな言説をまことしやかに言うことが出来るって素晴らしい。

とても素晴

もっとみる
嬉しみが深み
1

「がんばろう 日本!国民協議会」第7回埼玉読者会(9月)

これは、「がんばろう 日本!国民協議会の機関紙、「日本再生」の読者が毎月行っている読者会のうち、埼玉の会の報告です。
今月の一面記事はこちら(クリックするとPDFが開きます)

「今回のテーマ」
・自己責任論について( まず何のことなのか )
・自己責任の問題と合意形成の問題と自発的隷従ということの関連
・自民党総裁選本日 新党(立憲民主党)の結党大会 自助 公助 共助とはなにか
・立憲民主党が掲

もっとみる

狂いだしたのはいつからか

私には家族という定義があやふやだ。
この日本に住んでいる限りは家族の定義はだいたい同じだ。
父親と母親がいて、兄弟がいて、おじいちゃんやおばあちゃん親戚いとこ等など。繋がりがある。
学校の子と話していたり、接したりしているとよく思い知らされる。
別の世界の人間なのだと。
私は最初からうまくいってなかったんだと大きくなってようやく気づいた。

これからする話は記憶を辿って、客観的に綴っていくだけだか

もっとみる

ネガティブ心理学からポジティブ心理学へ

ポジティブ心理学の創始者、マーティン・セリグマン。
動物実験で、強制収容所状態からうつ状態を起こさせ、
「学習性無力感」という、うつ状態の理論的説明を実証した。

いくらあがいても逃れられない環境に晒されると、
逃れることすら望まなくなって、
その環境から解放されても、動かなくなると言う。

それが、うつ状態の一つの形。
これは、恐ろしいことですね。

子どもの頃に鎖に繋がれたサーカスの象が、大人

もっとみる

信じて疑わなかった

受験も、仕事も、対人関係も、
何だってそう。

私はこんなに犠牲にしたんだから
報われるんだ。

犠牲にしたものが大きければ大きいほど、
無意識にそんな意思にそって行動してしまうものだ。

受験で良い学校に入り、ホワイト大手企業に入り、結婚して、家族に恵まれて、豊かに過ごすんだ。

その為に、
小学生から塾に通ったし
必死に勉強したし
就活は早期から対策したし
転職のために下準備を惜しまなかったし

もっとみる

マジ5分で自信が身につく方法

こんにちはマロン栗田です(*´ω`*)

今回は八木仁平さんからの学びです

むちゃくちゃ分かりやすいです😄

しかも簡単に実践できる内容です✌️

「根拠のない自信なんて持てませんよね」(笑)

の下りが面白かったです😄

「天才ですから」と言えるのは桜木花道だけです

学習性無力感の言葉は覚えておいて損は無いです

たしかに自信を失う原因の1つでしょう

原因が明確になれば解決も分かりやす

もっとみる
スキありがとうございます\٩( 'ω' )و /
20

ダビデの数だけ強くなれるよ

はじめまして。

この国(一応言っておきますが日本を指しています)って、どこかおかしいと思いませんか?

思いませんか。そうですか。残念です。

冗談はさておき、私は、この国はどこかおかしいと思うんです。

まあ、「色々な国があるからね〜」などと言われてしまったら返す言葉がないんですが。

この国には、義務教育というものがありますよね。

あれがどうも、洗脳に思えるんです。国にとって都合が良い人間

もっとみる

私の履歴書#14 高校教諭時代補足 授業外での生徒との交流が授業を充実させる

(2020年8月7日金曜日)

 前回と前々回で、高校教員時代と短大教員時代のことを振り返ってきた。ただし、特に高校教諭時代について文章校正上書き切れなかった部分があるので、補足記事を追加する。

 あの時代の活動実践を一言で記すならば「動機づけストラテジーを用いた指導実践」となるが、実践の鍵となったのは、実は英語指導とはほぼ関係のない授業外での生徒、学生との様々な課外活動であった。

 私は新潟

もっとみる

学習性無力感に筋トレ

学習性無力感に筋トレ

学習性無力感とは

長期間にわたり回避できないストレスを経験するとその状況から逃れようとすら思わなくなってしまう現象の事です

現状は苦しい、楽しくない

けど自分では何も出来ないから我慢して暮らすしかない

みたいに感じていたら学習性無力感に陥っているかもしれません

この学習性無力感から脱するのに大切なのが

1、感謝出来ること、いい事を1日の終わりに書き出す
良い事や

もっとみる

子供の頃から失敗を繰り返すと『自分は何も出来ない人間だ』と刷り込まれてしまう。発達障害の人は周りと違う行動をとりやすいから、その分怒られたり注意されることも多くなりやすいく、無力感を覚えやすい。失敗ではなく上手くいかない方法が1つ分かったと思えば、次はどうしようって考えられる🙆

フォローもぜひお願いします✨
8