人気の記事一覧

あんなに頑張って勉強して、友人ともそれなりに調和して過ごし、好きな仕事に就き、寝ないで働いて、相応の結果も出し、資産も築き、社会的な信用も得たのに――、なぜ今、こんな苦しみのただ中にいるのだろう? いちばん近くにいる人が、憎しみを込めて僕を否定する。

9日前

能登半島地震からもうすぐ2ヶ月が経つ。もう2ヶ月なのかまだ2ヶ月なのか。 被災された方の家が倒壊の恐れがあるからと、その方の目の前で家財が無造作にゴミの様にトラックに積まれ、重機で家屋が崩されていく。 言葉が出ない。 自分がその立場だったら。 生きていることが幸せか判らなくなる。

16時間前

「サバイバーズ・ギルト」に苦しまないで

昨年の私にようやくサヨナラ~しつこく書いてきたつらさから脱しつつあるみたい~

不登校の親が無力感に襲われる言葉

「自分は無力である」ことを知った夜

なぜ自分が災害時に情報発信に努めるのか

何をしても、しなくても、拭えない「無力感」を超えていくために

書く夜に潜む

4か月前

仕事での「無力感」ってむしろ、なくなってしまったらヤバイのでは?

先輩の「代行作業屋」になってはいけない──「無力感」がある新人時代こそ、キャリア観を育てよう

昔の記憶

1か月前

【節約生活#546】あきらめない犬

嬉しい出来事でも「ストレス」になる。

わたしには誰も守れない、の正体

無力感や無価値感を感じたくなくて 私は生きていてはいけない存在だと 感じたくなくて 人に迷惑を掛けたくなかった 心の傷が再び痛む恐れがあった 迷惑を掛けたと思っても それはお互い様の支え合い 助け合いで補い合い 目に見えても見えなくても 人は誰も支え合って生きてる それが中庸

【緩和ケアはコミュニケーションの場~医者と患者と家族を繋ぐ大切な役割~】後半

これが足りないと人生終了 – 充実した人生を手に入れるための鍵

2か月前

ただ、此処に|詩

7か月前

うっかり無力感で卑下してた