苗代 新己(なわしろ あらき)

ヘルマン・ヘッセ、村上春樹、カール・グスタフ・ユングが好きです。仁右衛門島、ヒリゾ浜、芝崎海岸が好きです。シメイのブルー、デリリウム、ギロチンが好きです。青、白、オレンジ色が好きです。大手出版社に勤務し、編集長まで務めるも定年を待たずに自主退職。妻と二人暮らし。
固定された記事
+1

名刺代わりにスモール本

 さてさて、はじめまして、これからよろしくお願いいたします、です!  僕のことは、これからぼちぼち書いてゆくとして、いきなり、やぶからぼうに、綴りたいことを綴っ…

+1

歌ってみたよー

 新米編集者だった頃のある日、入稿に煮詰まっている僕の背中に声が掛かった。 「ちょっと、出るか?」  そんな場合じゃないです、と内心思いながらも、 「はい!」 …

+2

さあ、顎を上げて笑おう!

 ベルX-1という飛行機をご存知でありましょうか?  音速の壁を、初めて打ち破った(なのでマッハバスターとも呼ばれております)マシンであります。  ちっちゃくて…

+1

知らない未来へ連れてって

 国会図書館からの「受領書」届いたよー!  自作小説『連れてって』を「納本」したのでありました。無事収蔵されたみたい。  これでオイラの本、永久に(少なくとも向…

+4

エッセイノベル 『 世界の縁(ふち)で、 風に吹かれて からからと笑う』

 エッセイコミックってのがあるんだから、エッセイノベルってのがあってもよくなくないですか?  *  台風が行ってしまって空は晴れ、九月の風は気持ちよく、だからベ…

+1

ポエムな、そして心理を探った、哲学的なテーマのエッセイを小説的な文体で書くこと

 ポエムと心理と哲学がたぶん守備範囲です、好きだし、興味があるし、探求してゆきたい。  仕事では主にエンタメ作品に関わってきました(社内の、部数一位、そして二位…