西澤 博

不登校・中退者向けの個別指導塾『キズキ共育塾』でアルバイト講師をしています。(週1回) 正社員・アルバイト説明会へ是非どうぞ。 https://www.facebook.com/kizuki.juku/ https://www.facebook.com/nisizawa1989

西澤 博

不登校・中退者向けの個別指導塾『キズキ共育塾』でアルバイト講師をしています。(週1回) 正社員・アルバイト説明会へ是非どうぞ。 https://www.facebook.com/kizuki.juku/ https://www.facebook.com/nisizawa1989

    最近の記事

    【聴講メモ】自閉文化を語る会「嘘、冗談、皮肉」

    12/29の #自閉文化を語る会 後日配信を聴いた。 今回も、ASD文化がまた一歩身近になった。一方、登壇者のように自己分析を交えて対話ができない子どもにとっては、辛い壁だろうと思う。 【聴講メモ】 ●主催:『ニューロダイバーシティの教科書』『〈叱る依存〉がとまらない』の村中直人先生 https://twitter.com/naoto_muranaka/status/1608452353451266048? ●ASDあるある的な話 「思ってもないことを言っちゃうこと、ある

      • 【読書メモ】勉強の哲学 来たるべきバカのために(千葉 雅也 著)

        絶対的な正しさなど存在しない。というような話をしていた時だったかに、薦められた本。教師に関する記述に共感。主義や思想が異なってもウマが合う、というケースについて、やはりそうだよな、と思えた。 全般に、ちょっと難解。結論の章に6頁で要約されているので、そこから読めば入り易かったかも。 【読書メモ】 勉強の哲学 来たるべきバカのために 増補版 (2020/3/10発行) 千葉 雅也 著 https://www.amazon.co.jp/dp/4167914638 推薦者:西田健

        • 【聴講メモ】 #教えて井手先生 vol.2 自閉スペクトラム症の感覚世界

          講演名: #教えて井手先生 vol.2 自閉スペクトラム症の感覚世界 講師:井出正和先生 主催:一般社団法人子ども・青少年育成支援協会 共催:株式会社金子書房 https://cysa.or.jp/saposuku/lecture_sympo/kankakusekai/ #サポスク <感想メモ> ASD者は「木を見ているから森を見ない」という井出先生の表現に感動。 熱い編集者の思いから、書籍を書くに至ったということも。 第二部の村中直人先生との対談「感覚世界のニューロダイバ

          • 【聴講メモ】斎藤環先生:ひきもりの高齢化と対話的支援

            テーマ:ひきもりの高齢化と対話的支援 講師:筑波大学医学医療系 社会精神保健学 斎藤環先生  主催:社会福祉法人 茨城いのちの電話 https://iid.or.jp/event20221211 <感想メモ> 数回目の講演聴講。なるほど、と思うことの連続で講演終了。 長いご経験に基づくお話で説得力が強い。 以下、特に印象的な4点に★印を点けました。↓ <聴講メモ> 不登校と同様に、ひきこもりも、これ自体は問題行動ではない。 ひきこもりで困っている人については、支援が必要で

            【読書メモ】マンガ 脱・「不登校」3 (起立性調節障害(OD):特性を認め合う「おたがいさま」のまなざし) 加藤 善一郎 著

            図書館の新刊コーナーにまた不登校の本。医師目線が温かく、分かりやすい内容だった。第1巻から読んでみたい。 【読書メモ】 マンガ 脱・「不登校」3 (起立性調節障害(OD):特性を認め合う「おたがいさま」のまなざし) 加藤 善一郎 著(2022/9/20発行) https://www.amazon.co.jp/dp/4908555567 ODは自律神経系の異常からくる身体症状で、個人がもともと持った体質です。さらにプラスαが複合していますので、「身体」と「特性」は因数分解し

            【読書メモ】科学から理解する 自閉スペクトラム症の感覚世界(井手正和 著)

            じっくり読めなかったので、またの機会に図書館へ。特に今回メモしたい箇所を以下にまとめ、または抜粋。 【読書メモ】 科学から理解する 自閉スペクトラム症の感覚世界 井手正和 著(2022/8/12発行) https://www.amazon.co.jp/dp/4760826858 神経伝達物質によって、興奮と抑制の2つの作用がある。 GABA(ガンマアミノ酪酸)は神経伝達物質で、抑制性をもつ。 ASD者で、運動前野のGABAが少ない人ほど日常的に感覚過敏の症状が強く表れてい

            【読書メモ】東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい 超ひも理論 (松尾 泰 監修)

            図書館に並ぶ「文系のためのめっちゃやさしい○○○○」シリーズ。他も読みたい。宇宙の全ては1種類のひもからできている、という超ひも理論。印象的だったのは、この比喩。↓ 人間にとって、カーペットは縦横の2次元だが、ノミは丸まった糸の方向にも動けるので、ノミにとって、カーペットは3次元。 【読書メモ】 東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい 超ひも理論 松尾 泰/監修(2021/3/15発行) https://www.amazon.co.jp/dp/4315523453

            【読書メモ】「捨てる」思考法 結果を出す81の教え(出口 治明 著)

            出口先生の哲学に惹かれて読んだので、メモも興味本位。 【読書メモ】 「捨てる」思考法 結果を出す81の教え 出口 治明 著(2022/8/8発行) https://www.amazon.co.jp/dp/4620327484/ ●災禍は多くの悲劇をもたらす一方で、社会変革を生むチャンス p150-151 コロナ禍は、潜在的な社会問題とアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を浮き彫りにした。 14世紀のペストで、祈りは届かず、神を信じられなくなった信者たちは教会を離れ、ロ

            【読書メモ】一度読んだら絶対に忘れない物理の教科書(池末翔太 著)

            今日は、ゆっくり読書した。何十年も触れていない高校物理。 物理の5ジャンルについて、大事な基本は何かを丁寧に解説している。「力」ってこういうもの。「熱」って、「波動」って・・。初めて聞いたような気持ちになった。高校生当時は、説明を受けても不慣れで、受け取る余裕が無かったのかもしれない。教科書の説明とは、どう異なるのか。教科書と比較したい。が、手元に無い。 以下、今後勉強する時のために要点をメモ。主に自分用です。一度読んだだけじゃ、頭に入らないもの。(笑) 【読書メモ】 一度

            不登校データ(令和3年度)文科省発表 昨年比25%増

            不登校のデータが例年通り文科省サイトで発表されました。 過去5年間、不登校の割合が増加している(小学校H28:0.5%→ R03:1.3% 、中学校 H28:3.0%→ R03:5.0%)と要約資料の3頁に書かれています。グラフで見ても、この1年の増加は大きいです。     令和3年度  令和2年度  前年比 小学校: 81,498人 63,350人 1.286 (29%増) 中学校:163,442人 132,777人 1.231 (23%増) 合 計:244,9

            【読書メモ】「量子力学的」願望実現の教科書 潜在意識を書き換えて思考を現実化する11の法則(高橋 宏和 著)

            著者がコーチングとして「量子力学的な哲学感」を話されているのをClubhouseで聞き、図書館で借りてみました。量子力学や物理学について、間違ったことは書いてないと思うけど、人間の心理や哲学の話に少々強引に関連づけるため、そこから先は、著者の「独創的なコーチングツール」なので、量子力学や物理学の「用語」や「概念」を使うのはやめて欲しい、という気持ちも少しありますね。良く言えば、量子力学の基本用語と(著者の)願望実現哲学の2つを、楽しみながら両方学べちゃう本。 【読書メモ】

            【読書メモ】子どもが不登校になっちゃった!(ラン 著)

            不登校ブロガー、不登校コンサルタントの経験からか、まとまっていて読みやすい。図書館で見かけた一冊。 【読書メモ】 子どもが不登校になっちゃった! ラン 著(2022/2/12発行) https://www.amazon.co.jp/dp/4799110292/ ●印象的な箇所をメモ 学校に行けなくなった子どもは、行き詰まり、「学校に行かなければ、生きている価値がない」と思うようになります。(p.90) 親の自分への愛情は、学校に行く条件付きの愛なのか、無償の愛なのか?(p

            【読書メモ】先生、どうか皆の前でほめないで下さい いい子症候群の若者たち(金間 大介 著)

            現代の若者の思考回路、仕事への考え方。本当かなぁと思う言説が多い中、金間先生の分析は納得・共感できた。また文章が軽快・痛快で面白い。マーケティングや人事の人にも役立つ見方だと思った。もちろん、思考回路もグラデーションだと思うけど。もう一点。若者の有り様を作ったのは大人だという視点も同意。 <注意>  私の読書メモ読んでる時点で「意識高い系」ですよねぇ。 「意識高い系」については、折を見てまた。(笑) 【読書メモ】 先生、どうか皆の前でほめないで下さい いい子症候群の若者たち

            【読書メモ】うちの子はひといちばい敏感な子! HSC子育てあるある 4コマでわかる (太田 知子 著)

            「不登校・多様な学びネットワーク 茨城」飯村康子さんのHSC学習会で紹介された本。3か月を経て読了。HSCを身近に感じるのにマンガは読みやすいですね。 【読書メモ】 うちの子はひといちばい敏感な子! HSC子育てあるある 4コマでわかる 太田 知子 著、明橋 大二 監修 https://www.amazon.co.jp/dp/4866260378/ ●HSCとHSSの組合せの4タイプ HSC(Highly Sensitive Child;非常に繊細な子)かどうか。 もう一

            ノーベル物理学賞2022(量子関連)とは(第1.0版 2022/10/8)

            ●前置き 量子力学への純粋な興味。量子コンピュータが速い理由。勉強しても、なかなか理解が進まない中、ノーベル賞が量子関連で、いよいよ自分の理解が全然であることにガッカリ。数学物理系のfbグループでアドバイスを貰いつつ、ヨビノリたくみ先生のYoutube解説をヒントに、今日時点の理解をまとめてみました。 ●アスペ博士、クラウザー博士 原子の大きさの世界では、物事が確率的にしか分からない。ということを実験によって明らかにした。 【たとえ話で言うと】 サイコロが布で覆われていると

            【読書メモ】「しなくていいこと」を決めると、人生が一気にラクになる(本田 秀夫 著)

            本田秀夫先生の書籍は初めて読んだかも知れない。 発達障害、精神疾患、HSPの用語説明を他書と比較したい、というか何故かメモしてみた。その他、初めて知ったこと。印象に残ったことをメモ。 【読書メモ】 「しなくていいこと」を決めると、人生が一気にラクになる  〜精神科医が教える「生きづらさ」を減らすコツ〜 本田 秀夫 著(2021/9/8発行) https://www.amazon.co.jp/dp/4478112576 ●AS、ADH(p.28〜29) 「ASD」「ADHD