【マーキング 3】

【マーキング 3】

トイレに行き尿意を解消していた。 その間彼女は先に浴室へ行きシャワーで汗を流している。 先程よりは落ち着いたがまだ彼女の匂いは残っていて身体の興奮は完全には鎮まらなかった。 一度部屋に戻りジーンズのポケットに入れたままだった携帯を置いてから彼女の居る浴室へ向かった。入るよ…と一声かけて浴室のドアを開ける。 彼女がシャワーを浴びて汗を流していた。 彼女からの匂いはシャンプーの匂いに変わっていたが、彼女の身体を流れたシャワーの雫や湯気から先程の彼女の匂いを感じ取れていた…。また

スキ
1
紅茶を飲んだことないのに格好つけて飲んだら痛い目みた。
+1

紅茶を飲んだことないのに格好つけて飲んだら痛い目みた。

職場の上司がLUPICIAというブランドの「THE BOOK OF TEA 100」を取引先から頂いた。どういった商品かというと、紅茶、緑茶、ハーブティーなど100種類のティーバッグをブック形のボックスに詰め合わせているものだ。 上司はいつも自分で持っているコーヒーを飲んでいるから、紅茶は飲まず、よくある「ご自由におとりください」状態にあった。他の人達もコーヒーを飲むため、ティーバッグが全く減らなかった。私は可哀そうだと思い、試しに飲んでみようとした。本当に失敗だった。

スキ
1
匂いを楽しむ

匂いを楽しむ

私は匂いフェチだ。 いい匂いを嗅ぐだけで涎が出る。 ・・・というのは冗談にして、皆さんは匂いを楽しんでいるだろうか。 あなたはどんな匂いが好きなんだろう? 四季の匂い私は季節の変わり目の匂いが好きだ。 匂いというものは、同じ匂いがしていると鈍くなる。 なので、季節の変わり目は四季の匂いを強烈に感じることができる。 最近の日本は、雨季と乾季の二極化が激しくなってきたが、まだ季節の変わり目では四季を感じることができる。 四季の匂いって、土の匂いなのかな、とふと思った。 冬

【短めゆる日記】スリッパが臭かった
+1

【短めゆる日記】スリッパが臭かった

こんばんは~! 聞いてください!! 今日ふと思い立ってスリッパを嗅いでみたんですけど、 めちゃくちゃ臭くてショックを受けました!!笑 リモートワークで一日中履いているし 夏だから裸足で履いちゃっているし 洗えないタイプだし(たぶん)干したりもしなかったので そりゃ臭いよなって感じです…結構デザイン気に入っていたのに… スリッパはいつもへたってきたタイミングで換えていて 匂いを嗅いだことも初めてだったのでかなりショッキングな体験でした。笑 当たり前ですがスリ

スキ
5
匂いの記憶

匂いの記憶

こんばんは、ハナエです。 先程、駅の構内で、なんとなく昔なつかしい匂いを感じました。 (正体は、おそらくお惣菜コーナーの食べ物の匂いです) なつかしい匂いといっても、ノスタルジーな気持ちになるとかではなく、むしろ心がザワザワ、不安な気持ちになりました。 なんでだろう……と駅構内をうろつきながら考えました。 原体験はすぐ分かりました。 私は小さい頃に幼稚園で怖い思いをしたことがあります。 (その時に感じた不安感や、恐怖は、その後の私の人格形成に大きな影響を及ぼしまし

スキ
4
嗅覚

嗅覚

こんにちは。赤です。 以前私はこのようなツイートをしました。 私自身は非喫煙者ですが、既婚彼は喫煙者で、会ったときは仕事モードから解放され、いつもタバコを吸っています。密着する時も、彼からはタバコの匂いと彼自身の匂いがします。だけど嫌な気はしません。むしろ色気を感じます。特に関係が初期の頃は、それまでは非喫煙者としか関係を持ったことなくて、喫煙者ってこんなに魅了あるのかーー!!と当時かなりハマりました。これは異性としてありだからもう感じるのでしょうね。しかし今は若干臭い(ア

スキ
1
匂いと記憶

匂いと記憶

少し前になるが、金木犀に関する記事がたくさんアップされていて、つい引き込まれるように読んでしまった。 近所を歩くと、ふと濃厚な香りがする。 朝窓を開けると、我が家にも華やかな香りがかすかに舞い込んできた。 パーっとしたお祭りのような夏の後ろから、ゆっくり静かに訪れる秋が好きだ。カラリとした風。悠然とした満月。木々の彩り。そして金木犀の香り。 そして香りとともに蘇るのは、子供の頃に金木犀のあるご近所宅を通るときの、どこかワクワクした気持ち。 子供時代に不意に引き戻される

スキ
21
音楽と匂いは思い出を運ぶ

音楽と匂いは思い出を運ぶ

ふとしたタイミングで些細な思い出や昔の好きだった人を思い出すことがある。 そしてそれは大抵、音楽か匂いがきっかけ。 そして思い出すものは大抵、恋愛関係か学生時代のこと。 小中学生のときにはまっていたバンドがある。アルバムの全ての曲やシングルのカップリング曲まで全て歌えるくらい、そしてファンクラブに入ってライブに行くくらいは好きだった。例えば彼らの曲を聞くと、そのときの部活の思い出や、テレビで流れていたCMなど思い出すことができる。 初めての彼氏ができたときにはある女性

スキ
7
娘に嫌われないための4つの新習慣

娘に嫌われないための4つの新習慣

私には8歳と6歳の娘がいます。ありがたいことに、二人ともハグしてくれますし、だっこもねだってきます。下の子をだっこしていたときでした。 6歳娘:「パパ、なんか、くさい」 この鋭利な言葉に、世の中のお父さんがグサグサやられていることは知っていました。 でも自分はそこまでじゃない。たしかに枕の匂いはスパイシーだし、多少の加齢臭はあるとは思うけど、大したことはないと信じてやみませんでした。 私:「そ、そんなことないでしょ」 6歳娘:「ううん、くさいよ」 私:「えっ、パパ

スキ
1
「香ちゃんと住む」

「香ちゃんと住む」

 起床後コップ1杯の水を飲み、お香を焚き、瞑想をすることから、わたしの毎日は始まります。  お香、、、、あの日までは全く興味もなかったモノが、今はわたしの人生に香りをつけてくれています。  匂いへのこだわり、女性の方はとてもあると思う。香水、シャンプー&リンス(トリートメントもか?)柔軟剤、芳香剤、などなど、多岐にわたってイイ匂いを追求している知り合いも少なくない。  その点、男1匹わたしはと言うと、あの時からこだわりだして使いはじめているファ〜ファ〜(昔っから日本の洗濯洗

スキ
9