傘クリエイター つじのよしひろ Amvel Inc. CEO

軽量かつ耐久性があり、使い勝手を重視した革新的な折りたたみ傘を多数市場に送り出してきま…

傘クリエイター つじのよしひろ Amvel Inc. CEO

軽量かつ耐久性があり、使い勝手を重視した革新的な折りたたみ傘を多数市場に送り出してきました。自分が経営する傘メーカー、アンベルでは「使い捨てから、常備へ」というコンセプトのもと、新商品の開発を続けています。 | https://www.umbrella-store.net/

最近の記事

ゲリラ豪雨で傘から雨漏り?

皆さんこんにちは! 傘クリエイターの辻野です。 突然ですが強い雨の時に傘を使うと、雨漏りするのをご存知でしょうか? 意外と知られていないので、ゲリラ豪雨が多い昨今、テーマとして取り上げさせていただきます。 先日かなり強い雨が近所で降りました。 渋谷川が急速に増水し警戒レベル4相当とのことで、その付近に住む私としては、かなり心配な状況でした。 一方で心配になったのは、お客様からの問い合わせです。 このような強い雨の時、年に数回は「傘から雨漏りがした、不良品かどうか調べてほ

    • 日傘、遮光傘を買う前に読んでほしい記事

      皆さんこんにちは。 傘クリエイターの辻野です。 今日は『日傘、遮光傘を買う前に読んでほしい記事』というテーマで書いていきます。 いよいよ暑くなってきました。 これから日傘の購入を検討されている方がいると思うんですが、『どんな日傘を買えばいいかわからない』、『遮光傘を選びたいけど何がいいかわからない』という方が、たくさんいると思うんですね。 ぜひ、そういう方にこの記事を読んでいただき、正しい知識を身に着けていただければと思います。 機能性表示に注意してくださいまずは 機能性

      • 日傘と晴雨兼用傘の違い

        一般の方はあまり気にされていないですが、「日傘と晴雨兼用傘の違い」について書こうと思います。 取引先様や社内で、専門用語としてこの使い方は正しいですか?と、たまに質問されることがあります。 結論として、「現在は日傘も晴雨兼用傘も同じ意味で使われている」というのが答えです。 言葉って生き物なので、そのときの時代情勢で変化していけばよいと私は思っています。 専門用語としての解説ただし専門用語としては、使い分けがされおり、日傘を専門用語的に解釈すると 【日傘とは】 防水加

        • 傘の市場規模

          銀行さんとの雑談で、 「傘の市場規模ってどれくらいなのですか?」 「今、傘市場は伸びているのですか?」 と質問されることがあります。 安直に聞くなよって心の中では思いつつも、銀行の担当さんは上司に報告が必要なのかもしれませんし、業界の状況を知っておきたいんだと思います。 しかしこれは理路整然かつスマートに答えられない質問なのです。 最近はメーカーに小売部門があったり、大手小売さんが傘を直接輸入したりで、メーカー、卸、小売のボーダーがないこと。 メーカーのほとんどは中小企

          都心では今年最速の真夏日に、男性も日傘を持ち歩こう

          2024年7月4日 午前8時前に都心では30℃を超えたとのことで、今年最速の真夏日になりました。 日傘のメリット私がお昼に外へ出たとき、Apple Watchでは33°C・体感温度は38℃の表示でした。 そりゃ暑いはずです。皆さん、熱中症には十分ご注意ください。 今日のような暑い日に直射日光を浴びると、私は皮膚が痛く感じます。 元々皮膚が弱いので、なるべく直射日光は浴びたくないですね。 傘メーカーの私は当然日傘を使いますが、日傘を使うことで本当にラクになりました。何がラ

          都心では今年最速の真夏日に、男性も日傘を持ち歩こう

          超軽量自動開閉傘 VERYKAL機能比較・選び方

          軽量な自動開閉傘として展開しておりますVERYKAL(ベリカル)ですが、おかげさまでシリーズとしての商品数が増えてきました。 結局どれがいいの?自分にあうのはどれ? という質問をいただくことも多くなってきましたので、ここではVERYKALシリーズの機能比較を解説させてください。 各フレームの特徴品番は全部で8タイプありますが、フレームは5スタイルですので、まずは各フレームの特徴をご説明します。 基本的には、 ①スタイル ②親骨本数 ③親骨サイズ の3項目が大きな違いになりま

          超軽量自動開閉傘 VERYKAL機能比較・選び方

          経営中毒 ブランディング Audible

          自社のブランディングを組み直そうと、着手しかけていた矢先でのエピソード公開だったので、3回ほど繰り返し聞いちゃいました。 経営者、経営層に近い方にはぜひ聞いていただきたいポッドキャストです。 必ず役に立つエピソードはあると思います。経営者あるあるとして共感するだけでも楽しいと思います。 そもそもブランディングって ブランディング… ビジネス上ではよく聞く言葉ですが、意味が広すぎて捉えきれない場合もあります。 また会社の成長フェーズによって、その時に必要なブランディングは

          【最近読んだ本】経営者になるためのノート

          発売日 ‏ : ‎ 2015.08.24 著者:柳井 正 出版社 ‏ : ‎ PHP研究所 Amazon評価:4.1(2024年2月時点) この本は2016年に一度購入したのですが、当時はあまり刺さらず売却。 最近サウナに入っていて、ふと思い出し再購入。 今は36刷まで進んでいるのには驚き。 ファストリ社員さんが購入しているのかもしれませんが、タイトル通り経営者向けの良書。 起業したばかりの経営者には向かないと個人的には思っていて、ある程度の事業基盤がありつつ、 成長が

          【最近読んだ本】経営者になるためのノート

          【最近聴いた本】命綱なしで飛べ / サンマーク出版 / 著者: トマス・J・デロング, 上杉 隼人

          audibleで聴きました。 移動のちょっとしたすき間時間を活用できるので、ぜひおすすめです。 命綱なしで飛べ トマス・J・デロング (著) 上杉隼人 (翻訳) サンマーク出版 発売日 ‏ : ‎ 2023/1/10 Amazonでの評価:3.7(2024/02/07時点) 忙しさの罠にはまっていないか? 〝忙しさの罠〝このワードは刺さりました。 仕事をしていれば日々忙しいのは当たり前。 外出、会議、商談、デスクワーク・・・などなど仕事は毎日降ってきます。

          【最近聴いた本】命綱なしで飛べ / サンマーク出版 / 著者: トマス・J・デロング, 上杉 隼人

          経営が好きな経営者は、実はそんなに多くない Audible 経営中毒

          ウォーキングしているとき、私は音楽ではなく、音声サービスを使う派です。 最近聞いているのが、Audibleのポッドキャストにある「経営中毒」です。 経営者あるある含め、実務レベルの悩みを聞けますので、経営者または経営層に近い職務のかたにはぜひ聞いていただきたいコンテンツです。 1エピソードあたり30分程度ですので、通勤時間や移動時間などに聞けるのもよいと思います。 ざっとひととおり聞いた中で、自分にささったエピソードを紹介させてください。 詳細はぜひ聞いていただきたいで

          経営が好きな経営者は、実はそんなに多くない Audible 経営中毒

          プロフィール 2023年版

          noteのプロフィールページを作成したのが2020年9月。 結構時間も経過しているので、直近の自分について書いていきます。 2020年に書いたプロフィールを閲覧する場合はこちらになります。(起業前のゴタゴタはここに書いています) 2023年の自分 2023年の前半はこれといった変化はなし。 とはいえ東京へ移住し、食事は食べたいものを食べる外食中心。 ちょっと太ってきたな・・・という自覚もあり、5月末頃に体重計を購入。 予想通り太っていたのですが、そのときはなぜかすぐにダイ

          2024年、日傘のニーズは増えるのか?

          今年は日傘・晴雨兼用傘がかなり売れるのではないかと想定しています。 基本的には「気温が暑くなっている、夏が長い」そういった考えが根本にあります。 とはいえ、「実際何度上昇しているのか?」「猛暑日・真夏日は本当に増えたのか?」のエビデンスがないので、役に立ちそうなサイトを以下にまとめてみます。 キッズ向けなのでわかりやすいです データの出所は同じく気象庁 やはり猛暑日・真夏日は増えている 特に都市部はヒートアイランド現象になる やはり2023年は暑かったんですね

          2024年、日傘のニーズは増えるのか?

          反射する折りたたみ傘、クラファン中です

          現在Makuakeにて、再起反射する傘をクラファン中です。 興味がございましたら、ぜひ下記リンクからMakuakeのページをご覧ください! プロジェクトは2024年1月28日(日)までです。 なぜ反射なのか? 雨の日の夜、クルマを運転する側からすると、黒っぽい傘や服装は認知しにくいですよね? 路面のギラツキ含め、視界がかなり悪くなるように、私は感じます。 自分自身も過去にヒヤッとすることがあり、反射する傘で視認性を高めることは大事であると考えます。 傘フレームは累計1

          反射する折りたたみ傘、クラファン中です

          傘の屋外耐風試験を実施しました

          2024年向けの新商品で、耐風性の高い傘を発売予定です。 新商品発売に向け、耐風試験を実施しました。 通常の耐風試験は風速MAX15m/秒なのですが、今回開発中の商品は「もっと耐風性が高いであろう」との前提から風速MAX30m/秒レベルまで出る設備の場所まで行ってきました。 風速30m/秒の風とは 風速30m/秒とはどれくらいの風かと言うと、暴風警報レベルの風であり、かなり強めの台風と同等のレベルです。 *地方により暴風警報の発令基準値は異なります。 <参考> ちなみ

          傘の屋外耐風試験を実施しました

          傘の輸入統計(2023年10月)

          2023年1月〜10月までの傘の輸入統計を調べましたので、共有します。 前年より増えているが、コロナ前には達していない 本来であれば、輸入金額と輸入数量を見比べて統計の分析をしますが、為替の変動が大きいため、このページにおいては数量をベースに書いていきます。 まず2023年1月〜10月までの累計輸入数は70,531,500本。 前年は68,090,782本なので、前年比は103.58%。 ちょっと増えた程度、誤差の範囲かと思います。 コロナ前の2019年は88,705

          撥水加工の規制 PFHxS 雨傘・日傘に与える影響について

          撥水に関わっている方なら既にご存知と思います。 下記リンクの通り化審法が改正され、PFHxS及び使用製品は規制の対象となります。 結論 こういう新しいことが始まると、結構私のところに問い合わせが入るのですが、結論 現時点で傘は対象外 です。 ただ私は法律の専門家でもないし、PFASフリーの専門知識を持っている訳ではないので、最新の調査はそれぞれの自己責任でお願いします。 また今後永遠に”傘は対象外”とは言い切れないので、今後に向けては非フッ素系の撥水については、研究が必

          撥水加工の規制 PFHxS 雨傘・日傘に与える影響について