吉田修一『続 横道世之介』(中央公論新社)、感想というよりは時代感。

吉田修一『続 横道世之介』(中央公論新社)。かなり昔に『横道世之介』を読んで、その続編が出ているのも知っていたが、しばらく様子見している間に、順番待ちしなくても図書館で借りられるようになっていたので、読んでみた。続編、と言っても、世之介、君はもうこの世にいないじゃないか。
『横道世之介』が、1987年に大学に受かって上京した世之介の大学生活の物語。そして『続 横道世之介』は、留年しているあいだにバ

もっとみる
是非他の投稿も読んで下さいね!
5

窪美澄『たおやかに輪をえがいて』(中央公論新社)

窪美澄『たおやかに輪をえがいて』(中央公論新社)を読んだ。主人公は50代前半の主婦。初出が「婦人公論」の連載で、雑誌の読者を想定して書かれたという印象の小説。
衝撃のデビュー作『ふがいない僕は空を見た』(新潮社)刊行からもう10年。まだ10年。比較的、地に足のついた、ある意味地味な人たちを描いた小説が多い印象で、その中で少子化社会を突き詰めたSF『アカガミ』(河出書房新社)が異彩を放っていたが、『

もっとみる
是非他の投稿も読んで下さいね!
4

ホームページに「松岡正剛の書棚」をアップしました。ご高覧ください。

ホームページに「松岡正剛の書棚」をアップしました。

『松岡正剛の書棚・松丸本舗の挑戦』と写真展「Book Shelf・松丸本舗の位相」からの写真で構成しています。

https://www.junwajda.online/

ご高覧いただければ幸いです。

もっとみる
たいへん有り難うございます!
1

◆ 気になった本 79

「そこにある山-結婚と冒険について」
(角幡唯介 中央公論新社 9784120053498)
カクバタ
新刊出てる!
読まなくっちゃ!
#そこにある山 #結婚と冒険について #角幡唯介 #中央公論新社 #9784120053498

52ヘルツのくじらたち 読書感想

泣きながら、一気読みしてしまいました。(半日で読んだ)

私は幸せな家庭で幸せに育って大人になったし、守られた世界にいたから、たぶん52ヘルツのくじらたちは身近にいなかったように思っている。
もしかしたらいたのかもしれないけれど、もしそうだとしたら私は52ヘルツのくじらたちの声を聞くことができなかった。

52ヘルツで鳴くくじらたちの声は、他のくじらたちと周波数が違うから、誰の耳にも届かない。

もっとみる

一気読みしたミステリー!『あの日の交換日記』読書会

こんにちは。ブックラブ事務局です。

300名目前となったブックラブ。9月の読書会は王様のブランチでも話題になった『あの日の交換日記』(著:辻堂ゆめ/中央公論新社)を使って開催しました。

50人以上の申し込みがあった本イベント、参加者から届いた感想を、著者の辻堂ゆめさんにお届けしたところ「皆様のお言葉が温かすぎて、読んでほっこりしました。優しい世界ですね…!!」といったお言葉をいただきましました

もっとみる

【終了報告】対話型読書会『白』

みなさんこんにちは、デザケンのシモウサです。

昨日行われた対話型読書会『白』の終了報告をまとめましたので、こちらでご報告いたします。

今回の課題図書は、原研哉さんの著書『白』でした。参加者全員、この本を手に取った第一印象を「美しい!」と話していたり、持ち帰る一言も「余白」について共通していたりと、参加者の意識がここまで揃った読書会もすごく独特でした。そこから成された対話は非常に深い、有意義な対

もっとみる
応援ありがとうございます!
7

「Red」から思う、30代女性にとっての「生」について。



 いろいろと読書を重ねてくると、無性に女性作家の作品を読みたくなる時期がある。理由はよく分からないけど。

 最近では、原田マハさん、柚月裕子さん、湊かなえさん、辻村深月さん、三浦しをんさん、恩田陸さん、森下典子さん、瀬尾まいこさん、髙田郁さん…。最近は、こんな方々。

 そして、島本理生さんもまた、その一人。最初は「ナラタージュ」から入って、今回の「Red」で2作目の体験。「ナラタージュ」の

もっとみる
スキ、ありがとうございます!嬉しいです!
2

【書評】澤宮優『世紀の落球』(中央公論社、2020年)

去る8月10日(月)、澤宮優さんの新著『世紀の落球』(中央公論社、2020年)が刊行されました。

本書では、「筋書きのないドラマ」とも呼ばれる野球が持つ偶然性を代表する要素の一つである落球に焦点を当て、勝負の行方を左右したとして人々に知られる3つの落球が取り上げられています。

登場するのは、2008年の夏季オリンピック北京大会で行われた野球の3位決定戦で飛球をグラブの先に当てて落とした埼玉西武

もっとみる
ぜひご感想もお寄せください!
1

参加者募集!オンライン読書会『白』

みなさんこんにちは、デザケンのシモウサです。
シモウサがいるのは東京ですが、少しずつ秋めいてきましたね。みなさんお元気でしょうか。
さて、デザケンの読書会、第12回目の開催が決まりましたので、参加者を募集いたします。

開催日時:10月4日(日)20:00〜21:30

今回も完全オンラインの読書会です!参加費は無料、先着10名様です。(A4の紙を一枚と、芯を削った2Bの鉛筆1本、消しゴムをご用意

もっとみる
応援ありがとうございます!
4