はっきり言って、釣りです

最近アメブロのアクセス数がめっちゃ多いのは、どうやら元宝塚のあの人写真のせいらしい。
いま気づきました(笑)

https://ameblo.jp/darshaan/entry-12668816119.html

みりおちゃんには申し訳なかったけれど、これは結局オレのためではない。いや、俺もか。
過日、こんなブログを書きました。↓

『Youtuberたち』

https://ameblo.jp/

もっとみる
ありがとうございます

音楽:ローリング・ストーンズ

ローリング・ストーンズは同時代に流行ったビートルズとよく比較されたり、どちらが好きかとか、かつてはよく聞かれたそうです。いろんな意味で対照的だからだろうと思います。
イメージとしては、ビートルズは初期はアイドル的でかわいげがあり、ストーンズは悪ぶった不良少年ぽくオマセな感じです。
イギリスの社会というのは、難しいところがあるらしく、階級制が根強いそうです。その意味では、ビートルズのジョン以外3人の

もっとみる
スキありがとうございます!
1

しんぱしーふぉーざでびる

しんぱしーふぉーざでびる。
何となくひらがなで打ち込んで
字面を見たかった。
ただそれだけである。
"Sympathy for the Devil"
邦題「悪魔を憐れむ歌」は
ローリング・ストーンズの曲である。
サンバ調のリズムを取り入れた
6分間超のこの曲は
悪魔に取り憑かれたんじゃないか?
っちゅーくらいに名曲であるが
あまりに名曲過ぎてランダム再生で
この曲がかかると飛ばす自分がいる。
この

もっとみる
肛門が笑うから放屁するのだ!!!
10

最後のロックスター

いつか聴いた悲しい歌

00:00 | 00:30

感傷に吹かれ
明日へと歩く
気になる昨日
杞憂と決めて

不徳のために不覚をまねく
不安だろうが不快もいかし生きよう

この歌は
最後のロックスター
というタイトルです
感想をいただけたら幸福です

ロックの名盤を紹介したブログ 「ロック名盤のすすめ」を紹介!

自分はロックの名盤を紹介したブログである「ロック名盤のすすめ」を運営しています。

ボブ・ディラン、ニール・ヤング、ローリング・ストーンズ、ビートルズ、レッド・ツェッペリンなどの1960、70年代の洋楽のアルバムを中心に紹介しているブログです。

クラッシュやラモーンズなどの初期パンクバンドの紹介もしています。

興味がありましたら是非ともご覧になってみて下さい!

・ロック名盤のすすめ

弾いてみた2021/4月@Toyah & Robert's Sunday Lunch

Toyah And Robert's Sunday Lunch - Number of The Beast - YouTube
(2021/4/4 ㉔IRON MAIDEN / Number Of The Beast )

キャー
NWOBHM!!

ツインギターパート2!!!
ツイン人参!!!!!(2021/4/3・公開前)

‥‥‥

6!66!
悪魔の数~字!

「ツイン人参」ではなく「トリ

もっとみる
00:00 | 00:30

心の奥の声を 
コントロールしたいけど
こみあがる欲望
凍りつく失望

生きてるとイロイロあるし シンドイ(泣)

いつまでも青春していたいよ
いつの間にイヤほど年をとったの❓
  二番
ろくでもない男だった
路頭を迷い続けた
ロマンティストが過ぎるが
ロックンロールが力

懐かしい悩みが波に揺れる
悩んでも泣いてもなんとかなる
なんとかなるさ❗

この歌は
なんとかなる!波は変化し続ける
という

もっとみる