John Lennonの名曲"Woman"のイントロにおける,アコギ/ギターのコード・ストロークと,ちょっとしたアルペジオ的フレーズの衝撃!! ~12月8日を偲んで・・・~

OHORI123の「アコギのすゝめ」 第520回目!! 今回は,OHORI123の音楽の原点の一人である,John Lennon(ジョン・レノン)の楽曲についてのお話です。

関連動画❶『アコギ/ギターのストローク奏法を,より"John Lennon(ジョン・レノン)"っぽくするには...?』
https://youtu.be/Ep6gp8tMtzE

関連動画❷『John Lennonは,アコギ
もっとみる

BGM VOL.128【壮大な自然】Vast Land

優しいギターのリズムからどんどん楽器が加わり
盛り上がりを見せていきます。

トラック・MIX・MAS・動画=Aki

VOL.128のDLはコチラから↓
http://commons.nicovideo.jp/material/nc207034

チャンネル登録者が840人突破いたしました!!!
これからもたくさんのサウンド作っていきますので、
よろしくお願い致します(>人<;)♪

よろしければ是非シェアもお願いします♪
1

~国民的シンガーへの憧憬と一つの約束~

皆さんこんにちは。神楽ひらんです。

※記事タイトルで新曲の歌詞を掛けてる通り、新曲MVを最後に載せております。最後まで読んでいただけましたら嬉しいです。

 

 私は普段、都内を中心にライブ活動をしております。カテゴリーとしましては、「ソロアイドルシンガー」です。現在、私のいる界隈でアイドル又はシンガーの二極化が進む中、私はその中間で活動しております。アイドルといってしまうと、可愛すぎる。けれ

もっとみる
ぽちっとありがとう!
12

ミルクティー戦争/Milk in First? Milk in After?

ミルクティーの染みいる冬です。皆様は、ミルクをいつ入れますか?
『1984年』でお馴染み、英作家ジョージ・オーウェルは『一杯のおいしい紅茶』(エッセイ)の中で、Milk in Afterの正当性を主張しています。

謂く、まず、ミルクは乳脂を抜くこと。
(乳脂が多いミルクでは、紅茶が粘ついた感じになる。)
そして、カップには、
最初に紅茶を注ぐべき
とのこと。
最初に紅茶を注ぎ、
そのあとミルクを

もっとみる
ありがとうございます!更新がんばります^ - ^
11

決意と目標

少し前から、ずっと書きたかったこと。

それは方向性が決まったこと。

何を書きたいのか人にうまく伝えられなかったけど、やっと分かった。

私は言葉じゃなくて思いを伝えたいんだと。

言葉は思いを伝える道具に過ぎない。

たまたま自分の思いを伝える道具としてしっくりしたから使い始めただけ。

ピアノとか料理とか他のモノじゃ、私はうまく思いを伝えられなかった。

例えばミュージシャンなら音楽で思いを

もっとみる
ありがとうございます!

ギター/アコギの”「何気に弾く」カッコいい!!”フレーズ 五十五万回突破記念!!~Emをベースにした,豪快な?フレーズ!!~

さて,約四か月ぶりの”「何気に弾く」カッコいい!!”フレーズをお送りいたします!! Emを主体とした,豪快な(?)フレーズです!!^^

関連動画❶『ギター/アコギの"「何気に弾く」カッコいい!!"フレーズ 夏休み&原点回帰スペシャル!!』
https://youtu.be/wcqG9k6ZTXY

関連動画❷『ギター/アコギの「何気に弾く」カッコいい!!フレーズ その1 (カッティング編) OH
もっとみる

白いクマさんでお馴染、打首獄門同好会のベーシストじゅんこさんは還暦超。ギャルファッションに目覚めたのは47歳。女性バンドマンで還暦をカミングアウトしたのは日本初かも??日本人は人目を気にする気質。自分の心に正直に生きる生き方がもっとたくさんの人に浸透したらいいなと思う店長です。

ありがとう☺︎わたしもスキ❤︎
6

【急告】 みちのくプロレス年間最大の決戦 12月13日(金)後楽園ホール 「宇宙大戦争」でライブさせていただくことになりました…!!

11月18日(月) 22時41分、スタジオでのバンド練習を終え、LINEを開くと、目を疑うような衝撃的すぎるオファーを頂戴しておりました。二度見ならぬ四度見しました (本当にしました) 。

オファーをくださったのはプロレスラー、ザ・グレート・サスケ選手。

もはやバンドメンバーに確認するよりも先に、というか現メンバーなら「やらない」とか「できない」とか言う訳ないお話だったので、即座に「やります‼

もっとみる

UVERworldは、僕たちの「ロック」を超越する

【UVERworld/『UNSER』】

UVERworldは、誤解されている。

彼らが「ROCKIN'ON JAPAN」の初表紙を飾った2013年6月号のインタビューにおいて、TAKUYA∞は次のように発言していた。

「僕はUVERworldっていう名前を聴いて勘違いする人たちに対して、そんなに不思議だとは思わないんですよ。そういう人たち、ほんとにたくさんいる。名前は知ってるけど音楽聴いたこ

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
16

2ndアルバム制作回顧録 ③

2018年も秋(9月後半)となりました。

ドラムと私のパートに続いては前作に引き続きゲスト参加してくれることになった 藤川キドウBAND のギタリスト まさき氏 がうちの実家に来てくれました。
彼には「カメムシトリップ」という曲の間奏とアウトロのリードギターを弾いてもらいました。
写真を撮り忘れましたが、MOONというブランドのストラトシェイプのギターを使用していました。
この曲のリードギターに

もっとみる
ありがとうございます!