セーフティネット

今のところ手をつけていたり動こうとしているものとしては
以下のようなところだけどね。

・セーフティネット(銀行および信用保証協会連絡)
・日本政策金融公庫(今後予定)
・家賃定額給付金(手続き上保留のため連絡待ち)
・緊急小口貸付(3ヶ月分延長されたので)

セーフティネットを受けられない人たちのセーフティネットを作ること

「別居中・離婚前のひとり親家庭」実態調査プロジェクトチームによる実態調査の結果報告が行なわれた。

主なサマリは以下の通り。

・別居中・離婚前のひとり親家庭の7割が年収200万円未満と回答している
・7割以上に離婚意志があり、6割以上の方が1年以上別居状態が続いていると回答している
・(父母が離婚協議中などにより別居している場合は、児童と同居している方に優先的に支給されることになっているが)別居

もっとみる
おすすめの映画は…華氏451度です。
6

書評:酒井正『日本のセーフティーネット格差』(経セミ2020年6・7月号より)

酒井正 [著]
『日本のセーフティーネット格差:労働市場の変容と社会保険』
(慶應義塾大学出版会、2020年2月発売、四六判、352ページ、税別2700円)

評者:勇上和史(ゆうがみ・かずふみ)
神戸大学大学院経済学研究科准教授

社会保障の軋みを明らかにし
今後の展望を世に問うた力作

学問の専門化や細分化が進行するなかでも、現実の経済問題への接近は、各領域に係る深い理解を要請する。とりわけ雇

もっとみる
ご覧いただき、ありがとうございます!
1

文盲というセーフティネット

現代社会は、情報があふれている社会だ。黙っていても情報はやってくる。普通に暮らしているのに、周りを見渡せば、情報の大海原だ。

そこでおぼれているひと、たくさんいる。あっぷあっぷしてる。

成功してる人、うまく生きている人、輝いている人の様子がいやでも目に入れば、それにくらべて自分は・・と考えちゃって、それがストレスになる。これがカラダにいいですよ、これを食べましょう~おいしいものを食べるのはシア

もっとみる

「家を買う」行為ほど愚かな事はない。いざという時、セーフティネットが使いづらくなる。

「家を買う」ことに、夢を抱いている人は多い。
だが、多くの人は夢ばかりが先に立って目が曇っていると思う。
「家屋」を冷静に資産として考えれば、持ち家は場合によって「資産」ではなく「負債」となって、経済的に足を引っ張る事がある。

「家も朽ちる」=「老朽化する」(資産価値が下がる)。
「家を買う」事を考える時に、多くの人々は何故かこの「老朽化する」事が頭からストンと抜け落ちる。それがどれほどに罪なこ

もっとみる
スキありがとうございますm(_ _)m
3

貧困スパイラルの「自己責任論」から抜け出すために/自走が学べる無料オンラインサロンのススメ

昨年の春に、あるNPO法人にお邪魔させていただいた。

そこでは、次の就職先の支援や食事を一緒にとる空間の提供、貧困に陥り自分ではどう解決して良いのかわからない問題についての解決を一緒に行ってくださっていた。

しかし、そこで私がたまたま目にしたのは骨身を尽くして相談に乗ってくれる相談員の方に対して挨拶や笑顔もなく 自分の相続についてなんとかすり抜けができないかどうかを相談する人の姿だった。たまた

もっとみる
わたしもスキです💛ありがとうございます!
9

菅政権・・・。
病院の先生は生活保護という制度は絶対になくならないと言っていたけど、絶対なんて言うのはあり得ないご時世なので不安だ。この菅っていう人は新自由主義をごり押しして、セーフティネットを破壊して格差の是正なんて頭にないみたいだし、これじゃ解散総選挙のほうが現実的だと思う。

電気屋さんから考える

久々に家電を買いに
家電量販店へ

中国人がいないからか
客より店員が多くて暇そうだった

普段は嫌になるくらい
人多いのに

これはなかなかの大打撃だな
特に家電はネットが出てから
お店じゃ買わないって言うもんな

経済的ダメージは計り知れない
資本主義は稼げば稼げるけど
なかなか競争が得意じゃないと
競争では勝てない

こういう経済的なダメージがあるときに
国が助け過ぎてもいけないらしい

もっとみる
これを糧に更新します
1

次期総理に確定した、菅、自民党総裁の言う「自助、共助、公助」の日本社会とは一体どのようなものなのか。

「菅氏の言う自助社会とは弱肉強食の社会」

 自民党総裁に選ばれた菅氏のいう「自助、共助、公助」社会とは一体どのようなものだろうか。

私は、自助の強調された日本社会は、ひとことで言うと弱肉強食の社会だと思う。

 菅氏の説明によると、自助とはまず自分で何とかする事だと説明し、そして共助とは自助の助けとして家族で何とかするものとしている。

そして、それでもどうにもならない場合のみ、共助としての政

もっとみる
スキの花が ぱっと咲きました。 ありがとう御座います!
60

”精神的”セーフティネットの構築

所用があってハローワークに行った時の話。受付で「私って障害者なんですか?」と質問している人がいました。受付の職員は、困った様子で職業相談へ誘導されていましたが、質問した方は答えに納得がいかない様子で、他の利用者に「私障害者だと思うんですが、どこに行けば障害者かどうか調べてもらえますか?」と質問していました。質問された利用者は親切な方だったようで,「私も障害者なんだけど・・・」と親身に話をされていま

もっとみる