教職研修オンライン

教育専門出版社の教育開発研究所のWebマガジンです(2021年4月スタート)。『教職研修』の大人気連載やWeb限定の新連載をPCやスマホでお楽しみいただけます。フォローしていただくと投稿通知が届きます!
    • 学校づくりのスパイス~異分野の知に学べ~

      学校のリーダーシップ開発に20年以上携わってきた武井敦史氏が、学校の「当たり前」を疑ってみる手立てとなる本を毎回一冊取り上げ、そこに含まれる考え方から現代の学校づくりへのヒントを読み解きます。取り上げる本は4コマ漫画や絵本からノンフィクション・哲学・生物・建築等々に至るまでできるだけ幅広く、読者も手に取りやすいよう比較的最近の本を選ぶよう心がけています。スクールリーダーの仕事を、もっと創造的でワクワク感のあるものに!

    • 新しい教育のために学校の空間的環境を変える

      オランダのイエナプランスクールの教員研修などをされている、ヒュバート・ウィンタースさんに全12回にわたって「学校空間」をテーマにお伝えいただきます。翻訳・解説は、オランダ在住の教育研究家、リヒテルズ直子さんです。

    • オススメ図書のご案内

      教育開発研究所刊行の最新書籍の著者インタビューや、内容の一部をご紹介します!

    • 教職いろはがるた

      月刊『教職研修』では、星槎大学大学院教授のみたちまみ先生による「教職いろはがるた」を連載しております。連載と連動し動画でよりくわしく今月の内容についてみたち先生に解説いただきます。

    • 「平成」の校長から「令和」の校長へ――次代につなぐバトン

      「令和」になっても、校長のなすべき仕事は変わらない――教育の「流行」に対する「不易」の部分です。 教育委員会指導主事や学校長を歴任し、「平成」の学校教育の現場を歩んできた竹内先生に、次代の校長に受け継ぐべき「不易」のノウハウと思いを語っていただきます。

    • すべてのマガジンを表示

#27「内向き」キャリア教育のすすめ~ダニエル・ネトル『幸福の意外な正体』より~|学校づくりのスパイス

 公教育の目的としての「幸福」への注目が世界的に高まっています。『教職研修』2020年4月号でも特集が組まれましたが、子どもが生涯にわたっての幸福な人生を送れるよう…

第8回学校の外へ!

 連載「新しい教育のために学校の空間的環境を変える」の第8回です。オランダのイエナプランスクールの教員研修などをされている、ヒュバート・ウィンタースさんに全12回…

指導主事の仕事大全――次世代の教育を切り拓く実務・技能・知識

新学習指導要領の着実な実施、令和の日本型学校教育の実現、GIGAスクール構想の推進、そして複雑化・多様化する教育課題の解決において、学校を支援する教育委員会に求めら…

#26 まじめに遊びを考えよう~ 為末大『「遊ぶ」が勝ち』より~|学校づくりのスパイス

 2020年以降の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一昨年度は多くの自治体で休業期間が短縮されたり、ステイホームの影響で登校や、屋外での活動に制約がかかったりとい…

第7回職員のための空間

 連載「新しい教育のために学校の空間的環境を変える」の第7回です。オランダのイエナプランスクールの教員研修などをされている、ヒュバート・ウィンタースさんに全12回…

#25「捨てる技術」の時代~ 羽生善治『大局観 自分と闘って負けない心』より~|学校づくりのスパイス

 新型コロナウイルスの猛威が学校現場にも大きな陰を落とそうとしています。この原稿を書いている2020年4月上旬の時点では影響がどの程度長引くか見通しが立っていません…