理解可能な範疇だと痛そう

理解可能な範疇だと痛そう

拷問男を楽しむための3点を解説。60秒で読めます。 スプラッターの秘密がわかりますよ。 ブログではすべて解説!手っ取り早いです。↓↓↓↓↓↓↓↓ はじめに「拷問男」は2012年のオーストラリア映画です。 ストレートすぎるタイトル! では原題は?「Torture Man」か? ノンノン。「Daddy’s Little Girl」です。 出ましたねー。良くも悪くも日本の内容バレ系のタイトル笑 サーフショップを営む別居男性の娘が何者かに命を奪われ、警察より先に犯人を

スキ
33
【ブラック小説】しっ拳銃めっ拳銃

【ブラック小説】しっ拳銃めっ拳銃

◆拳銃を撃ちまくる! しっちゃかめっちゃか・ブラックコメディー。 ●あらすじ  池(いけ)家嘉(いえよし)は、とあるミュージシャンのライブが予定されているホールに来ている。ところが、直前になって、イベントの中止が明らかになる。さらには、小さな地震が起き、その拍子に、天井から、パフォーマンス用に準備されていたらしい、たくさんの拳銃が降ってくる。その後、鬱憤が爆発した観客たちは、拳銃を撃ちまくって、暴れ狂う。家嘉も、その混乱に巻き込まれて……。    本編 「誠に申し訳ござい

スキ
2
仔象寿司

仔象寿司

【しげ寿司】が悪いのではない。ただ、希望に手を伸ばす時期がまずかっただけなのだ。  そう言い聞かせ、板前である重蔵は赤くなったモップを床にかける。白いタイルには真新しい赤い足跡がべっとりとついていた。次の客が来る前に、どうにかしなければならない。重蔵は床に直に洗剤をかけて強く擦った。ぶくぶくと白い泡がわき立つ。  足跡は巨大だった。歪んだ楕円が狂ったようにいくつも押され、内臓を破ったのか、足跡のひとつは潰れた腸がほつれた糸のようになっていた。  足跡の主は、板前象のチビシゲだ

スキ
2
【ショートショート集】トロッコ問題夢十夜

【ショートショート集】トロッコ問題夢十夜

◆こんな夢を見た。トロッコ問題の夢だ。 ●作品紹介  ブラックユーモア、ギャグ、シュールなど。「トロッコ問題」をテーマにしたショートショート集。    本編  こんな夢を見た。  東西に架かる歩道橋の上に、自分はいた。主桁の下には、南北に、一本の線路が通っている。  自分のすぐそばには、太った男がいた。南側にある欄干の手摺りの上に、両腕を置くようにして、凭れかかっている。音楽を聴いているらしく、左右の耳に、胸ポケットに入れてある携帯型ミュージックプレイヤーから伸びたコード

スキ
1
【PODCAST】映画雑談 その35後編 「スプラッターヤクザがすごい!『孤狼の血 LEVEL2』」

【PODCAST】映画雑談 その35後編 「スプラッターヤクザがすごい!『孤狼の血 LEVEL2』」

というわけで、『孤狼の血 LEVEL2』回後編はさらにノリに拍車がかかってノリノリでしゃべってます!!スプラッターを超えて最早ヤクザ映画はファンタジーなのかもしれません!そして、いつにも増してネタバレがひどいです。 ※雑談中で、管理官役を矢島健一さんと発言して居りますが、正しくは滝藤賢一さんです。大変失礼致しました。皆さんモヤモヤさせてごめんなさい。訂正して謝罪させて頂きます。 『孤狼の血 LEVEL2』前編はこちらから ※『映画雑談』では皆様からのお便りをより強力にお

スキ
3
【PODCAST】映画雑談 その35前編 「スプラッターヤクザがすごい!『孤狼の血 LEVEL2』」

【PODCAST】映画雑談 その35前編 「スプラッターヤクザがすごい!『孤狼の血 LEVEL2』」

はい、『映画雑談 その35』は、スプラッターヤクザ映画と化した『孤狼の血 LEVEL2』です!ひさしぶりにあまり考えなくても語れる内容だったので冒頭のお便りコーナーからノリだけで話してます!ご了承ください!!(今回は前編です。) ※雑談中で、管理官役を矢島健一さんと発言して居りますが、正しくは滝藤賢一さんです。大変失礼致しました。皆さんモヤモヤさせてごめんなさい。訂正して謝罪させて頂きます。 ※『映画雑談』では皆様からのお便りをより強力にお待ちする為にメールアドレスを開設

スキ
3
大量流血のR15映画「片腕マシーンガール」のレビュー
+5

大量流血のR15映画「片腕マシーンガール」のレビュー

どーも!スペースタロウです。 今回、紹介する映画はジャパンホラー、スプラッター映画の中でもカルト的な人気を博している「片腕マシーンガール」です! ざっくりとしたストーリーですが、 ヤクザの息子をリーダーのじめっ子グループにより弟を亡くした女子高生アミが主人公です。 弟が遺した“殺したいやつ”ノートを基に復讐をしますが、捕えられ拷問に合ってしまいます。 その際に、アミは片腕を失ってしまうのです。 何とか脱出したアミは、同じく息子を失った母親ミキ、こちらは、修理工で働く

スキ
1
赤い紋章の屠殺人〜あるナイフ使いの告白
+14

赤い紋章の屠殺人〜あるナイフ使いの告白

スキ
1
MINOSの映画レビュー「蟲毒 ミートボールマシン」

MINOSの映画レビュー「蟲毒 ミートボールマシン」

スキ
1
久々の精神病院よもやま話

久々の精神病院よもやま話

少々スプラッターな実話です。    内容がアレなので苦手な方はスルーしてください。    30~40年前の昔々そのまた昔の精神病院で見てきたことですが、精神科関連疾患一般のことではなく、極めてレアなことですので誤解や偏見のないようお願いいたします。    作り話ではなく、昔々そのまた昔の精神病院の中で現実に見てきた出来事です。    作り話のようなホントの話です。    病院内で首を吊る人や、飛び降りる人もいましたが・・・    びっくりするようなことをやらかす人々がいました

スキ
1