晶文社

東京・神保町にある、文学・芸術を中心とした書籍と各種学校案内書を発行する出版社です。犀🦏のマークが目印です。
    • 新刊・既刊・パブ情報

      新刊・既刊をとわず、書評や紹介の情報をアップします。

    • 立ち読み・試し読み

      本のまえがき・あとがき・ぬきがき、イベントレポートやインタビュー記事など、ちょっと立ち止まって読んでみてください。

    • これからの恋愛の話をしよう――石田月美・二村ヒトシ往復書簡

    • 書店様向け情報

      「この新刊は、こういう棚で平積みされてます」「刊行したのは前だけど、こんなきっかけで再ブームに」などなど。営業担当だからできる、晶文社本の総合案内。

    • 60周年フェア

      1960年創業の晶文社は今年が節目。書店でのフェア展開や関連イベントを紹介します。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

はじめますので、ご挨拶

こんにちは、わたしたちは晶文社という出版社です。 創業から今年で60周年を迎えます。人文・思想や芸術、文学、ライフスタイル、働き方など、さまざまなジャンルで単行本…

2年前

石田月美・鈴木大介 「障害とパートナーシップ会議」第3回のお知らせ

数々の精神障害を抱え死にたくなるような苦しい日々から、婚活を機にサバイブした体験を描いた『ウツ婚』の著者・石田月美さんと、発達障害特性を持つ妻vs高次脳機能障害と…

1日前

対話5-B 「女性はどうすべき?」とは(石田月美)

二村ヒトシさま 私の生意気な書簡に対し、いつも丁寧にご返答頂き痛み入ります。私の文章が二村さんのおかげで解体され、よりわかりやすくなり嬉しく思っております。 と…

12日前

対話5-A 男性がすべきこと(二村ヒトシ)

石田月美さま 小さな主語こと「かつてあった愛嬌を失った男」とは、もちろん精神肉体あらゆる部位において日に日に老いを自覚していく僕自身のことなんですが、そんな僕が…

12日前

『絶滅へようこそ』あとがきのつづき  稲垣諭

先日、出版されました『絶滅へようこそ』には書ききれずに、削ってしまった本書執筆の動機があります。どこかで発表したいなと思っていたところ、晶文社さんから説明する機…

2週間前

【フェア情報】平凡社・ミシマ社・晶文社 3社合同フェア「みんなの生き方 見本市」、全国書店で展開中です!

今年も、平凡社さん・ミシマ社さんと弊社の3社による合同フェア「みんなの生き方見本市フェア」が全国の書店で始まりました。 「出版社やジャンルの垣根を越えて、いまの…

3週間前