一流のオタクへの憧憬

 僕はオタクの中でも何かしらのコンテンツを長年発信し続けたりそれなりの年になってもオタクをやっている人を心から尊敬していますし世界一カッコイイと思っています。オタクの中には社会人になったり結婚したりしてオタクから離れていく人が多くいる中、自分の「好き」を貫き通すことは容易ではないと思います。周囲と自分が乖離していく感覚や将来への漠然とした不安を人それぞれのやり方で対処しオタクで居続け屹立するその姿

もっとみる
君はどう思う?
4

「作品に罪はない」というが。

好きなアーティストが、犯罪を起こしたら。

推している俳優に、スキャンダルがあったら。

あなたはこれからの作品、あるいはこれまで好きだった作品も、観るのをやめてしまうでしょうか?

私は好きなアーティストが逮捕された経験がたくさんあり、そのたびに「作品に罪はない」論にぶちあたってきました。

しかし私が提言したいのは、「罪を憎んで人を憎まず」論。

つまり、「作者に不祥事があったとしても、素晴ら

もっとみる

【天気の子】やっぱセカイ系はこうでなくっちゃ。の現代的アップデート。

ほんの最近の事のようでもあるし、もうずっと昔の事のようでもある。19年の夏映画という事なので、あっという間に公開から一年が経っていたらしい。

当時は公私共に忙しく映画館に行く時間が作れなかったこともあったが
「君の名は。」の大ヒットを受けての次作という事でなんだかヘンな盛り上がり方をしていたことと、案の定否定的な噂や口コミが加熱していて若干興が削がれてしまっていたこと、前作が過去作のいい部分が全

もっとみる
読んでくれて本当に嬉しいです。
9

【二次創作】コロナ禍でもイベント参加!オンラインイベントってどうなの?【副業で同人活動】

※このnoteは「ある程度同人誌について知っている」人向けに作成します。ご了承ください。
※このアカウントでは「同人誌の作り方」はお伝えしません。
※本の作り方に関してはネット上で調べる方法はたくさんあるので別途調べてみてください。

・対面イベント、感染対策はどこまですればいい?

コロナ禍の昨今ですが、対面での同人誌即売会も中止にはせずに開催されてくる様になりましたね。

感染予防の具体的な策

もっとみる

二次創作について

 こちらの記事が話題になっている。

 少なからず衝撃を受けた。わたしにとって二次創作をしたり、そういった作品を楽しむことが日常茶飯事だったからだ。

 二次創作をするうえで、公式―――いわゆる原作者サイドは絶対で聖域だ。二次創作は法の上ではかなり危なくて、原作者サイドが見逃す、事実上の黙認をするからできることだ。(なかには二次創作を歓迎している公式もあるけれど)

 わたしが知っている限りという

もっとみる
わーい!ありがとうございます!
4

僕がVR風俗というコンテンツに全力投資し続ける理由 ~コロナ禍のオタクはバーチャル空間で"青春"を取り戻し続けている~



この記事は「いよいよ三十路になったオタクの僕が、VR空間のおかげで最近とても楽しい」という自分語り記事です。

こういう人もいるんだな。程度の感覚で読んでもらえると幸いです。

興味がなければ、そのまま戻っていただいて構いません。
メインタイトルが気になった方、サブタイトルに惹かれてくれた方は、そのままどうぞ。

………。

皆さんは最近いかがお過ごしでしょうか?
世界中がコロナ禍ということで

もっとみる

神様になった日の聖地巡礼に山梨へ行ってきました。

皆さん、こんにちは。
とりょうです。
11/22、Twitterで神様になった日の聖地巡礼スポットが公開されましたね。

https://twitter.com/kamisama_ch_ab/status/1330488702238220288?s=21

舞台は山梨県山梨市ということで。
本日23日、何も予定がないということで…


聖地巡礼に来ました!(デデーン‼︎)(この効果音古いな

もっとみる

追いすがる過去の亡霊

オタクが絡むニュースになると、つい反応してしまう。

悪い癖だし、いい加減治したいのに繰り返してしまうのは、私が過去の亡霊に取りつかれているからなのかもしれない。

もっとみる
プレミアムかもめの玉子をどぞー。
9

オタクに向いてる仕事を探している方に向けて

①オタクに向いてる仕事8選
②オタクの特徴から仕事上の長所
③オタクの短所から向いてない仕事

理想的な働き方を実現できる仕事をオタクの長所や短所などの特徴も鑑みながら解説していきます!
https://tak-affili.com/work-suitable-for-geek

アツギ炎上を男目線で解説

どうも私の名前は私です!

「二度とここの商品を買いません!」って人たち絶対2ヶ月後には買っていると思う今日この頃ですが、早速解説していきたいなと思います。

何があった?

超有名タイツメーカーのアツギが11月2日「いいタイツの日」に上げたPR#ラブタイツ が大炎上。
そのままわんさか炎上し、株価も下落、トレンド2位にまでなる。
現在では公式が謝罪し鎮火。(一部はまだ騒いでる)

何が火種?何が

もっとみる