中村風景

ゲームについて思ったことを書いています。お題目募集(兼 連絡フォーム):https://forms.gle/kiTMJqSNLXnak1f48 ※SNS等は運用していません。note内外でリンクを貼って下さっている方は純粋に紹介/批評なさりたい方であり、本人ではありません

中村風景

ゲームについて思ったことを書いています。お題目募集(兼 連絡フォーム):https://forms.gle/kiTMJqSNLXnak1f48 ※SNS等は運用していません。note内外でリンクを貼って下さっている方は純粋に紹介/批評なさりたい方であり、本人ではありません

最近の記事

小ぎたない恋のはなしExtra01同窓会

前回(前回というよりは、「最新話をこれまでここまで書きましたが、今回はExtraという名称からもわかるように直接の繋がりが如何にして結ばれるかが意図的にぼかされている」という意味合いが強いつもりです。ヘッダ画像をお借りしています) ▼ 僕は明日同窓会に行かなければならず、暗澹たる気分にいる。僕はあわよくばという意味合いにおいて使うone chanceというスラングが非常に嫌いだが、「one chance新しいビジネスに関われたり、一晩の過ちが犯せれば嬉しいな」とも思ってい

スキ
2
    • ホラーゲームが似合う季節

      今はホラーゲームが似合う季節だと思います。ヘッダ画像をお借りしています。 理由としては夕焼けのような日々が始まるからです。夕焼けのような日々とは何か? それは外気温が下がり、嫌でも自分がひとつの矮小ないきものに過ぎないことを自覚させられる季節下の日々のことを指します。 このような季節には落ち着いてゲームと向き合う行為が娯楽として最適であるように思える。牧場物語とかもいいでしょう。ギャルゲーだって良さそうだ。 ぼくは土日にわざわざ起きなくて良い時間に早起きしてペルソナ実

      スキ
      1
      • 禁断の魔術のかんそう

        このような物言いをすると監督とか映画にたずさわった人々は褒め言葉とは受け取ってくれない気がしますが、東野圭吾の物語なら過不足なく映像化したらそりゃおもれーんだワな~~~みたいに思いました。ヘッダ画像をお借りしています。 ぼくは自分を東野圭吾の熱心なファンだとは思ってなくて、それでも湯川シリーズ(確かガリレオシリーズとかとは呼ばれてなかったはず。それはテレビバージョンだけだった気がする。このようにシリーズ名とかを特に知ろうとしていないため熱心なファンではないことがうかがえるこ

        • 配信慣れに伴う「トラブルだと意識できなくなる音声トラブル」について

          以前(昨日)、「配信業がメジャーになってくると一人でも多くのサブスクリプションを得ることが当事者の生活に直結してくるから、例えばゲーム実況で生きていきたいなら魅せ技がないときつそうだし、それができないなら喋りでなんとか視聴者の離脱を図ろうとするだろうよね」みたいなお話をしました。ヘッダ画像をお借りしています。 今回はじゃあ業としての配信生活に慣れが生じると訪れる慢心期間に起こりそうな音声のトラブルはなんだろうと考えたい。と思っていたけど業界の成り立ちみたいなものを自分の中で

          スキ
          1

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 五音の物語
          中村風景
        • 仮想世界の人々と地域性
          中村風景
        • ポケ森概説
          中村風景
        • 天穂のサクナヒメについて話す時にぼくが自然に思うこと
          中村風景
        • ココアで健康になる俺たちについて
          中村風景
        • リモートワークの運動不足はこうして切り抜けろ
          中村風景

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ストリーマが音調整を疎かにするのは機会損失以外の何物でもないんじゃないだらふか

          ニューノーマル時代では配信業なんて言葉がごく自然に使われるほど職の業として当然になりました。ヘッダ画像をお借りしています。 配信業とはゲーム実況とかお料理実況とか、友達なり家族なりなんなりゲストを読んでただ話すだけのものから色々ありますね。 リアルタイム・ストリーミング大局的に見ればYouTuberと大差ないですが、「リアルタイム」か「編集を加えた努力が出力する成果物をリリースするか」の違いがあるため、今回ははっきりと区別したい。 特にゲーム実況系列はその実力が編集によ

          蜂の駆除番組を観て残念だったのは

          昨日書いた蜂の駆除番組について思ったことの続き。ヘッダ画像をお借りしています。 一般的に、蜂の駆除番組では一方的に大量に命が殺傷されますがそれはどうでもいい。確かに駆除屋も縦横無尽に蜂を全滅させるけど、依頼した一般の市民からしてみれば一方的に勝手に自分が国かなんかから買った敷地内に虫の集団に居座られて、勝手に住まれた上に占有権を主張しようとすると命を奪おうとしてくる。これを排除せんとしてなんとする。 だから専門業者が出てくるんだけど、テレビはこれを達人とか色々大層な名称で

          「デスルーラ」みたいな単語を普通に使いたがる僕らは

          デスルーラとは言わば死に戻りみたいなことでいいと思っています。ヘッダ画像をお借りしています。 後は何でしょう。自動的リスポーンとか言えるでしょうか。もうめちゃくちゃ端的に「沸く」とかいう向きもあるでしょう。FPSユーザに多そう。 言葉の無感情を受け容れるかどうか沸くとは様々な単語や感情が大幅にカットされた表現です。あと肝心な説明を忘れていましたがルーラとは好きな所に戻れる必殺技みたいなもので、RPGのドラゴンクエストが発祥です。それらを加味して下のようになる。 「(ゲー

          手からしか伝えられない

          ぼくは軽々しくnoteの題材として扱っていいか迷っています。でも何かを褒める文なら書かなくても書いても良いような気がする。誰かを貶すなら書かないほうがいい。ぼくは今から何か良いものを讃えようとしている。 お借りしたヘッダ写真はカバー株式会社の二次創作ガイドラインに準拠した借用をしています。 アイラニ・イオフィフティーンこれはアイラニ・イオフィフティーンというYouTuberが記念のライブで見せたパフォーマンスの話で、歌を歌いながらその歌を手話でも歌った。 ぼくは手話が読

          スキ
          3

          めだかメタバースDirect

          ワールドビジネスサテライトでめだかが流行っているというニュースを観ました。ヘッダ画像をお借りしています。 めだかとどうぶつの森と任天堂Directの相関関係について。 めだかを飼う意味めだかを飼うにはロマンがある。神じゃないんだからビオトープなんて流石に造れないけど、自分が稼いだ金で造った環境でせっせと繁殖して生きている生き物がいると、なんか自分が認められた気になるんじゃないでしょうか? ぼくはめだかを飼ったことがないんですけど、経済効果とかに良いだろうし誰も傷つけない

          スキ
          2

          映画エンド・オブ・ザ・ロード(End Of The Road)の教訓とかHAACHAMAとか

          黒人女優のQueen Latifahが虐げられる映画を見ていていろんなことを考えました。ヘッダ画像をお借りしています。 教訓簡単に述べるとぼくは普段どんな物語にも学ぶべきことはあるはずだと思っており、Queen Latifahがなまじ好きだっただけにエンド・オブ・ザ・ロードへの事前期待値が高まっててしまい (ぼくは映画についてそれがスリラーか戦うのかヒューマンなのかみたいなジャンルすら知ってしまうことは内容ばれになり萎えるから絶対に欠片ほどの情報も仕入れません)、 その

          スキ
          2

          Queen Latifahを虐め倒す映画End of the Road

          Queen Latifahが好きなのでQueen Latifahが主演の映画を見まして……その感想です。 なんて話せばいいのかわからないんですが、新しい映画は前評判がわからないところが良いところのひとつであるように……思います。そしてぼくは特に前評判に応じて視聴するかどうかを決めてないため、特に便益があったわけではなかった。 わぁ~好きなQueen Latifahが出るなんて嬉しいな、と思ってるぼくにとってはこの映画の内容は悪意に満ちていたように思える。Queen Lat

          スキ
          4

          やどかりが産むコロニー

          昨日のやどかりのテレビ(子供みたいな日記の書き方)を見て感じ入ることはたくさんありましたね。ヘッダ画像をお借りしています。 そのやどかりはおかやどかりといって、沖縄固有種でした。沖縄固有種はなにもやどかりに限らず、何でもかんでも個体がでかい。なめくじだってそうだし黄金虫だってそうだった。それぞれ日本最大とかだったと思います。 だったんですけど、当のワイルドライフではおかやどかりがどのように繁殖するのかよくわからなかった。よっぽど特殊な交尾が介されるのだろうか。 あるいは

          やどかりが鳴くコロニー

          ワイルドライフで沖縄固有のやどかりに密着していましたね。ヘッダ画像をお借りしています。 お借りした写真は道がきれいに舗装されまくっておりますが、このようにちょこっと歩ける道以外はいきなり森とか林が始まっていて、その地面とかを見るとうわーっとやどかりがいる。 沖縄の固有種はおかやどかりというらしい。むらさき~とか、こむらさき~、なき~、おおなき~とか前置詞みたいのがついて、それぞれおかやどかりだけど別種らしい。ノーマルおかやどかりもいる。 番組ではやどかりの一生まではいか

          スキ
          2

          外国軍人に祝わせるやつの尊厳破壊が不安

          ぼくはあまり物事に杞憂したくはないのですが、何かそのような知識を持ってしまったため仕方がないと思って書いています。ヘッダ画像をお借りしています。 外人サプライズとはで別にぼくはこのサービス自体が尊厳破壊だとは微塵も思っていない。本人たち楽しそうだし、文化の違いを多様性として受け入れているように見える。頼む側にも、頼まれる側にも特に何も思わない。そういった感じを望まない、贈られる側の意識については多少心配が残るため、このようなnoteを書いている。 ぼくがおやっと思ったのは

          じゃこう猫を監禁してコピ・ルアクを量産させたらヴィーガンではなくなるのだろうか?

          ESGやヴィーガン、ベジタリアンについて考えるニュースを読みました。ヘッダ画像をお借りしています。 サ店とプラントベース飯読んだのは日経です。以降のために情報を軽く整理すると、 ・スターバックスとドトールとタリーズとコメダ珈琲はプラントベース商品に相当注力した。それぞれアプローチ方法がちょっと違う ・スターバックスはアーモンドミルクの抹茶ムースが500円以内で完全プラントベース ・22/06/01からプラントベースが増えた ・シュガードーナツ(リニューアル)¥255、ス

          スキ
          2

          いつまで「人の死」が承認欲の更新に消費されるのか

          承認欲求とは成功体験の積み重ねとも言えてしまうんですよね。こんなことで借りていいのか自信がありませんがヘッダ画像をお借りしています。 人の死が消費されるということは、第三者にとって第三者の死とは所詮イベントでしかないということです。そこに当事者意識なんてまるでない。 身内が死んでしまった。割と著名な人だった(別に著名じゃなくたっていい)。肉親じゃない人がそれを知った。「ご冥福を云々~」とか決まりきったせりふを言う。 こっちは肉親が死んで悲しみに暮れているのに、ご冥福なん

          スキ
          1