かもめ食堂

先日、友達に薦められた映画「かもめ食堂」を観ました。

海外行くならどこに行きたいかという話をしていた流れで、かもめ食堂の話がでてきて、作品は知っていましたが観たことはなかったので気になって観ました。

そしたら、すんごい良かった!!

開始数分で「これはもうすごくいい予感しかしない!」と思いました。幸せなあたたかい空気感で、ずっと観ていたい気持ちになりました。

話の中に出てくるシナモンロールや

もっとみる
恐縮です!
7

東京都内にあるオシャレな北欧カフェ❣️ ほっこりしたいならぜひここへ🌿

どうもゆうです☺️

みなさんは、『かもめ食堂』という映画をご存知ですか?😳

北欧のフィンランドが舞台の映画なのですが、

今回は、そのかもめ食堂に出てきた小物たちに囲まれたカフェを紹介します🌸

﹌ ﹌ ﹌ ﹌ ﹌ ﹌ ﹌ ﹌

❃かもめカフェ@大崎

大崎駅から徒歩5分ほどにある、
白を基調とした涼しげなカフェです☺️

ショーウィンドウにはズラ〜っと北欧の雑貨たち😍😍

かわいい〜

もっとみる
嬉しいです(#^◦^#)
104

「かもめ食堂」を観て、罪悪感から解放された話

初めまして。
今日から新しくnoteを始めます、あましおです!

簡単に自己紹介

ちょうど1週間後に30歳を迎えるので、今日から20代ラストウィーク突入しました!
新卒から6年ほどweb広告やデータベースマーケの仕事をし、去年からベンチャー企業で食品関連の新規事業の立ち上げに携わっています。
去年あたりから働き方を変えたいなーと思っていたので、思い切って5月から会社員を辞めてフリーランスになりま

もっとみる
ありがとうございます!今後も読んでいただけたら嬉しいです!
43

『かもめ食堂』から拡がった好きなこと

現在30才手前ギリギリですが、人生で初めて魅了された映画かもしれません。

公開は2006年なので今から14年前。当時15才くらいでしょうか。
出演者は小林聡美さん、もたいまさこさん、片桐はいりさんです。他に日本人キャストは出てきません。

14年も前なのでネットで検索するとネタバレ記事がたくさん出てくるのであらすじは詳しく書きませんが、小林聡美さんが営む かもめ食堂を軸に、フィンランド人との交流

もっとみる

人が淹れたコーヒーは美味しい

かもめ食堂でもこんなセリフがありました。
不思議なんですけど、本当にそう思います。

会社でも、同じ分量・同じ機械で作っているのに、自分がいれたコーヒーよりデスクの子がいれたもののほうがおいしく感じます。

週に1-2回ほどはテレワークの生活。
自分で淹れるコーヒーもいいですが、今日は仕事の合間に友達と近所のカフェに行きました。

友達と会うのも2ヶ月ぶり?くらい。
無駄に長居はせず(仕事もあるし

もっとみる

2020.05.18.東京.雨

早く起きてひどく眠かった。

母には無視されている。自分の作ったケーキを食べ切ってしまった。就職支援サービスの人と電話面談、ビデオ面談をした。

自分のことを話すと(ある決まった出来事と分野において)反射的に泣き出してしまう。これのせいで高3の進路相談もまともにできなかった。なんて弱い人間だろう、まだ治らない。ビデオ越しには涙も鼻水もあまり見えてなかったといいのだけどな……

わたしは芸術のことし

もっとみる
ありがとうございます!
1

【片桐はいり x 森下圭子 x おおすみ正秋】昭和のアニメ 対談 第五回

「 キャラは関係で描く 〜ムーミンをヒッピーの世界へ〜」

———フィンランドを代表する映画監督カウリスマキに出てくる役者もほとんど動きが少ないですが、日本人の動きと繋がってるような気も、、、。

片桐
そうカウリスマキ!すごくテンポが独特で。

森下
今日の授業であった精神性の話は、ぜひフィンランドのアニメ制作者にも聞いてもらいたい。今のアニメーションは慌ただしい印象があるというか。この前に作ら

もっとみる

【片桐はいり x 森下圭子 x おおすみ正秋】昭和のアニメ 対談 第四回

「 演技と演出 〜すべてに意表をつきたい〜」

おおすみ
片桐さんの前で言うのもなんだけど、日本の俳優はこの10年うまくなったと思う。昔の東映時代の役者と比べたら嘘みたいに違うよ(笑)

片桐
若い人がってことですよね?本当にそうです。

おおすみ
で、何が違ったかというと

片桐
わ、それ聞きたい!

おおすみ
アメリカのメッソド演技(注:モスクワの芸術座リーダー、スタニスラフスキーが提唱して

もっとみる

【片桐はいり x 森下圭子 x おおすみ正秋】昭和のアニメ 対談 第三回

「歌舞伎とリミテッドアニメーション 〜古典芸能の動きの秘密〜」

片桐
それにしても子供時代に心打たれたアニメが、知恵と工夫の結晶で生まれてきたとは思わなかったです。そういうものに妙に心が奪われてしまうという資質が、なんで自分に生まれたんだろうと思っていて。このリミテッドアニメを見て育ったからなんじゃないかと授業を聞いて思ったんです。情緒が育つ大事な時に、静止画時代のアニメを見たから。

おおす

もっとみる

【片桐はいり x 森下圭子 x おおすみ正秋】昭和のアニメ 対談 第二回

「日本人ならではの表現 〜オバQと小津映画の共通点〜」

おおすみ
当時、TBSの忠隈さんというプロデューサーがね、オバQを一緒に始めるときに与太話をしていてね。「オバQってのは、小津安二郎だね」と言いだしたんですよ。

片桐
ええええーー。ちょっと待って、、。えー。

森下
おもしろい(笑)

おおすみ
僕は、それ聞き逃さずに、「面白い、それで行きましょうよ!」ってのっかったんです。

森下

もっとみる