食いしん坊男旅/フィンランド編①

この男、今の今まで食事や景色の写真を撮る癖が無く、全てネットからの引用であることをお許しください。※引用させていただいた皆様感謝感激であります。

事件は、到着してすぐに発生した。

東京→ドイツ→フィンランドの乗り継ぎでスタート。
僕の国際線での楽しみである、日本で上映されていない洋画を見まくる事。ひたすらBEERを喉に流し込みながら、洋画を見まくる。今回は窓際の席だったので、とても快適。なぜな

もっとみる
Thank you so much! また来てくださいね!

私が仕事をやめて、社会人留学をした理由 〜その6 フィンランド編〜

こんにちは、miraです。

その5では、決断するのか・・!?と見せかけて、残業漬けだった日々について綴りました。笑  今回その6では、その後、小さな決断をした時のことを綴ります。

社会人3年目。

仕事も一通り覚え、後輩もでき、自分の将来の方向性に迷い始めるお年頃。このままでいいのか。自分は何に向かうべきなのか。どうなりたいのか。同じような思考回路をグルグル。グルグル。

その年の夏。1つの決

もっとみる

夏至小夜曲9   ガレン・カッレラ美術館

そしていよいよ帰る日になった。飛行機は夕方だったので、午前中に、カレワラの挿絵で有名な画家ガレン・カッレラのアトリエが美術館になっているところへ行った。夏至祭で休みかと諦めていたのだが、電話をするとやっていた。それは湾の傍の美しい家だった。庭には真っ赤な芥子の大きな花、薔薇のようなハマナスのような花が咲いていた。           「綺麗なところへ連れてきてくれてありがとう」と私は言った。

 

もっとみる
ありがとうございます!