何度も読み返したい素敵な文章の数々vol.10

1900

「価値観がちがう」の失敗は、大事なものを見つけるチャンスだという話

仕事を辞めるときも、恋人と別れるときにもよく「価値観がちがう」という理由があげられるけど「なんの価値?」と聞くと、答えられないことが多い。

「選ぶものがちがうから不快」という不満のなかには、自分が譲れない大事なものがあるから、解像度を上げてちゃんと知ったほうが後々のためにいいのにな、と思う。

************

たとえば仕事で、「成長を求められるのがいやだ」と不満を感じて、自分は毎日毎

もっとみる
\わたしもスキ!!!!/
993

どうせマーケターは物流なんて知らないでしょ

EC事業の支援をしていると、EC事業のサプライチェーンの歪みをとても感じます。特に物流についてはかなり死活問題になっている現状です。

EC事業は「マーケティング力がどんだけあるか」という点が注目されがちですが、物流のオペレーションを軽視して、新規獲得し続けているとオペレーションが崩壊してクレームの嵐になって社内業務がパンクし、悪循環が生まれることがほんとに多いです。

なぜ軽視されてしまうかとい

もっとみる
ありがとうございます!
293

豆腐メンタルなのに、「メンタル強いね」と言われるワケ。

最近、立て続けに「ミントくんってメンタル強いよね」と言われることがありました。ぼくは正直びっくらこいてしまい、色々考えて、こうやって筆を取っています。

自分で言うのもなんですが、ぼくは一般的にイメージされるような「メンタルが強い」人間ではありません。むしろ、ちょっとしたことでモヤモヤするし、つらい夜にはロング缶でやけ酒するし、失恋なんてした日には食事が喉を通らなくなります。(恋に悩みすぎたときに

もっとみる
泣けるわマジで
618

あの日の焼きそばと「PV=C/(r-g)」

投資銀行の勤務時間は9時5時で、これは朝9時から朝5時の意味である。終電を見送りながら晩御飯を食べ、始発と競争する毎日だった。帰宅してシャワーを浴びたらスーツを着て、そのまま玄関で寝た。

僕がそんな世界に入ったのは、大学を2留したからだ。それでも受け入れてくれる会社を探していた。面接ではたまたま前日に観たニュースについて聞かれ、僕はまるでイタコのようにニュースキャスターの口ぶりを真似した。そのま

もっとみる
ありがとうございます。お礼のペンギンです。「跳ねるペンギン」
938

TOEIC915点をとって私が得たものは、点数じゃなかった

しばらく、これを書こうか書くまいか、迷っていた。

私はマウンティングのようなものが大嫌いだ。自分はこんなに出来るんだぞ、こんなに良いものを手に入れているんだぞ、というような、ネットでも現実の世界でもよくある、マウンティングが。だから、客観的に少しでも「マウンティング」のように受け止められかねないことはあまり書きたくなかったし、そうして優しい読者の方が遠のいてしまうことは、私にとってはとても悲しい

もっとみる
今日も穏やかな一日でありますように:)
1145

大規模リニューアルした白浜の「HOTEL SEAMORE」が描く、これからの地方観光ホテルの未来

関西有数のリゾート地・白浜で、20〜30代を中心に人気を集めるホテルがあります。「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE(下記、HOTEL SEAMORE)」。たくさんのホテルや旅館が立ち並ぶ日本有数の温泉地・白浜において、老舗旅館でもなく、高級ホテルでもない。誰もが親しみやすいけれども、高いデザインセンスとコンテンツを兼ね備えた、新たなタイプのホテルなのです。

もっとみる

勝ち負けの涙は、いつも地面に染み込んで。

バットが空を切り、思わず空を見上げる。

一瞬の空白があって、『ああ、負けたのだ』という実感がじわりじわりと体に染み込んでくる。

その実感に呼応するかのように、ぽたりぽたりと涙が床に落ちる。

負けた。負けたんだ、もう二度とこのチームの試合は見られないんだ。

はじめて野球を見て泣いたあの日から、私の夏にはいつも野球がある。

***

毎年地面に涙を染み込ませる彼らを見守りながら、私もいつのま

もっとみる
ありがとうございます!おかげさまで明日もnote更新がんばれます!!
58

「仕事ができる」と言われたいが、自信もない新社会人の方へ。

こんばんは。日曜日が終わりますね、太田です。

タイトルの件、もやもやと考えたりする時期なんじゃないかと思って、新人時代を振り返って書こうと思い立ちました。

僕みたいに「根拠のある自信」を少々と、「根拠のない自信」が全くない状態で社会人1年目に突入した方に届けばと願います。



「あいつ、仕事できるよね」

この一言は、仕事をせざるを得ない限り言われて嬉しいものです。だけど先に言っておくと、

もっとみる
ぅちもやっちゅーねん!(倖田來未)
411

居場所探しから、やっと卒業したみたい。

3月って、色々振り返る時期だ。

ただ、ぼんやり振り返ってはいるのに、言葉にできない。
毎日忙しなく仕事をしたり、家のことをしたり、勉強したりしているうちに、一日が過ぎていく。

何かに悩んだり悶えたりする間もないくらいあっという間だ。

***

数年前まで、誰かに認められたくて、一緒にいてほしくて、言ってしまえば愛が欲しくて、外に出ていたころの自分と今の自分はだいぶ違う。

居場所とは何か、

もっとみる
長いのに、読んでいただいてありがとうございます><
26