英語18

どうもアコニチンです。英単語の羅列。例文はデスノートより

wierd:風変わりな

cf.wired:インターネットに接続した、興奮した

It might be a weird thing for a Shinigami to say, but…:死神がこんな事言うのもおかしいが

scribble:殴り書きする、落書きする

「書く」という意味の動詞はwrite、save、delineate

もっとみる

明治の女学生の袴は英語が目的だった

明治のころ、女学生がなぜ袴(はかま)を身につけるようになったかというと、なんと、これは英語の授業のせいだという。

1870年、外国人居留地だった築地や横浜に、フェリス女学院などミッション系女学校があいついで設立された。

当時の授業は、英語の教科書を音読する洋学が中心。

しかし、畳に座っていると日本の女子学生は邦楽風の発声になりやすい。

つまり、しっかりと外国語の声を出すには椅子が適している

もっとみる
一期一会 🙏
1

【英語学習】勉強を始めて50日目の感想

英語勉強をはじめて50日が経過しました。気が付けばあっちゅーま感、初心を忘れない為に、後にこの文章を見て「あんなときもあったな」なんて呟けるように、所感を記録しておこうと思います。

●初めての模試は465点!!

英検準2級程度の英語力だそうで、高校生レベルみたいです。がっかりしたようなホッとしたような、最低ラインをカバーという感じですかね。ここが私のスタートラインです!

●日々の勉強時間が9

もっとみる

高校英文法のアウトライン 第5章 助動詞 第4回 that節中で用いられるshould

「第5章 助動詞」の最終回は、特定の語の後のthat節中で用いらるshouldについて見ていきます。
3つの用法がありますが、いずれの場合もshouldは訳出する必要がありませんので注意してください。

「提案」「要求」「命令」などを表す動詞の後のthat節中で

The doctor advised that I should eat less.
「医者は私に、食べる量を減らすように忠告した。」

もっとみる

【毎日note】1ヶ月毎日noteを継続した感想【全体ビュー2200】

こんにちは!ichiです。
毎日noteをつけ始めて、昨日で1ヶ月が経過しました。
2020年6月6日~7月6日まで、31日間連続投稿しています。

1ヶ月、31日間毎日noteを投稿した結果、全体ビューが2200となりました(正確には、初日(6月6日)も含んでいるので、1ヶ月+1日となっています)。

初日の6月6日を除くと、全体ビューは2197でした。

1ヶ月続けることで、ほとんど毎日英語学

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
6

英語アレルギーの私は留学の道を選んだ

人生は選択の連続である。これは私が就活のエントリーシートで度々使った言葉だ。少なくとも私は、周囲からの支援を頂きながら、最後には自分で選択してここまで来た。どこで何を学んで、何になるのか。

私は英語が大の苦手。英語アレルギーといっていい。そんな私がグローバル学部に進んだのだから相当ドMだ。いや、チャレンジャーと呼んでおくれ。JKを2017年に卒業した世代の私は、これからの社会に必要なのはグローバ

もっとみる
ありがとうございます♡
5

プライベートな言語、僕らの創りたい英語教材。

以前、エッセイで書いたように、僕は最近、英語学習の一環として「ネイティヴスピーカーの友達と何かを創り上げる。」ということに取り掛かり始めています。

結論から言うと、英語を学べる記事を創り、noteで配信してみよう!と言うコトになっております。

僕が英語学習を続けながらも、プライベートや仕事の中でよく感じることのうちの1つに、

「もっとすらすら文章を読みたい。」

という、至極シンプルな欲があ

もっとみる
貴重なお時間を、ありがとうございます。
1

【和訳】Love Story / Taylor Swift

「ロミオとジュリエット」のエンディングをハッピーエンドに変えた曲。    ミュージックビデオもロマンチックです。

We were both young when I first saw you
I close my eyes and the flashback starts
I'm standing there on a balcony in summer air

初めて会ったときはお互い若か

もっとみる

はじめまして

初めてこういうブログ的なことを始めました。

高校卒業後アメリカに進学し、その後日本で働いた後イタリアへ語学留学をしました。

留学のメリットや、私の失敗談なんかをお届けできたらいいな。

留学に悔いはないけれど、もう少しこうしておけばよかったな〜とか、自分の頑張りが足りなかったな〜と思うところがたくさんあります。

これを読んでくれている人が「いつか留学してみたいな」と思っているけれどなかなか踏

もっとみる

Marketing Newsletter メディア編

私はマーケティングテクノロジー(アドテク)関連に従事しており、日々日本国内だけでなくUS/Europeについても情報をキャッチアップしようとNewsletterを購読しております。また、これらは英語なので英語の学習においても非常に有益です。

主には、第三者的にインサイトなどの提供するメディアから、テクノロジーを提供する企業まで様々ではありますが、メディアとしてインサイトを提供する企業に絞り毎日欠

もっとみる