組織心理学

新卒採用プロセスが入社意欲を促進するメカニズムの解明

こんにちは。
LIFULLで人事をしている中村(@misakinkmr)です。

今回は、私が約5年前に取り組んでいた卒業論文研究を紹介します。卒論を公開しようと思ったのには理由が2つあります。

1つはシンプルに、「卒論全部読みたい!」とリクエストいただいたため。嬉しかったです。ありがとうございます。

そしてもう1つが、文系の卒論研究の意義や大変さを正しく伝えたいから。

新卒採用人事のみなさ

もっとみる

セブンになれなかった?確かにそう。でも、ファミマはファミマのままで良いんだよ🎵

#セブンになれなかった22年 と見出しにありますが、これは日経MJさんの見方だから。なんかね、「○○になれなかった」って切なく感じます。劣等生のようなレッテル貼られて #ファミマ がかわいそう。

なぜなら、私は、誰もが一人一人個性があり、それぞれの長所も短所も持ち合わせている存在と信じているから。

型にはめて、他人のように生きろ、というような、そして、なれなかった、というこの記事の見出しに反応

もっとみる
さすがですね、あなたは話がわかる人だ
5

朝憂鬱な貴方へ。改善方法。

Twitterでも書き込んだことではありますが、人と比べる、同僚と比べる、職場を比べる、貯金を比べる等をまずやめることです。

比べたところで現状を変えることはなかなか困難なのです。

それよりも実行性の高い方法は『過去の自分』と比べることです。

当たり前のように思えますがこれがなかなか難しいのです。

例えばよく言われてるように過去は美化されると言う言葉があるようにいい思い出はよりよく・悪い思

もっとみる

お金の在り方について。(今回はアリに絡めてませんすみません💦)

皆さんお金が欲しいもっとお金が欲しいという欲にかられてませんか?欲求自体は大切なことで活力にもなりますが、お金というものはそもそも物々交換のための道具だったはずであり、物に変えないと無意味な物なのです。

例えばよくある例え話で『100万円もらったらどうする?』とかありますよね?日本人の殆どが貯金にまわすって言います。しかし欧米諸国の人たちは全額投資に回す人の方が多いんです。これは古来からの遺伝で

もっとみる

働きアリの法則🐜(ビジネス応用)

働きアリの法則というのはよく聞くとは思いますが、改めてご説明します。

例えば1000匹の働きアリがいたら200匹、いわゆる2割のアリは働きアリにも関わらず働かないことが北海道大学の長谷川英祐氏の進化生物学によって明らかになっています。更に面白いことにその働かない200匹を隔離してアリの巣に入れるとなんと160匹は働きアリとして機能し、40匹は働かないことがわかっています。そして驚くべきことにこれ

もっとみる

組織文化を考えることは面白い。組織が成功してきた仮定から導き出された解が組織の文化をつくる。が、しかし、いつしか文化が変革を阻む。文化は目に見えないし、一人一人にいつの間にか埋め込まれる。まさに浸透であり、一人一人が変革を阻む抵抗者となる。慣性や慣行は、まさに文化の産物。

Twitterで定期配信してます〜 @daich125

会社人間が会社に利益をもたらさない理由

社会人になり会社で働き始めると,学生の頃と比べて,自分の好きなことばかりできない。就職すると,人は会社組織の強力な働きかけを受けることになる。これは,「社会化過程」と呼ばれる。

今回の記事では,「社会化過程」と「個人化過程」という考え方を紹介して「会社人間」が会社に不利益をもたらすことについて説明する。

社会化過程とは

社会化過程は,組織で重要とされる事柄が,個人に教示されることを意味する。

もっとみる
ほかの記事も読んでもらえると嬉しいです!
7

『TED Talks vol.3』Giver とTaker。成功するには。

TED Talks vol.3 

今回のテーマは” Giver”と” Taker”。

誰かに対して何かをしたいと考える「与える人」。

一方で、何かをしてもらおうと考えている「奪う人」。

この両者のどちらが成功しやすいのか。また、どちらが組織に於いて重要なのか。

そういった観点でお話していきます。

・自分はGiveばかりしていていい人どまりなんじゃないか。

・Give する人とTake

もっとみる
Favorite Word→Carpe Diem
7

人生の大航海マップ 深海編 〜その1 「10年後の自分はどうなっているか」(ライフプランニング)〜

春が近づいて来ていますね。
田舎暮らしの私の家の窓からは
桜の並木が見えるのですが
まだ花はついていません。

山の方はだいぶ
咲き始めているようですけれど。

待ち遠しい…
でも掃除がなかなかに大変…
複雑です。

さてさて
春になると、新入社員さんや
新人さんが胸を高鳴らせて
職業人生をスタートさせることと
思います。

僕もそうだったなあ。

僕は、不安の方が大きくて
ほぼ希望なんて
見えな

もっとみる
お!最高に嬉しいです😊
8