Naoki Ota

    • 書く日、書く時、書く場所で。
      書く日、書く時、書く場所で。
      • 28本

      同じテーマで何かを書くとき、僕らは何を書くんだろう。書くストーリーは突然に。 第1回目「始まりと終わりの一文を決めて書く」 第2回目「同じテーマ(理想の最期)で書く」 第3回目「始まりと途中と終わりの一文を決めて書く」 です。

    • 30分日記習慣
      30分日記習慣
      • 14本
    • 超短編小説
      超短編小説
      • 2本
固定された記事

わたしたちは、特別になれるか。

僕は大学時代、バレーボールサークルを2人で作ったことがあって(パスしかできないね)、昨日はその創立10周年記念パーティーでした。 サークル名はMSTといいます。自分…

隠キャ女子の走り出した青春について

# 春 # 高二になった # 通ってるのは都内で偏差値一番の女子高  # 同級生はお嬢様が多い # 自分も比較的裕福な家で育ったけど母親は小説家だし決して“上流階級…

監督をつとめたVR作品『告白の日』が公開されます。

東京レインボープライドの2日間(4/28・4/29)、会場となる代々木公園イベント広場にて、僕が脚本・監督をつとめたVR作品『告白の日』がご覧いただけることになりました。 …

「仕事ができる」と言われたいが、自信もない新社会人の方へ。

こんばんは。日曜日が終わりますね、太田です。 タイトルの件、もやもやと考えたりする時期なんじゃないかと思って、新人時代を振り返って書こうと思い立ちました。 僕み…

孤独を癒す、“当事者”との出会い。

生きていると、思いがけない病や怪我に見舞われることがあります。 それらから経験することは「痛み」だったり「苦しみ」だったりいろいろとありますが、共通している一番…

漂白された情熱の先

「今はね、60・70代の人が好きだね」 Aは変わらない口ぶりでそう言って、コーヒーをすすった。気の抜けたチェックのシャツにサッパリとした短髪。その出で立ちだけなら彼…