クリエーターさんたちのnote紹介

45
記事

祈ることしかできない

私自身は経営者ではあるが、臨床家としてトレーニングを積み続けたいと思っているので、たくさんの理論を学ぶ中でセラピーの練習の場に立ち会うことがある。

そんな場で、とある「怒り」の感情と向き合ったことがある。私は怒ることがとても苦手なのを自覚していたから、敢えて自分の感じている怒りを扱ってみようと思った。

怒りの感情を感じきった先にあったのは相手に「変わってほしい」という気持ちだった。そしてそれは

もっとみる
私もスキです!takk(ありがとう)!
279

創作に携わる、すべての人にこれくらいのメンタリティでいてほしい③

みなさん、こんばんは。
今日は前回に引き続き、創作に関する個人的な考えをここに書いてみます。

創作するという行為に、かならず付帯する問題。

それはプロになるかどうか。
そしてもし、プロになれない・ならないなら、なぜ創作をするのか?

それは多少の収入になるからか?またはただの時間つぶしなのか?

そこに置いて、人々は何を求めているのか?

おそらく、何かを表現することをしない人には、理解しがた

もっとみる
あなたのスキエネルギーは約5,000兆円に値します。
486

創作に携わる、すべての人にこれくらいのメンタリティでいてほしい

みなさん、こんばんは。

今日は、創作するということに関しての、個人的な考えを少しだけ絵にしてみました。作家であったりライターであったり、プロの表現家たちと日々共にお仕事をしているわけですが、以前にも創作に関して思うことが増えてきました。

軽いノリで書いていますが、個人としては本当にこう思っているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(うさぎ・・・・

もっとみる
あなたの後ろにいますよ、ほら。
5414

創作に携わる、すべての人にこれくらいのメンタリティでいてほしい②

みなさん、こんにちは。
今日は前回に引き続き、創作するという行為についての話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回は、予想に反してものすごい反響をいただきました。20いいねついたらラッキーかなと思っていましたが、公開後4800いいねをいただくという、異常事態が起きていました。

ビュー数も6万を超えている状態です。あの変なウサギが、日本のデジタルデバ

もっとみる
あなたの後ろにいますよ、ほら。
1067

岐路に立つとき

素敵なnoteを読みました。

人生のどこかで支えてくれた人たちが、

いたのかもしれません。

いなかったかもしれないし、

気づかなかっただけかもしれません。

なんとなく蓋をしてしまった可能性や、

遠ざけてしまった未来。

もし、選択肢に揺れる時に、

否定も肯定もしなくても、

寄り添ってくれる人がいるのなら、

自分の足で立っていけるのかもしれません。

さんきゅまむし♪
10
ありがとうございます!
30

〈食と生活〉炊飯器の進化についてと卵白を使ったお菓子、ジンジャーシロップ

こんにちは。気がつけばもう10月も終わりに近づき、なんとなく肌寒い季節になってきました。冬は冬でおいしいものがあるので、悪くないですけどね。

写真は新しくキッチンに仲間入りしたお玉です。(というか、前のが古くなったので、買い替えた)レードルとお玉は用途が微妙に違っていて、注ぎ口がついているレードルは濃度のある液体を注ぐのに最適で、お玉は味噌汁や出汁などさらっとした液体用です。もちろん、兼用できま

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
30

日本一 宇宙に近い島で ”洞窟のプラネタリウム”を体験する。 ー種子島宇宙芸術祭:「星の洞窟」。

種子島といえば、日本唯一の実用衛星打ち上げ基地「種子島宇宙センター」がある場所。そんな日本で一番宇宙に近い島で、2019年10月19日(土)からアートイベントがはじまります。

種子島宇宙芸術祭

 この中のイベントとして、千座の岩屋スーパープラネタリウムイベント「星の洞窟」があります。(2019年は11/22(金)・11/23(土)に開催決定。)私は昨年参加しましたが、とても面白い企画でした。

もっとみる
嬉しいです!励みになります!
16

☆ 土曜絵画 参加要項 ☆

いつも 土曜絵画を楽しんでくださり
ありがとうございます。

お手伝い役 ちびまゆです。

簡単にではありますが
土曜絵画の参加要項をまとめさせて頂きました。

随分と時間をかけてしまいましたが
なんとか 曲がりなりにも
皆さんへお届け出来る様な形に出来ましたので
こちらのテキストを参加要項としてあげさせて頂きます。

今後は こちらを基準にして
更にたくさんの方に 土曜絵画を楽しんで頂けたら

もっとみる