デザインツール

[ももち #02]Photoshop2021便利機能-ニューラルフィルター「カラー化」

[ももち #02]Photoshop2021便利機能-ニューラルフィルター「カラー化」

こんにちは!KNAPデザイナーのももち( @monmon7893 )です! 今回紹介する機能は、Photoshop CC 2021に追加された「ニューラルフィルター」の「カラー化」です。どういう機能かというと、白黒写真を一瞬でカラー写真に変換できるんです! やり方は簡単! モノクロからカラフルへ変換 <やり方> 1.メニューより「フィルター」>「ニューラルフィルター」 2.「カラー化」を選択 ※初めて使用する場合はダウンロードする必要があります。 3.一瞬でモノクロか

5
Canvaの好きなところ3選

Canvaの好きなところ3選

さらっとこの前、Canva便利だよ!!と話していたけれど、実際のところどういうところが便利なのかを整理したいと思う。 というのも最近Canvaの中の人のアカウントを見つけたり、Canvaの使い方を日本語でまとめられているサイトをついに立ち上げてられていたりと、なかなか動きが活発なので、いちユーザーとしてはかなり押し!たい!気持ちが湧き上がっているのである。 Canvaを知ったのは、社内のイントラネットでCreative Toolというところでまとめられていたからだ。無料版で

3
[ももち #01]Photoshop2021便利機能-空を置き換え

[ももち #01]Photoshop2021便利機能-空を置き換え

こんにちは!KNAPデザイナーのももち( @monmon7893 )です! 今まで3ヶ月間WEBサイトのデザイン分析をしてきましたが、これからは仕事にすぐ活かせるデザインツールの機能を勉強していきたいと思いますー! さて!今回紹介する機能は、Photoshop CC 2021に追加された「空を置き換え」です。どういう機能かというと、名前の通り背景の空を一瞬で違う空に置き換えることができるんです! やり方は簡単! <やり方> 1.メニューより「編集」>「空を置き換え」

6
🗂️ Design Materials
-#ブランド・アイデンティティとは?#テンプレ:強いブランドをつくるのに最も効率的な方法

🗂️ Design Materials
-#ブランド・アイデンティティとは?#テンプレ:強いブランドをつくるのに最も効率的な方法

例えば時間が経っても、時代が移り変わっても、変わらず多くの人々の心に残り色褪せない、そんなブランドが「強いブランド」と呼ばれています。 例えばアップルや任天堂のような名前を聞けば頭の中にイメージが浮かぶブランドは「強いブランド」です。 ブランド・アイデンティティとは?ブランド・アイデンティティとは、「顧客にどうイメージしてほしいか」を明確にすることを示します。これはマーケティングの核の部分にあたります。すべての組織にロゴがあるように、例え個人事業主であったとしても、ブランド

6
🗂️ Design Materials
-#デザイン思考 #ツールキット:クライアントのコンテキストとニーズを調査したい場合

🗂️ Design Materials
-#デザイン思考 #ツールキット:クライアントのコンテキストとニーズを調査したい場合

革新的なソリューションに到達するための実用的で反復可能なアプローチをとるための「ビジネスを設計するために必要なすべてのツールキット集」 今回はクライアントのコンテキストとニーズを調査したい時に使えるツールキットをご紹介したいと思います。 1. ホット・エアー・バルーン新しいブランドデザインを手がける時も、デザインプロジェクトにも、キャンペーンのアイデアを開発するときも、遊び心のある方法で基盤を作ることは大切です。 この単純で適切に構造化されたプロセスで、長所、短所、外力、

4
Affinity Photoを使うと簡単に白抜き画像が作れる!

Affinity Photoを使うと簡単に白抜き画像が作れる!

先日、このような記事を書きました。 「Affinity Photoを使った白抜き画像の作り方」 ネットショップを運営していると必ずといっていいほど使う機能が『白抜き』機能。 バナー作る時とかには多様するよね。 でも、「白抜き画像って作るの難しいんじゃない?」って思ってる人も多いと思うので、今回記事にしてみました。 記事を見てもらうと分かると思うけど、めっちゃ簡単に白抜き画像って作れるんだよね。 細かな調整とか、残したい所は残すとか結構なんでも出来るんで、ぜひデザイ

Affinity Designerは縦書きが出来ない件

Affinity Designerは縦書きが出来ない件

先日、このような記事を書きました。 「Affinity Designerで日本語を縦書きする方法」 そもそも、Affinity Designerって縦書き機能が無いんですよ。 これは海外のツールでまだまだ日本に対応していない部分が多いので仕方ないとは言え、不便ですよね~。 Photoshopやillustratorと互換性があると言いつつ、実際にファイルを読み込むとレイヤーが壊れてたりしてるし 買い切りで本格的なデザインが出来ると言う点では便利ですけどね。 縦書き

🗂️ Design Materials #UXケース・スタディの書き方

🗂️ Design Materials #UXケース・スタディの書き方

最近、将来のことを考え、ポートフォリオを充実させることを考えました。私のポートフォリオでは、UIのビジュアルは充実していると感じますが、 全体的に全く深みがなく、今まで何をしたのかがはっきりわかりません。または、自分ではUX、UIデザイン経験があることを知っていても、今のポートフォリをからは、経験があまりないように感じ取られます。なぜかというと、プロジェクトのケーススタディが十分に提示されてないからです。 私にとってケーススタディを書くのは、日本語でも難しく、しかも英語でと

23
🗂️ Design Materials #アクセシビリティ・ツール

🗂️ Design Materials #アクセシビリティ・ツール

近年、閲覧する人の層が広がり、デバイスも多様化したことによって、プロダクトを作る上で、アクセシビリティについて意識することが重視されています。「誰もが、どのデバイスを利用されていても、コンテンツを見やすく、わかりやすくする」ことが重要なミッションとされているようです。アクセシビリティが重視されているサイトは誰もが使いやすいために企業、またプロダクトのイメージアップにもつながります。 2016年に「障害者差別解消法」が施工されたことがきっかけになり、公共機関のWebサイトだけ

7