自分が考えるに、“成長過程のデザイン”は絶対に必要で、それを通過しないと“答え”にたどりつかない。

過程でのキビしい意見、“声・反応・リアクション”こそ、成長の栄養分でございます。

時には勇気をもって、人に積極的に見せるのも大事なデザインなんですね。もちろん、謙虚なココロで◎

ありがとうございます! 「スキ」で、パワーアップしました!
9

戦略としてのロゴマーク①

スペシャルニーズのある方への就労支援をしています「s-cube」です。障害福祉サービス事業所をしております。会社同様、全国にあるこういった施設にもそれぞれロゴマークがあるのですが、デザインにこめた想いもまた、それぞれ異なるとおもいます。

僕たちs-cube(というか僕)は、法人立ち上げ前からロゴマークにえげつないほどのこだわりをもっていまして、法人理念をロゴマークとして形にしていただけるデザイナ

もっとみる
うれしいやないか〜い
4

本日 6/2(火)19:00~ひらやまラジオはcotree回! デザイナーをフィーチャーします

cotree COO・ひらやまさんが5月よりスタートした、ライブ配信「ひらやまラジオ」。本日 6/2(火)19:00~は「cotree」回として、デザイナー・ハセガワさんをフィーチャー! ひらやまさんとエディターのはとだが、デザイナーのハセガワさんにお話をうかがいます。

こんなお話をする予定です🍀
・ハセガワさんの「cotree」ストーリー
・デザイナーとして、どんな業務をしているの?
・プロ

もっとみる

【ライター道】独立1年目(後編):健康管理、確定申告、再びクラウドワークス交流会

前回のあらすじ

ライターで独立した。きっかけは熊本地震、それから職場での人間関係が原因だった。

程なくして、父が大ケガをした。「震災の片付けをしに行く」と出かけたが、そこから救急車で病院に運ばれたとのこと。母の声が震えていた。それは、おめでたいはずの祖父の誕生日の出来事だった。

急いで病院に駆けつけた。ケガが回復するまでの間、看護をして落ち込む父を励ました。努めて明るく振る舞ったが、空気は重

もっとみる
読んでくださりありがとうございます。
6

【コネ一切なし。】短期離職を繰り返した私が、デザイナーとして内定を頂いた方法。(面接編)

数ある記事の中から目を止めて頂き、ありがとうございます。
Liall.のshibutyaです。

今回は前回に引き続き「面接編」をお話したいと思います。実際の面接の事例をお話しながら進めていきます!書類編の記事はこちらからご覧いただけます!

面接で聞かれる質問などはこちらでざっくりと確認できますのでぜひ。

**

1.面接で聞かれること。それは「退職理由」。**

「この会社を退職した

もっとみる
Liall.(リアル)に嬉しいですw
26

バタフライボードin 台湾 クラウドファンディング開始!

持ち歩けるバタフライボード の新製品「notes」が台湾のクラウドファンディングに挑戦します!

2016年、初代バタフライボードで臨んだUS Indiegogoに続き、2回目の海外クラウドファンディングチャレンジです。

台湾とのご縁

台湾はバタフライボード 創業者が17年程前のボーズ時代に量産立ち上げで訪問し。人、町、食とすべてが自分の肌に合う大好きな国です。新日国でもあり、私も小籠包が好き

もっとみる
ツイッター(@hirocy_vision)もフォローお願いします!
5

企画から5日でスピード公開!テイクアウト&デリバリーMAPプロジェクト

トレタでは、4月27日(月)にご自宅の近くでテイクアウト・デリバリー利用できるお店を探す為のMAPを作成し、社内公開しました。
そして、より多くの飲食店のみなさまのお役に立ちたいと思いから、社内公開当日に社外公開に向けたプロジェクトが動き出し、5日後の5月1日(金)「テイクアウト&デリバリーMAP(β版) 」(以下「テイクアウト&デリバリーMAP」と表記)の社外公開を行いました!

テイクアウト&

もっとみる

デザインはめんどいけど 『気持ちいい!』

こんにちは。
広告デザイナーのKAYです。
大手商社のクライアントに引き抜かれて、早一年経ちました。
今はテレワークで自宅でお仕事中です。
さて、今日は四回目の投稿です。
前回までつまらなぁ〜い話が続いたので、今日は、「デザイナーってどう?」という話をしようと思います。

デザインって楽しい?

世の中で一番多い営業さん。
彼らはモノやサービスを右から左へ流すことで利益を得ます。
それが楽しい人は

もっとみる
スキありがとうございます。初心忘れず励みます。
3

「目的を確認させてください」を英語で

例えばクライアントから修正指示の意図がよくわからなかった場合、「なんでこういう指示を出してきたんだろう🤔」と確認をしたい時などに使えるフレーズです。

Let me make sure of the objective.
(目的を確認させてください)

Let meは「〜させてください」という意味で、メールなどでもよく使用する表現です。
#デザイナーが話したい英語フレーズ をまとめています。留

もっとみる
うわぁぁぁぁぁありがとうございます!ほんと、うれしいです😭
3