2019.12.5 柔らか青豆の温サラダ

・久しぶりに遅くまで会社に残って仕事。帰り道、22時を過ぎた電車の空き具合に驚く。とはいえ遅くまで働いている人、たくさんいるなー。

・進めていた作品集のご依頼、入稿完了で少し安堵。でも、印刷は手元に届くまで気が抜けない。綺麗に仕上がりますように。喜んでもらえるように。

・家族が誕生日。年を重ねることが、年々ちょっと感慨深い。

10,901歩。

★今日の新しいこと★はじめて1人でサイゼリヤに

もっとみる
嬉しいです!
2

クラウドソーシングで作ってもらったデザインが満足できなかった発注者の方達へ

中小企業や個人の方が「HPを作ろう」「チラシを作ろう」と思い立って人に頼む場合、頼み先としてまずクラウドソーシングの利用が候補にあがると思います。発注した事のない「デザイン」という未知の商品に対して、安くてネットで気軽に依頼できるため利用しやすさはダントツです。頼んだ方も相当多いと思いますが、出来上がったきたデザインに納得されたでしょうか?実はデザインに納得されてない方もいると思います。周りにも「

もっとみる

新人のためのZOOM人工呼吸セミナー

グラフィックもモードも暗記をやめれば、むずかしくありません。
たったの50分でモードが理解できる、グラフィックを解読できる。

新人さんのためだけに向けたセミナーです。

無料ZOOMセミナーを開催します!!
こんな方にオススメです。
①これから人工呼吸器を学ぶ方
②人工呼吸器がにがてと思っている方
③もう一度挑戦したい方
④新人に教える方

ZOOMを使用した、無料オンラインセミナーです。
セミ

もっとみる

デザインは牛丼屋さんと同じ?

デザインは基本的には注文を受けてから作ります。
そこを切り取ると飲食店と同じです。
でも、なぜお客さんと制作の間に溝があるのか考えてみます。

例えば牛丼屋さんなら

牛丼屋さんに行くとメニューがあります。
どんなものが出てくるのかがわかりやすく
写真で載っていてそれを見て注文します。
明確です。

そしてこの牛丼を食べたくて
そのお店に足を運びます。
牛丼のクオリティは一定。
どこの店舗に行って

もっとみる
これからも続けます!
5

デザイン学んだこと(2019/12/05)

先輩から教わったメモ①

文字が細くて心配なときはゴシックにすればいい

当たり前のことだが、焦ってると忘れるので…
あと雰囲気を合わせるために明朝系を選んでる時は、頭がゴシックを使おうって思わないのもある。(よくない)

雰囲気の統一も大事だが、見やすくないといけないってことも忘れないためにも。

-----

こういう「忘れてた!教わったのに~」なこと多くなってきたので
見直しやすくするために

もっとみる

NYのデザイナーが選ぶ「思いっきりモード」なウェディング・フォント

NYでデザイナーをしているKanaです。今回は、自分の結婚式を機に考えた「ウェディングのためのフォント」について、noteにまとめておきたいと思います。

ウェディング・フォントについて

フォントには様々な生い立ちやキャラクターがあります。結婚式全体の雰囲気を演出する際に、フォントは想像以上に力を発揮します。式場はホテルなのか、レストランなのか?ドレスは愛らしいプリンセスドレスなのか、大人っぽい

もっとみる
Thank you so much!
8

なぜこれをやりたい? おおもとの“想い”に“ストーリー”があると、人が“魅力”を感じる。想い・ストーリー・魅力を具現化するのが=デザイン。

つまり、「クライアントの想いの強さ」は「デザインの強度」につながり、そんな最高のクライアントさんに出会うのもデザイン、っちゅーわけです😳

パッパラパー! やる気とモチベーションの馬力が出走しました。感謝です!
14