bxjp

networker.

bxjp

networker.

マガジン

  • ばるぼらさんの全記事アーカイヴ

    2001年以降に雑誌等に書いた記事を全部ここで読めるようにする予定です(インタビューは相手の許可が必要なので後回し)。テキストを発掘次第追加します。あとnoteの有料記事もここに登録すれば単体で買わなくても全部読めます(※登録月以降のことです!登録前のは読めない)。『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』も全部ある。

  • 岡崎京子の研究

    2012年にアスペクトから刊行された『岡崎京子の研究』のテキストデータ全部です。書籍をお持ちの方もぜひ購入していただきまして、検索用にお使いください。

  • 教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

    2005年5月に出た『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』という本のオリジナルデータです(正誤表は全反映済)。検索したい、スマホで読みたいと常々思っていた方はこちらでどうぞ~。インタビューが2本だけ連絡先不明でまだ掲載できておりません(bmpさん、てぶくろさん)。許可が取れたら追加します。

  • モダニズムのナード・コア(不完全版)

    2010年に作った『モダニズムのナード・コア』という現代アートに関するミニコミのテキストのうち、自分(ばるぼら)が書いた部分だけ抜き出して公開します。他の執筆者の原稿は除きます。

    • ばるぼらさんの全記事アーカイヴ

    • 岡崎京子の研究

    • 教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

    • モダニズムのナード・コア(不完全版)

最近の記事

  • 固定された記事

このnoteの目次みたいなもの

流石に書いてる量が増えてきたので一旦リンク張って一覧にしました。どうまとめれば見やすくなるのか、まったくわからん……。解説を書いてたらいつまで経っても終わらないので書くのすぐやめました。笑い。ご了承ください。ここに載ってる記事の半分以上は「全記事アーカイヴ」というのを定期購読すると読めますが、値段がついてるやつは追加購入しないと読めません。あしからず。 書籍書籍は「全記事アーカイヴ」を定期購読すると全部読めますので追加購入する必要はありません。単品で買いたい人だけ買ってくだ

    • 雑談:YOASOBI「アイドル」のラップを聴きながら考えてたこと

      去年の話題ですけど、そのうち書こうと思って忘れてた。YOASOBI「アイドル」のラップが良くない!みたいな話題が微妙に盛り上がってたのを見て、その理由が「韻を踏んでない」って話だったんですが、他に思ったことがあったので私見を書く。 まず先に前提の説明から……。前に日本語ラップについて興味深い話題を読んで、それは意外と最近で『SWITCH』2016年11月号「みんなのラップ」特集号なんですけど。

      • コーネリアス『69⚡96』曲解説

        『ファースト・クエスチョン・アワード』を載せたので一緒に。 Moon Walk (Radio Edit) 1995-10-16(Polystar, PSSR-9001, Cassette)

        • 日本でテクノ10選(2021年)

          昔「テクノ10選」ってタグが流行った時に、10曲選んでみるか、と選んだリストです。わざと入手が難しいのを入れてたんですがネットで聴けるようになってたのを発見した!ので、ここに再掲して解説を書き足し、曲にリンクを張ってみる。 (01)04DD - Synthemesk 666

        • 固定された記事

        このnoteの目次みたいなもの

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ばるぼらさんの全記事アーカイヴ
          bxjp
          ¥980 / 月
        • 岡崎京子の研究
          bxjp
          ¥800
        • 教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書
          bxjp
          ¥1,000
        • モダニズムのナード・コア(不完全版)
          bxjp
          ¥600

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          近年気になってる用語集

          もうこういう記事を自分が読む側に回りたいところですが、新語は好きでよく集めてます。みなさんも一応知っといたほうがいいかもしれん、というのをまとめときますわ。 音楽

          近年気になってる用語集

          コーネリアス『ファースト・クエスチョン・アワード』曲解説

          コーネリアス『ファースト・クエスチョン・アワード』が今月で30周年なんですよね。なんとなく大瀧詠一師匠のせいでX0周年にはリマスター盤が出るような気がしてしまいますが、実際はもうFQAは2019年に出てるので、間違えないようにしましょう。間違える人はいないか。ということで昔、冊子に載せた解説を転載。前に『ファンタズマ』と『ポイント』をアップしたことがある。 太陽は僕の敵 THE SUN IS MY ENEMY 1993-09-01(Polystar, PSDR-5012,

          コーネリアス『ファースト・クエスチョン・アワード』曲解説

          メモ:AI文字起こし「Whisper」をローカルで使う方法

          インタビューした音声ファイルの文字起こしはとにかく手間だ。なるべくならしたくないことの一つではないだろうか。 先日、無料の音声編集ソフト「Audacity」に関するニュースが目に入った。 それを見るとIntelから提供を受けて「Audacity」にAI機能が追加できるという。へー、なんか便利そう……と見てたら「Whisper」の名前が目に入ってびっくりする。AI音声認識技術の「Whisper」は、音声ファイルを解析して自動で文字起こしをしてくれるスーパーありがたツールなの

          有料
          200

          メモ:AI文字起こし「Whisper」をローカルで使う…

          2024年に見つけた印刷物

          2023年FINALの続き。正確には2023年12月に見つけたのも含まれますが、まあそんなことは読む人には正直どうでもいいだろう。 第5位・『SWIM』2号第5位は『SWIM』2号! 1987-06-10。これは博多の音楽情報ミニコミ『Blue Jug』の後身雑誌ですね。ブルージャグは当然ながら最初期の号からモッズとかルースターズとかシナロケとか、いわゆる「めんたいロック」と呼ばれるような地元のバンドががんがん取り上げられてまして、その辺のシーンに興味がある人は必携なんです

          2024年に見つけた印刷物

          雑談:LIFE聴き直し中

          今年30周年かーということで久しぶりに聴いてました。ちょっとまとめておこう、というところ。(大した話はない)

          有料
          200

          雑談:LIFE聴き直し中

          京都系の始まりだけ

          ここでいう「京都系」は東京都の渋谷系ではなく「京都の渋谷系」です。渋谷系的な価値観が、渋谷や下北沢以外の、京都にもあった、という文脈で使います。東京とのズレがあり、そこが特徴です。 東京にいる側として、京都の1990年代シーンはけっこう憧れがあります。単純に、そこにも行ってみたかった、という気持ち。伝わってくる情報も断片的なので、未だに気になっています。 京都系前身1、ニューウェイヴファンク

          京都系の始まりだけ

          雑談:「右手にジャーナル、左手にマガジン」の初出が知りたいよぉぉぉ

          「右手にジャーナル、左手にマガジン」。聞いたことありますか? これは1960年代後半、学生運動の最中に言われたキャッチフレーズです。学生運動の担い手である大学生たちが、右手に『朝日ジャーナル』を持ち、左に『週刊少年マガジン』を持っている、その両方の精神を持っているという表れなんです。 『朝日ジャーナル』は新左翼運動に肩入れしていた週刊誌で、『週刊少年マガジン』は当時150万部を突破した大人気漫画雑誌。漫画は子供の読むものであって大学生が読むなんて……と大人から軽蔑されるよう

          雑談:「右手にジャーナル、左手にマガジン」の初出が知りたいよぉぉぉ

          坂本龍一と渡辺香津美が初めて会ったのがいつなのかをこれを機会に調べる

          もう2ヶ月以上経ってしまいましたが、『ユリイカ2023年12月臨時増刊号 総特集=坂本龍一 1952-2023』というのが2023年11月1日に出まして、様々な方が坂本龍一という人物について書いていたり語っていたりするのですが、そこに渡辺香津美さんも短いエッセイを寄稿しています。渡辺香津美さんは御存知のとおりYMOのワールドツアーに同行し超絶テクニックで観客をわかせたギタリストで、坂本さんとKYLYNというフュージョングループを結成したこともあります。 そのワールドツアーの

          有料
          200

          坂本龍一と渡辺香津美が初めて会ったのがいつなのかをこれ…

          1990年代の洋書10冊選ぶ

          やべー忙しすぎてnoteに書くことが思いつかない、と困ってたら「1990年代のベスト本を10冊選ぶのはどうか?」と提案され、当然サブカルっぽいのでいいんだよね? OK、それでいくぞ!と思ったら「洋書で」と付け足されました。え、洋書で!? そんな沢山読んでないけどいいの? という感じですが、まあ偏ってるほうが見てて楽しいかも知れない。サブカルっぽいので洋書選ぶ人ってなかなかいないもんね。ということで。

          1990年代の洋書10冊選ぶ

          雑談:昔の日本人はドラッグをどこで入手していたのか問題

          海外のロックの話を読んでると絶対にドラッグの話が出てくるじゃないですか? 「サイケデリック」はドラッグがあるから生まれたわけですけども、日本だと違法だから(いや、海外も違法な場所は多いはずだが)ドラッグの話ってオモテではアーティストはあまり話さないですよね。でも実際はみんなやってるわけでして、まあわざわざリスクをとる人はいないけどもだよ、聞きたいじゃん、そういう話。 で、たまにそういうのを見つけると「ヤッター」と楽しくなってしまうのであり、今回はドラッグの話。現役の入手方法

          雑談:昔の日本人はドラッグをどこで入手していたのか問題

          90年代おさらい:mondo music

          1995年に『モンド・ミュージック』という書籍が出ました。この「モンド」は1990年代に一世風靡した概念です。モンド・ミュージックをおさらいしながら「モンド」を説明していきましょう。前に書いたSABPMと若干被るが気にしない。 まず「モンド」という言葉自体は海外でも使われていますが、そこから派生した「モンド・ミュージック」は一般的ではありません。日本解釈です。先に「モンド」の説明から。 モンドとは

          有料
          500

          90年代おさらい:mondo music

          2024年は何の年?

          あけましておめでとうございます。 星占いの世界では2008年に冥王星がやぎ座に移動し、死と再生を暗示する冥王星の影響でやぎ座は大きな変化を迎えたといいます。それが2024年にみずがめ座に移動するため、大きな転換期とされます。

          2024年は何の年?