末次由紀ちはやふる連載中

「鮮度」と「強度」の話

あけましておめでとうございます。 2019年のnoteに書いた文章がたったのふたつだったことを、冷徹にも教えてくれるnoteの機能に触発され、のこのこと書きにやってきました…

伊勢丹とパワースポット

久しぶりに行く新宿伊勢丹は、全部が宝箱のようで、普段は「パワースポット」という言葉に興味がない自分が「ここは…東京のパワースポットだ」とふと思ってしまうようなエ…

2019年、さあどう生きよう

こんにちは。noteのアカウントを持っていたのに、ちっとも活用しない四年間でした。 なのに920名もフォローしてくださっている方が・・・。 みなさんお元気ですか。フォロ…

明日発売のちはやふる24巻がうちに届いて、出かけている私に家族が写メしてきてくれました。

note使ってらっしゃるみなさんは「やだ!本屋さんで初めて見たかったのに!」なんてタイプではなかろうとサラッと載っけちゃいます。

私は表紙の打ち合わせをしないので、どんな風に上がってくるか全く発売までわからなくて、このイラストを描いた時「後ろの色は紫がいいな」と思っていて、それはそれとなく担当さんに伝えてましたが、違った!緑だ!

デザイナーさんや編集さんが客観的に見て一番いいと思ったものに決まったのだろう…と思いますが、裏表紙にも黄色いチューリップたくさん飛ばして欲しかったな。

こんなこと思う位ならガッツリ要望出して試作見せてもらったほうがいいのかな。でもまだ本物を見てないので、自宅に帰ってからまた眺めてみます。

何もかもよくわからないけど始めてみようボン!