嫌な女には共犯者がいる(読後感最悪…でも、似たような現実はあるよ)

青木祐子 「嘘つき女さくらちゃんの告白」今度、「嫌な女」についてしゃべるLiveしよっかな~ 「さくら(sacra)」という美人イラストレータが失踪する。 女性ルポライターが、 昔の関係者達に「さくら」の取材をしていきます。 そのプロセスで、「さくら」の話に次々と矛盾が出てくる。 本性が暴かれ…

「誰かを助けよう」とか、おこがましいことは考えない ~自分を愛して~

誰もが「自分」を愛して。 もっとナチュラルに、前へ進んでいけますように… そんなことを考えれば考えるほど、 ただ、わたしは「わたし」であるだけ。 上から目線はなくしていく だれもが、立ち上がれるチカラを 自分のなかに持っている。 「信じている」ときと、「そうでない」ときとで 人は…

サービス提供者が持っておくべき「柔軟性」

本日の記事のラジオVer.はこちらをクリック | by stand.fm おはようございます。FOURTEENのコウタです。 京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しており、毎日休まず続けている、ランニングやブログを通じて感じた「継続は力なり」の大切さを発信したりしています。 京都を拠点に完全独学の…

わたしの取説が揃う夏

何が好きなのか・どんな体質なのか・どんな気質なのか…つまり、生きるために何が必要なのか わたしの取説が揃う夏。この歳になって、人生1年生。そんな気分を味わっている。 入学式に、学校の見取り図と、教科書を渡される。そこに名前を書いて、6年生のお兄さんたちについていきましょうねと、いつ…

ものづくり

ものづくりを生業にしていきたいと思っているのにもかかわらず、ものづくりに対して腰が重く感じることがある。 今がまさにそう。 『なんでだろう』とずっと考えていたんだけど、今日なんとなく、これかもって考えが浮かんできたので、忘れないためにメモしておこう。 ぼくのものづくりは「建築DIY・…

「すべてのものにはヒビがある。そこから光が差し込む」今ある“やなこと”を起こさないため、できること。“いかり”は“エネルギー”になる。 …“オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る”より。技術もテクニックも、どう喜んでもらうか。そのための力。意志と本能。有難い、ありがたい!

6月15日【暑中見舞いの日】

「今日は何の日ロゴ」毎日サクッとロゴ作りしてます 本日は「暑中見舞いの日」です 🗓どんな日かというと 1950年6月15日に、 郵政省が初めて 「暑中見舞用郵便葉書」 を発売したことにちなんで制定された記念日です。 ☝️ちなみに ちなみに、 ●暑中見舞い   :梅雨明けに送られる手紙やはが…

頭の中は「うちゅう」くらい無限大...........

人間の可能性は「うちゅう」くらい、境界線がないくらいに無限大。 決めるのは、自分。 無限か有限か? 決めるのは、自分。 わたしは、「うちゅう」を泳ぎます。スイスイとな。 これからワクワクが起こる予感で、メチャメチャわくわくしています!!!!!!!!! 2021/06/…

【クリエイティブな仕事をビジネスにする方法】自分は何のキーワードで知られているかを…

クリエイティブな仕事をいかにビジネスにするかについて、今までの経験を元にお伝えしています。 今回は、「自分は何のキーワードで知られているかを意識する」ということについて。 今年も引き続きTwitterを強化しています。ぜひフォローお願いいたします。https://twitter.com/umeda_aimpro みな…