LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部

LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部の公式noteです。 デザイン、イ…

LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部

LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部の公式noteです。 デザイン、イラスト、ソリューション、CreativeOpsの4チームから成るクリエイティブ組織の現場のナレッジやノウハウなどを発信していきます。

マガジン

最近の記事

在宅ワーク4年で築いた、シャイでも安心のコミュニケーション

こんにちは!LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部イラストチームです。 お家で主に勤務されているみなさんは、一緒にお仕事している方と普段どのようにしてコミュニケーションをとっていますか?大切にされていることはありますか?メリット・デメリットはどんなことが思い浮かびますか? クリエイティブ部の別チームから「イラストチームのコミュニケーションは在宅ワークという環境をポジティブに生かし工夫している印象。具体的に紹介してほしい」という嬉しい声がありました。 そのこ

    • クリエイティブ組織の成長支援 「スキルマトリクス」の取り組み 〜運用編〜

      はじめに:前回の振り返りこんにちは、OPSチームのリーダー加峯です。 前回はスキルマトリクスの「設計編」と「導入編」についてお話しました。設計編ではスキルマトリクスの基本的な枠組みについて、導入編ではその導入プロセスに焦点を当てました。それぞれの記事は以下のリンクからご覧いただけます。 今回は「運用編」をお届けします。スキルマトリクスを運用することで、私たちの組織にはどのような変化があったのか、そして実際に取り組んでみて気づいた点や予期しなかった効果について詳しくご紹介しま

      • スキルマトリクス導入までの具体的なポイント

        こんにちは!クリエイティブ部OPSチームの下川です。 前回の記事では、スキルマトリクス施策の背景にある課題感や目的、それをどう解決していくかの方向性についてご紹介しました。 ▼前回の記事はこちら アウトラインを決めたはいいものの、導入していくにあたり、思い浮かぶ疑問はたくさんありました。「スキルレベルはどう測るのか?」「レベル付けされることで、メンバーからネガティブな反応はないだろうか?」「そもそもスキルマトリクスをどんな場面で活用すればいいのか?」etc…. 今回は、

        • デザインの眼で見る、福岡さんぽ

          こんにちは。LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部デザインチームです。 私たちが拠点とする福岡はコンパクトな街として知られていますが、そのぶん魅力的な場所もぎゅっと詰まっています。デザイナーも街を歩いていると、ふとした瞬間にインスピレーションを受ける場所がたくさんあります。 今回は数あるおすすめの中から、デザインチームのメンバーが厳選した4つのスポットを紹介したいと思います。デザイナー視点で見つけた「素敵ポイント」にもぜひ注目してみてくださいね。 Bent

        在宅ワーク4年で築いた、シャイでも安心のコミュニケーション

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • OPSチームのフリースペース
          LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部 他
        • クリエイティブ部の雰囲気
          LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部
        • #デザイン 記事まとめ
          LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部
        • #イラスト 記事まとめ
          LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          クリエイティブ組織の成長支援 「スキルマトリクス」の取り組み〜設計編〜

          こんにちは!クリエイティブ部OPSチームの下川です。 今回は、OPSチームとして初めての記事を執筆します! クリエイティブ組織における「スキルマトリクス」の設計、導入、運用そして今後の展望について、全3回でお伝えする予定です。 ★OPSチームとは?? クリエイティブ部には、「デザイン・イラスト・ソリューション」の3つのチームが存在します。 OPSチームはこれら全てのチームと繋がり、コラボレーションを促進する役割を持つ4つ目のチームとして、10月に正式発足しました。 メンバ

          クリエイティブ組織の成長支援 「スキルマトリクス」の取り組み〜設計編〜

          チームを超えた懇親会の舞台裏!対面コミュニケーションを通じて生まれる一体感

          こんにちは。LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部ソリューションパートです。 デザイン、イラスト、ソリューションの各パートから成るクリエイティブ部。 コロナ禍以降、数年ぶりに合同で開催したオフラインでの方針説明会+懇親会について、その工夫や舞台裏について紹介いたします! イベントは楽しい雰囲気に包まれて終了したばかりですが、この会を裏で支えてくれた人たちへの感謝だけでなく新たな気づきも生まれました。  この記事は、組織文化の醸成にも役立つ「双方向の交流に活用した

          チームを超えた懇親会の舞台裏!対面コミュニケーションを通じて生まれる一体感

          150日で領域を広げる。デザインブートキャンプ

          みなさま こんにちは、LINEヤフーコミュニケーションズ クリエイティブ部、デザインチームの高松です。 今回は4月からチームで実施しているデザイナー強化プログラム、デザインブートキャンプについて紹介します。 デザインブートキャンプとは 150日で選出された個々のデザイナーの出来る領域を広げ、担当プロダクト※への関わり方を変化させデザイナー起案で事業成長に繋げていくための足がかりとなるプログラムです。事業成長に併せデザイナー自身の目指すキャリアや悩みに伴走します。今回、僕は

          150日で領域を広げる。デザインブートキャンプ

          LINEサービスのデザイナーに聞いてみた|デザインのこだわり&注目トレンド

          こんにちは!LINEヤフーコミュニケーションズ デザインチームです。 私たちが担当しているデザインは、同じファミリーサービスとして根幹にある”LINEらしさ”は共通していても、異なるサービスゆえにデザインの細部には様々な違いがあります。 そこで今回は、計4つのサービスにフォーカスして、担当デザイナーに「デザインのこだわり」と「注目しているデザイントレンド」を聞いてみました! 目次 LINEギフトLINEの友だちにギフトを贈ることができるサービスです。 ❶デザインのこ

          LINEサービスのデザイナーに聞いてみた|デザインのこだわり&注目トレンド

          デザインの仕組み:NYの美大講師に教わる創造力の伸ばし方

          LINE Fukuokaデザインチームです。 この記事は、ニューヨークでデザイナーとして活動しながら、現地の美大で教鞭をとられている遠藤 大輔さんをお招きして開催した「デザインの仕組み・デザイン力を伸ばす基礎」講座でお話しいただいた内容をベースとしています。デザインを学ぶ人、デザインを教える人、デザインに興味のあるすべての人に参考になる内容となっていますので、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います🙌 背景・経緯チームの現状課題 現在、私たちのチームは、事業からの依頼に対

          デザインの仕組み:NYの美大講師に教わる創造力の伸ばし方

          LINE Fukuokaのイラストレーターが考える、「文字デザイン」に大切なこと

          主にLINE公式スタンプや着せかえ・LINE関連サービスに使用されるイラストの制作を担うLINE Fukuokaイラストチーム。 多種多様なキャラクターのイラストだけでなく、エフェクトや背景・文字デザインなどの制作にも携わっています。たくさん伝えたいことはありますが、今回は「ウチのチームらしい文字デザイン」に焦点を当ててお話しします!こんな方法もあるのね〜と、気楽に読んでみてください。 LINE Fukuokaイラストチームが考える「文字デザイン」とは?読みやすく・美しく

          LINE Fukuokaのイラストレーターが考える、「文字デザイン」に大切なこと

          簡単!イマドキ!いい感じ!トレンドデザインのチュートリアルやってみた3選

          こんにちは!LINE Fukuoka クリエイティブ室 デザインチームです。 突然ですが、みなさんはデザインのトレンドについてどのくらい知っていますか? トレンドを理解することで、表現の幅が広がり、より新鮮で魅力的なデザインを生み出すことができます。 また、実際に作ってみることで初めて気づく学びがあり、それが新しい発想につながることも… / キャッチアップとインプット、その両方が重要なのです! \ 今回は実際に触ってみたトレンドの中から3つをピックアップして、おすすめ

          簡単!イマドキ!いい感じ!トレンドデザインのチュートリアルやってみた3選

          販売したら終わりじゃない!LINE着せかえの進化と予防施策

          クリエイティブ室ソリューションチームの豊嶋です。 今回は、LINE着せかえに寄せられるユーザーの声からUX向上に向けた私たちの取り組みについて紹介します。 私たちのチームでは、担当デザイナーから納品されるデザインデータを「LINE着せかえ」として使用できるようにしています。これから販売される着せかえはもちろん、今まで販売した約1100タイトルの公式着せかえがLINEのアップデート後も快適に使用いただけるように調整もしています。 私たちの業務については以下の記事もご覧くださ

          販売したら終わりじゃない!LINE着せかえの進化と予防施策

          今日から実践できる!バナーデザインのクオリティ向上法

          こんにちは、LINE Fukuoka デザインチームの宇野です。 突然ですが、デザイナーのみなさん! と悩むことありませんか? 私もその1人でした。 この記事では、私がどうやってデザインのクオリティを上げていったのかを実体験を元にお話したいと思います。 これが正しいという訳ではなく、私の場合こうしたらクオリティが上がったという体験談なので、そんなケースもあるんだ〜と暖かい目で見ていただけると嬉しいです。 例えばリッチなビジュアル表現の事例として、1〜2年前と現在の

          今日から実践できる!バナーデザインのクオリティ向上法

          LINEイラストチームってどんなとこ?上長にインタビューしてみた

          こんにちは!イラストチームでディレクターをしているIです。前回、「イラストディレクターだけど、コピーのお話してみる」という記事を書かせていただきました:) LINEスタンプや社内の広報物などイラストに関する全般を担う【イラストチーム】。2015年の立ち上げから今年で9年目になりました。長く働く人が多いのもチームの特徴です。私も入ってきて1年半ですがまだまだ知りたいことがたくさん! 今回はそんなイラストチームについて制作パートの上長・浦屋さんにインタビューしてみました。

          LINEイラストチームってどんなとこ?上長にインタビューしてみた

          LINE Fukuokaのクリエイティブを支える6つのデザイン指標

          こんにちは。 LINE Fukuoka クリエイティブ室 デザインチームです。 私たちデザインチームでは、LINEが展開する様々なサービスの運用に関するクリエイティブ制作を行なっています。 皆さんがLINEのサービスを使い、そのクリエイティブを目にする際、なんとなくどれも「LINEっぽいな〜」という印象を受けたことはないでしょうか。 そもそも「LINEらしさ」とは何なのでしょうか。 「●●らしさ」という言葉は便利でよく使われますが、抽象的ゆえに、いざ具体的に説明しようとす

          LINE Fukuokaのクリエイティブを支える6つのデザイン指標

          新卒デザイナーがLINE公式着せかえを担当するまでの道のり

          初めまして! LINE Fukuokaクリエイティブ室 デザインチームのやまもとです!マイブームはグミです。 2022年4月に新卒として入社後、LINE公式着せかえのデザインを担当しています。今回は、研修から着せかえデザイナーとして独り立ちするまでの、体験と軌跡を振り返ってみました。 LINE着せかえとは?皆さまはLINE着せかえをご存知でしょうか? LINE着せかえとは、LINEアプリ全体の見た目を好みのデザインに着せかえる事が出来るサービスとなります。 LINE ST

          新卒デザイナーがLINE公式着せかえを担当するまでの道のり