lay toyama_遠山怜/ 作家のエージェント(兎)

出版プロデューサー/コンテンツ発掘人&自分もコンテンツ作る人。 前職は広告野郎。『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』6刷『ウケる人、スベる人の話し方』3刷。創作に関するノウハウやメンタリティを発信。創作する人を応援。noteマガジンpicker/企業ブランディング支援。
固定された記事

現代で創作し続けるということ、つまり自己紹介

このnoteアカウントは、俗に“狂気のウサギ”と呼ばれる生き物が、創作に関連する漫画に付随した文章・エッセイを発表する場所です。 このウサギは自ら創作し続けるため、…

「私たちの時代はそれが普通だったよね」症候群

皆さんお久しぶりです。遠山怜/作家のエージェント(人)を更新しました。 これまで何となく許容されてきた社会の「普通」が問題視され、見直されるようになってきました…

“奴ら”の正体

遠山怜/作家のエージェント(人)を更新しました。 今回のテーマは「“奴ら”の正体」。何かに嫉妬していたり、深い劣等感を感じている時に、心の中に“奴ら”がいるとい…

【漫画】私たちが自分を語るときには

自分を語るということは、誰しもやっているように見えて本当は難しい。なぜだろう。 ーーーーーーーーーーーー もしこの記事をいいと思っていただけたら、ぜひ「好き」を…

未完の天才になるな

遠山怜/作家のエージェント(人)を更新しました。 今回のテーマは「未完の天才」。アイデアや構想があるだけでクリエイターになった気になって満足していませんか、とい…

フォロワーほぼ0の無名アカウントがnoteに漫画を書いたらバズってyahooニュースにまでなった話

みなさんこんにちは。作家のエージェント遠山怜です。 先日、FNNプライムオンラインに寄稿させていただいたので、紹介させてください。8月の企画「SNSには魔物がいる」に…