lay toyama_遠山怜/ 作家のエージェント(漫画)

▼出版プロデューサー/コンテンツ発掘人&自分もコンテンツ作る人。 『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』10刷『ライフピボット』4刷。創作に関するノウハウやメンタリティを発信。創作する人を応援。▼noteマガジンpicker

lay toyama_遠山怜/ 作家のエージェント(漫画)

▼出版プロデューサー/コンテンツ発掘人&自分もコンテンツ作る人。 『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』10刷『ライフピボット』4刷。創作に関するノウハウやメンタリティを発信。創作する人を応援。▼noteマガジンpicker

    マガジン

    • #小説 記事まとめ

      • 331本

      note内に投稿された小説をまとめていきます。

    • #編集 #ライター 記事まとめ

      • 1,118本

      編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。

    • #エッセイ 記事まとめ

      • 1,028本

      noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。

    • #マンガ 記事まとめ

      • 5,137本

      おもしろいマンガをまとめていきます。

    • 創作にまつわるノウハウ

      創作にまつわるノウハウです。ライティングのスキルやメンタルの在り方、表現方法など多岐にわたるノウハウを書いています。

      • #小説 記事まとめ

        • 331本
      • #編集 #ライター 記事まとめ

        • 1,118本
      • #エッセイ 記事まとめ

        • 1,028本
      • #マンガ 記事まとめ

        • 5,137本
      • 創作にまつわるノウハウ

    最近の記事

    • 固定された記事

    現代で創作し続けるということ、つまり自己紹介

    このnoteアカウントは、俗に“狂気のウサギ”と呼ばれる生き物が、創作に関連する漫画に付随した文章・エッセイを発表する場所です。 このウサギは自ら創作し続けるため、また創作する人を応援するために生まれた超宇宙生命体であるとされています。中身は作家のエージェントをしている遠山怜であるとされています。 本アカウントはこの狂気のウサギ漫画専用noteとし、過去同一アカウントに掲載していた漫画以外の創作に関する文章やエッセイ、個人的日記は下記のアカウントに移行します。ただし、過去

      • 自分の作品や言葉に無力感を感じ、誰にも伝わらない気がしている人、待ってくれ

        初めまして。作家のエージェント、遠山怜です。今回のテーマは「立ちすくむ私たち」。世の中の情報量は爆発的に増え、社会システムや構造が変わり、これまでのやり方では通用しなくなってきました。 私は現在、出版関連の業界に身を置き、その前は広告系の仕事をしていました。どちらもとても光栄なことに「オワコン」と呼ばれて久しい業界です。とは言ってもIT業界を除いて日本の事業の大半は「オワコン」と化しつつあり、似たような状態にある業界も多いと思う。この漫画は出版の世界を描いているけれども、決

        • 自信の無さとか嫉妬とかに押しつぶされそうなクリエイター、5分だけこれを見てくれ

          あなたがこの記事を開いたということは、きっといま「何かを作りたいけれど自信が無くなってきた」「一歩踏み出すのが怖い」「挫折してしまった」という感情に押しつぶされそうになっているのだと思う。まだ経験がないときや、始めたばかりのとき、誰かにちょっと批判されたときはそんな気分になりがちだ。 または誰かに強い嫉妬を抱えてこの記事を見ている。同業者なのか、今から目指すべき誰かに強く心焦がれつつ、激しく気持ちが乱されている。こんな気持ちをどうしたらいいのか、と思ってとりあえず検索窓に「

          • 作品を作る力が湧いてこないときには

            書けない。どうしても書けない。そんな時がある。自分に自信が持てない。こんな出来では人に見せられない。でも、だけれど、いつかは夢を叶えたいーそんなときはどうすればいいのか?考えて漫画にしてみました。 * よく私の元に寄せられる悩みの多くが「自信がないから書けない」「周りの反応が気になって出せない」ので書けないという悩みだ。その気持ちはよくわかる。自分も毎回、「あれ、こんなに頑張ってこの出来なの?マジで?」と首をひねっている。そんなことはさておき、作品作りでは自分のメンタルを

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • #小説 記事まとめ
            noteマガジン 他
          • #編集 #ライター 記事まとめ
            noteマガジン 他
          • #エッセイ 記事まとめ
            noteマガジン 他
          • #マンガ 記事まとめ
            noteマガジン 他
          • 創作にまつわるノウハウ
            lay toyama_遠山怜/ 作家のエージェント(漫画)
          • 個人創作
            lay toyama_遠山怜/ 作家のエージェント(漫画)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            心の中の戦い

            元ネタ: ーーーーーーーーーーーー もしこの記事をいいと思っていただけたら、ぜひ「好き」を押していただけると嬉しいです。シェアしてもらえると更に喜びます。 このアカウントでは、狂気のウサギが創作にまつわるノウハウやメンタリティなどを、漫画やエッセイ形式でまとめたものを公開しています。週1回〜2回を目安に更新予定です。ぜひフォローしてください。 ツイッターはこちら。 遠山怜_作家のエージェント (@PagannPoetry) on Twitter

            「作品の価値は作品が語ってくれる」と思ってないか?

            企画力とは「意思」である。なんの話かと思ったかもしれない。この記事の本旨は創作やデザインやクリエイティブなことに関わることをしていて、「作品の価値は作品が語ってくれる」「自分の作品が良ければ、自然とそれが評価される」と思っている人に伝えたいことをまとめたものだ。そしてこれは、そうしたある種の思い込みを持っていた過去の自分に向けた言葉でもある。 * 私は前職では広告関係の仕事をしていた。現在では作家のエージェントという、いわゆる出版プロデューサーの仕事をしている。その時に気

            ネットで意見の違う人に傷つけられたら、どうすればいいの?

            こんにちは、お久しぶりです。作家のエージェントをしている遠山怜です。漫画の投稿がずいぶんと久しぶりになってしまいましたが、みなさんはお元気でしたか?引き続き、自分らしくやって行きましょう! 今回のテーマは「ネットで意見の違う人に傷つけられたらどうしたらいいの?」です。この記事にたどり着いたということは、読んでいるみなさんは自分の発信や発言を機に何かしら誰かの言葉や反応に傷つけられたり、そんな経験を経た方だと思うんです。そういう時って心が辛いですよね。安易にわかります、なんて

            出版エージェント・書籍プロデューサーという謎の職業の正体について

            みなさん、こんにちは。作家のエージェント遠山怜です。ずーっと投稿できなくてすみません!諸般の事情で心の旅に出ていましたが、帰ってきました〜!旅の期間、心の片隅に残っていたのも、支えになっていたのも、このnoteでした。そしてこのnoteを見てくれていた皆さんの存在が、唯一の光でした。これからも創作や描くことについて発信していくので、よろしくお願いします。 復帰第1作は、出版エージェントという謎の職業についてちょうどクリスチャンプレスさんに取材していただいたので、語らせていた

            「私たちの時代はそれが普通だったよね」症候群

            皆さんお久しぶりです。遠山怜/作家のエージェント(人)を更新しました。 これまで何となく許容されてきた社会の「普通」が問題視され、見直されるようになってきました。女性向け書籍も市場に増え、フェミニズムや男性学に関する情報が学者からではなく一般の方からも発信されるようになってきました。差別やハラスメント、問題行為のない新しい価値観の社会に近づいているように見えますが、つい「私たちの時代はそれが普通だったのにね」と言ってしまうことがあります。そこには「いま」の被害者ではなく「過

            “奴ら”の正体

            遠山怜/作家のエージェント(人)を更新しました。 今回のテーマは「“奴ら”の正体」。何かに嫉妬していたり、深い劣等感を感じている時に、心の中に“奴ら”がいるという話です。やや悔恨的な話ではありますが、時代の空気的にも意味のあるテーマかと思い、記事にしました。   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑こちらからお読みください↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 本記事をご覧いただいた方は、ぜひいいね!またはシェアしていただけると、とても嬉しいです。なお、遠山怜_lay toyama/ 作家のエージ

            【漫画】私たちが自分を語るときには

            自分を語るということは、誰しもやっているように見えて本当は難しい。なぜだろう。 ーーーーーーーーーーーー もしこの記事をいいと思っていただけたら、ぜひ「好き」を押していただけると嬉しいです。シェアしてもらえると更に喜びます。 このアカウントでは、狂気のウサギが創作にまつわるノウハウやメンタリティなどを、漫画やエッセイ形式でまとめたものを公開しています。週1回〜2回を目安に更新予定です。ぜひフォローしてください。 ツイッターはこちら。 遠山怜_作家のエージェント (@

            未完の天才になるな

            遠山怜/作家のエージェント(人)を更新しました。 今回のテーマは「未完の天才」。アイデアや構想があるだけでクリエイターになった気になって満足していませんか、という話です。ギョッとする話かもしれませんが、自分にとっても人にとっても、忘れてはいけないことかと思い記事にしました。   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑こちらからお読みください↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 本記事をご覧いただいた方は、ぜひいいね!またはシェアしていただけると、とても嬉しいです。なお、遠山怜_lay toyama

            フォロワーほぼ0の無名アカウントがnoteに漫画を書いたらバズってyahooニュースにまでなった話

            みなさんこんにちは。作家のエージェント遠山怜です。 先日、FNNプライムオンラインに寄稿させていただいたので、紹介させてください。8月の企画「SNSには魔物がいる」に寄せて書いたものです。noteの利用を開始して、生まれて始めて書いたウサギ漫画がバズってからの顛末を書きました。ネットで自分の考えや作品を発信していると思わぬ反応があったり、想像を超えた人とつながったりするものですが、実際に万単位のPVまで行くとどうなるのか?無名のアカウントでも拡散はあり得るのか?など、気にな

            【今週の進捗】あなたが忘れた物語は④

            今週分の更新です。今週のテーマは、物語の価値と意味です。 毎日やることばかりで、必要なことをこなすのに精一杯なのに、そのくせどうでもいいことに首突っ込んで時間使っちゃってだらだらしているように見えて実は圧倒的な現実に気圧されて、考えるべきことはいっぱい。何か重要なことを忘れている気がする。でも何を忘れたんだっけ。 続く。 ▼1p ▼2p ▼3p ーーーーーーーーーーーー もしこの記事をいいと思っていただけたら、ぜひ「好き」を押していただけると嬉し

            【今週の進捗】あなたが忘れた物語は③

            今週分の更新です。今週のテーマは、物語の価値と意味です。 毎日やることばかりで、必要なことをこなすのに精一杯なのに、そのくせどうでもいいことに首突っ込んで時間使っちゃってだらだらしているように見えて実は圧倒的な現実に気圧されて、考えるべきことはいっぱい。何か重要なことを忘れている気がする。でも何を忘れたんだっけ。 続く。 ▼1p(前々ページ) ▼2p(前ページ) ーーーーーーーーーーーー もしこの記事をいいと思っていただけたら、ぜひ「好き」を押していただけると嬉し

            【今週の進捗】あなたが忘れた物語は②

            今週分の更新です。今週のテーマは、物語の価値と意味です。 毎日やることばかりで、必要なことをこなすのに精一杯なのに、そのくせどうでもいいことに首突っ込んで時間使っちゃってだらだらしているように見えて実は圧倒的な現実に気圧されて、考えるべきことはいっぱい。何か重要なことを忘れている気がする。でも何を忘れたんだっけ。 続く。 ▼1p(前ページ) ーーーーーーーーーーーー もしこの記事をいいと思っていただけたら、ぜひ「好き」を押していただけると嬉しいです。シェアしてもらえ