見方次第ではなんだって糧にも事例にもなるかもしれないという希望的観測

先日、戦友であり尊敬する友であるさんぽこが以下の記事を書いていました。

これを読み、じいちゃんすげえな、私もこう歳をとりたいなと思いつつ
テレビだって、見方によればけっこう勉強になることもあるんちゃうかと思ったりしたのです。

NHKはいいぞ

娘が生まれる前から、私はNHKが好きでした。
娘が生まれてもっと好きになりました。

Eテレは好奇心を呼び起こすのが本当に上手だなと思っていて

これを

もっとみる
またお越しいただけると嬉しいです!
1

SHUKYUとは #1|雑誌が誕生するまで

SHUKYU Magazineを創刊して、5/23で5年が経ちました。せっかくnoteを始めたのに全然活用できていなかったので、今日はSHUKYUの活動について、これまでの振り返りも兼ねて書いてみます。

はじまり

1993年のJリーグ開幕以降、日本サッカーは急速な成長を遂げ、日本を代表するスポーツの一つとなりました。サッカー界が大きく変化していく中、試合結果や選手の移籍情報といった旧来のサッカ

もっとみる
ありがとうございます!
1

インハウスエディターの役割は「正しい表現によって、正しいネクストアクションを促すこと」にあるのかもしれない

おばんです。ふじじゅんです。

メルカリの西丸くんが主宰する「#インハウスエディターコミュニティ」なる集いの第3回が今週金曜にあるようで、僕も参加させていただくことになりました。

▼ 過去の様子

みんなでディスカッションし合うようでとても楽しみなんですが、「インハウスエディターって何ぞや」って自分自身明確に言語化できていたわけではなく、手土産なしに参加するのも気がひけるために、いっちょ立ち止ま

もっとみる
スキをありがとうございます🍢💕 ツイートやシェアもお願いします!
1

MacBook proに入ってるフォント。【Final Cut Pro】

Final Cut Proで動画編集をしていると選べるフォントが多すぎて、毎回困惑していた。自分で字幕用のフォントを設定に保存して、同じものを使う日々。

フォントフリーでダウンロード!

しかもその中から日本語として使えるフォントはごく僅か。だんだんと飽きてくる。もっと色々使ってみたくなる。
YouTubeなどで見かけるようなフォントを自分でも使ってみたいという想いが高まっていく。

そもそ

もっとみる
やったぜ!
4

ただ単純、今日も生きてるだけ。

5月27日 こんな僕も先生でした。

「先生お久しぶりっす。」

昔の生徒から一通のラインがきた。
そう、去年まで僕は塾講師のアルバイトをしていたのだ。

その塾では高校三年生のときお世話になっていました。
合格を伝えにいったその日に、塾長のからアルバイトの誘いを、生徒から先生になりました。

ちょうど今年の三月で辞めたのですが、とても良い経験をさせてもらいました。

今日連絡してきたのは、僕が英

もっとみる
スキサンキュー!
6

今の時代は情報を簡単に手に入れられます。ネットを叩けば、答えがわかる時代。昔は、答えがあるものを答えられる人が評価されていました。

しかし、これからは、自分というフィルターをかけて、答えがないものを探す時代になってきています。今回の放送では、自分を磨くために必要なスキルについてお伝えしました。

家政婦のミタゾノ。散歩。修斗。AbemaTV

朝、録画していた「家政夫のミタゾノ」を妻と見ました。
濃厚接触を避けて別撮りをしたとのことで新作を放送していましたが、なかなか新鮮でした!
ドラマの収録現場はそんなに行ったことはありませんが、見た限りの現場では何回何回も同じシーンを撮影していた印象があります。でも、リモート設定だと、「1台のカメラ」と言う設定でしょうからそんなに撮影時間はかからないかもしれませんね。編集や演者同士の掛け合い、タイミ

もっとみる
ありがとうございます!!!
1

その㉙ 〜最後の編集会議、発揮される校閲ガールの才能〜 京都の食堂・居酒屋「風景」のマスターを助けたい! マスターの隠れ家計画

こんばんは。「締め切り」というものの大切さを感じている西岡です。
いつまで経っても終わらない笑

初めての方に、ここまでの経緯を簡単に説明

京都の錦商店街近くで飲食店「風景」を営む松田正弘さん、通称マスターが、新型コロナウイルスの影響で窮地に立たされている。
そんなマスターを助けるために、「マスターの隠れ家計画」と題して、マスターを救うために、このプロジェクトを立ち上げました。
ただお金を支援し

もっとみる
そんなあなたがスキ💛
8

ぽむ企画 平塚 桂の、建築ライター執筆実績などのまとめ

《自己紹介》
平塚 桂(ひらつか・かつら)
1974年生まれ。神奈川県横浜市出身。2000年頃から、建築の分野を専門にフリーランスでライターをしています。近年は、紙媒体およびウェブの編集や制作の仕事も行っています。屋号は「ぽむ企画」(https://pomu.tv/)。居住歴:1974-75浜松、1975-80多摩、1980-1993横浜、1994-2005京都、2005-2012東京、2012-

もっとみる

せいかつ編集サロン2020年6月からのメンバーを募集します

明日から6月ですね。
恒例の月頭せいかつ編集サロンメンバーの募集をさせていただきます。

正しくは、通年募集してるのですが決済の仕組み上、月ごとに決済されるので月頭がオトクですよ〜ということです。

せいかつ編集サロンとは? 

タイトルの通り、「せいかつ」を編集するためのオンラインサロンです。生活の編集と言われてもピンと来ないかもしれませんが、世の中は「編集」であふれています。

今、コロナウイ

もっとみる
ありがとうございます!がんばれます〜!
13