読書する環境を創出する企画〜小説を、もっと多くの人に〜

小説ってこんなに面白いのに、世の中に全然広まっていない。

それならば、小説に関連してサービス企画・販促企画をしてみようの第一弾。

本を読まない人は47.3%!? (読書文化の現状)

文化庁の調査によると、1ヶ月に1冊も本を読まない人は47.3%。しかも読書量が減っていると答えた人は67.3%。

さらに、クロスマーケティングの調査によると、読書に関して最もよく読むジャンルを文学・小説を答えた

もっとみる

お悩み相談:あなたの企画書を3割よくするテクニック

お悩み相談:

サラリーマンです。企画書を3割よくするテクニックがあると聞きました。詳しく教えてください。

イズミの回答:

私もさ、いろんなところからスポンサーを得たり、イベントを実現した経験があるわけ。その経験から言える、実践的なことを教えるわね。

まず、企画書を書いて、何かを実現するということを数学的に、理論的にプロセスを分解してみるよ。

あなたは、何かをしようとしていて、それを上司な

もっとみる
あらやだありがと💋
5

コンサルティングファーム各社のコロナレポートの紹介と考察②

戦略コンサルタントのアップルです。

一昨日、コンサルティングファーム3社(マッキンゼー、ローランドベルガー、ドリームインキュベータ)のコロナレポートの概要と特徴をご紹介しました。

Twitterでややバズったこともあり、非常に多くの方に読んでいただきました。

マッキンゼーはマクロ、ローランドベルガーはミクロ(=生活者目線)、ドリームインキュベータはセミマクロ(産業/業界)でアフターコロナの変

もっとみる
スキありがとうございます!ご愛顧よろしくお願いします!
8

月額トッピングかけ放題

皆さんは、牛丼屋でショウガをかけますか?

人それぞれだとは思いますが、大量にかける人もいると思います。
実際、山盛りにしている人を見たことがあります。

ふと思ったのです、山盛りにするのは店側からしたどう思うのだろうかが気になりました。
もしかしたら、迷惑行為かもしれないし…。

そこで思いついたのが月額トッピングかけ放題です。
文字通りのサービスで、月額の料金を払ってトッピングをかけ放題にして

もっとみる
スキうれしいです

①断裁の" i "/製本屋の i

カバでもわかる“製本屋の i ”。 
今回は製本屋のお仕事はじめの一歩、「断裁」について。

嫁子とかばをは「断裁の“ i ”ダンジョン」に迷い込んだようですよ。
本と学びを愛する、ちょっと変わった貴方にとっても人ごとではありません。
武装・回復アイテム、準備はよろしいですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

製本屋の“ i ”を探す旅に出た嫁子とかばをは、早速不思議な空間へと迷い

もっとみる
ありがとうございます!
3

「アニメ『まんが日本史』を流しっぱなしにすれば、だいたい日本史が分かるよ」の企画書

皆さんもこの長い「コロナ休み」の間に様々な動画コンテンツをご覧になった事だと思います。

もちろん僕も。

しかーし!ここに来て「コロナ休暇ベスト1コンテンツ」ともいえる番組を発見しました。

それがHuluで観た

「まんが日本史」(邪馬台国〜明治まで全52話)

観ていると、

KANさんが「♪いつの日も歴史にのこるのは変や乱さ」と歌っているように「変や乱」を起こした、いにしえの人々の「愚かさ

もっとみる
ありがとうございます!だいすきです!
4

第二創業期、ダイヤモンドメディアがスタート。めまぐるしいスピードで行ってきた組織施策

お疲れ様です!CHRO兼広報の中屋まりです。

(※)ダイヤモンドメディアでは、原則リモートワークになったことを機に社内外に向けて「オンライン社内報〜DM通信〜」を定期的に発信しています。

ダイヤモンドメディアは、2020年6月1日〜14期目となりました。(岡村さんから全社員に向けて発信したお手紙の一部も乗せておきます!)

2019年10月より組織変更により、代表を岡村さんにバトンタッチをし、

もっとみる

講座をプロデュースする方法 〜2.企画編-前編

自分の知りたいことを効果的に学ぶために「学びたい講座を自分でつくる」考え方とプロセスを、誰でもできるように詳しく説明します。

前回のシナリオ編では「司法試験合格を目指す大学生が、自分のための勉強会を成立させるにはどうすれば良いか」というケースに対して、実現させるためのシナリオを考えてみました。

企画編では、それを具体的な企画に落とし込むまでを説明します。
前編では、ターゲットと講師からコンテン

もっとみる
ありがとうございます!
2

この指とーまれって、
新しいことをする人って
すごいなぁって感じる。

新しいことを一緒にしたいって
言える人もすごいなぁって感じる。

参加したいって伝えさせてもらって、
快く受け入れてくれた人たちに感謝しています。

形になって届いてくれたら、
もっともっとうれしいな。

いっしょに深呼吸しましょ。
7