羞恥心

屁をこく

もしかするとがっかりさせてしまうかもしれませんが、正直に言いますと、ぼくは屁をこきます。

そしてお腹の調子が悪いときや、ニンニクとかそういう匂いの強い食べ物を食べたりするとテキメンに臭い屁が出ます。

家族の中でも、兄貴らとは握りっ屁をかまして争ったこともあるので、少なくとも兄貴は屁をこきます。最近もきっと屁をこいているでしょう。

噂に聞いたところによると、東山紀之は屁をこかないということです

もっとみる
あ、元気玉がひとつ大きくなりました。
5

「敏感な自分」とうまく付き合う方法

皆さん,毎日お疲れ様です。

皆さんの中に,周囲の刺激を受けすぎて,ヘトヘトな方はいませんか?

私は毎日,家に帰ると同時に,疲労が体に襲いかかってきます。

そんな私は,最近,そんな精神的な疲労を解消するルールを決めています。

それは,

「一週間のうち少なくとも一日は,一人の時間を作る」 です。

というのも,常に気が張っているため,五感への刺激を受けすぎてしまうからです。

それは時にスト

もっとみる
人生良くなりますように!!
13

HPSが抱えやすい心の問題2「羞恥心に苛まれる」『鈍感な世界に生きる敏感な人たち(イルセ・サン)』

こんにちは,HCC blogです。今読んでいるこの本『鈍感な世界に生きる敏感な人たち(イルセ・サン)』を紹介します。過去にもこの本の紹介をしたんですが,読み進めていく度に新たな発見がありましたのでシェアさせてください。過去のブログはこちらからどうぞ。

この本は,自身もHSPでもあり,心理療法士でもあるイルセ・サンさんが,「HSP(敏感な人)」が何を感じ,悩み,どのように生きていけばいいかを,科学

もっとみる
一緒に成長しましょう!!
5

自分で自分を否定するのを止めたい

自分に対して『死ね』と言ってしまう。
それは何故だろう?

言うのはいつも過去の自分の行動を思い出したとき。
恥ずかしいから、消してしまいたいから『死ね』と言う。
無くしてしまえば綺麗な自分になれると思っていた。

私は綺麗になりたいのか?
そもそも私はそこまで汚いのか?
純粋無垢とは言えないが、この世一の汚物ではない(と思いたい)はずだ。

私は、一切の不純物がない人間になりたいと無意識に考えて

もっとみる
ありがとうございます!
11

サンドしているアレの呼称問題

イェイ、イェイ! #第5回呑みながら書きました
私はこの企画を楽しみにしておりました。
だって、お酒、ノンアルコール、お茶が良いんだから取り敢えず何か呑んでいればいいという緩さが非常に心地よい。
私はあまりに強すぎる故に、酔うことが少ない。
私を倒すことができるお酒はテキーラショット6杯か魔王(焼酎)一升だろう。
なので普段は全く晩酌もしないけれど、この日のために取り寄せた最強のアイテムを投入す

もっとみる
ありがとうございます!(*´꒳`*)
43

はじめて買ったCD、羞恥心

小学生の頃、とても大好きだったクイズ番組がありました。

クイズヘキサゴン

ヘキサゴンが出てくるまでクイズ番組と言えば頭の良い人たちが聞いたこともない難しい問題に答えるような取っ付きにくいイメージがありましたが、ヘキサゴンが見事に変えてくれました。

応援したくなるおバカ芸能人たちが大爆笑させてくれる水曜7時を毎週楽しみにしていました。大人になった今でも曜日も時間も覚えていてびっくり!

あんな

もっとみる
スキ💕うれしいです!

随筆(2020/9/11):勇気ではなく、欲望による、「やっていきましょう」の精神(中)「初手でいきなり出来ていよう」などという虫の良い話は、やめとめた方がいいですよ

6.「初手でいきなり出来ていよう」などという虫の良い話は、やめとめた方がいいですよ

ちなみに、陥りがちな罠ですが、避けた方がよいことがあります。

「初手でいきなり出来ていよう」
などという虫の良い話は、やめとめた方がいいですよ。
これ、多くの人が陥るが、ふつううまくいかない。

出来れば、きちんと、徒手空拳だろうが何だろうが「偵察」をした方が圧倒的に善い。
その上で、基本、ある程度の準備で甘ん

もっとみる
有難うございます! 皆様のご評価が、何よりの励みになります。
4

私達は常に、「口が臭いと恋人に逃げられますよ」「体臭がひどいって噂されてますよ」と脅されている

私達人間には、「生きたい」という欲求があります。私達は、「生きたい」という欲求を日々叶えていくために、死ぬことを怖れるようにできています。私達はいろいろなものに不安を感じますが、その根源にあるのは、「死ぬのが怖い」という思いです。

たとえば、「嫌われたらどうしよう」と不安になるのは、「人から嫌われてひとりぼっちになったら、仕事ががうまくいかなくなり首になってしまう」「人から嫌われて孤独になったら

もっとみる
ありがとうございます!
10

不安,羞恥,恐怖,緊張,怒り — ネガティブ感情を分解してみたら …

振り返ってみると、いわゆる恐怖症を生み出してしまう<不安>とか<羞恥>といった感情は、歳を重ねるごとにずいぶん変質してきたみたいです。

 いい歳のオッサンにもなると、もう<羞恥>して隠れたい気分になることなんてほとんどなくなってしまう。でも代わりに、侮辱されたと感じて<怒り>を覚えることは明らかに多くなっている。いい歳のオッサンにもなると、<不安>で逃げ出したくなる気分はほとんどなくなってしまう

もっとみる
ありがとうございます! 初心者ですがいろいろ覚えていきたいです。
1

私は人に甘え、人に諦められて生きている。

私は猫を
透明な存在にしてる事がよくあります。

見えてないかのように無視して
私のやりたい事 好きな事をやってます。

猫だから許される扱いで
人間の子供ににそんな扱いしたら、許されないよね。

私は小さい子供が苦手で 恐怖で
同じ部屋にいるだけでも物凄いストレスなの。
 
私は
甥っ子に謝らなければなりません。
でも、謝ったら
優しいあの子の事だから

『いいよ。』
気にしてないから。
どうで

もっとみる
ありがとうございます(^O^)
2