親から言われる「結婚」のワードに息がつまりそうです(42歳女性)

私は地方出身です。40も過ぎ自立しているにも関わらず、親から頻繁に結婚のことを言われます。狭い地域社会の田舎なので、近所や親戚から未だにやいやい言われているのだと思います。私は高校卒業後、早々に家を出て働き、恋愛もしましたが結婚には縁がなく、バリキャリなわけではありません。慎ましく一人で生きていくくらいの低いお給料ですが、それなりに満足した生活を送っていますし、仲のいい友だちもいて機嫌よくやってい

もっとみる
A glamorous day for you~💕
6

孤独の覚悟

38歳の女性が独り身でいると言われること。

結婚しないの?
子供生まないの?

初対面の方に言われることもあって、しばしば面食らってしまう。

正直、私にはそこまでの結婚願望も、子供を欲しいという願望もない。
けれどそういった疑問を投げかけてくる方たちの大半は、本当はすごく結婚したいんだよね?子供も欲しいんだよね?しないと不幸になってしまうよ。まだできなくて可哀想に。
そういった物言いをしてくる

もっとみる
よろしければシェアもお願いします。
6

結婚というキーワード

20代後半になり「結婚」というキーワードが
重く感じるようになりました。

自分のことだけで精一杯なのに
誰かと一緒に過ごすのは難しいと感じています。

急がないといけないと感じていた時もありますが、
仕事を変えると同時に考え方が変わりました。

「結婚しないのも1つの選択」だと考えるようになりました。
この考えになった瞬間に心が軽くなったんです。
不思議ですよね‼笑

私の人生だから周りから何か

もっとみる
ありがとうございます(^^)/
3

未婚の私が抱く『夢』は結婚や出産じゃなかった

その時の私を思い出すと、とにかく毎日疲れていた。疲れているのに眠れないから、昼間は毎日毎日眠い。胃痛が続いたので病院に行くと、精神安定剤を渡された。

どうして私は、こうまでしてこの場所で働かなくてはならないのか。漠然とした疑問があった。すでにもう、限界だったように思う。「辞めます。」そう告げた。

住んでいた県を離れ、住み込みで働ける旅館を1年間転々とした。自然に囲まれ、周りには何もない。布団だ

もっとみる
やさしいあなたに幸運が訪れますように💕
8

ノンマリnoteサークルメンバー募集中!(*無料ご招待期間中)

ひとりは 自由で 気ままで 楽しい。
でも 時には たまらなくさみしくなったり
泣きたくなる夜もある。

そんな時に「ひとりじゃない」と思えるような
やさしい場所になればと願い
ノンマリnoteサークルを立ち上げました。

▼サークルの詳細はこちらから▼

————————
1)参加のための条件
————————
未婚・独身の方限定

————————
2)会費
————————
月額 100円

もっとみる
わたしもスキ!😘
5

結婚がしたいわけではなくて

結婚がしたいといっても、

結婚がしたいわけではないのだ。

結婚自体は嫌だ。

リスクが高い。

システムが悪いと思うことも多い。

夫婦別姓すら認められていなければ、

女性蔑視がないわけでもない。

わたしがいってるのは、

結婚がしたいということではなく、

結婚できるような人に出会いたいということだ。

結婚なんてもの、本当はしたくないのだ。

ただ、誰かと一緒にいたいから、

制度がそ

もっとみる
コメントどうぞ!
24

「一生涯おひとりさま」と決めた女性の覚悟。金銭感覚に老後資金…今から準備すべきこと 1/23(木) 19:50配信

私も独身だけど「一生涯おひとりさま」と決めたことは一度もない。結婚するしないについてはいろんな価値観があって、私はどの考えも否定するつもりはない。でも、生涯結婚しないと決める必要はないのではないかと思う。

 中学生の頃、私は物書きをめざしていた。なんちゃって小説を書き、いきがったエッセイ様のものを書いて喜んでいた。大学では日本文学を専攻すると決め、親にも私は大学で日本文学を学ぶから、お金の準備は

もっとみる
大切な時間を割いて読んでいただきありがとうございました!
3

20前半で結婚する気のない女の話

先日、母と結婚について口論をした。

仕事から帰ってご飯(カレー)を食べ終え一服していた際に私・母・姉で結婚の話になった。

私が「私はしないから、ほかの兄姉に期待して」と母に言った。

母は「なぜ結婚したくないのか」

「どうして結婚に対してマイナスなイメージを持っているのか」

と私に質問してきたが

「結婚を当たり前にするものだと思っていないから、」

というような私の答えに完全に

「??

もっとみる

結婚てしなきゃいけないの?

付き合って1年ほど?になる彼氏と結婚が現実になってきたため、お互いに気になったことがあれば都度伝えるという関係が出来てきた。そんなある日のことだ。

とあるきっかけで結婚したくなくなった

私の性格上、添加物や農薬など含め、食へのこだわりが強いのでついつい彼が食べるものに対しても無意識にいろいろ発言してたらしい。私としては完全に無邪気な発言なんだけど。
で何を言われたかと言うと、『その発言が、食べ

もっとみる

遥か遠きジェンダーフリー

職場の出来事

A男「蛍光灯がチカチカしてる。B 男、かえてくれ。」
B 男「あとでやります。」

(しーん)

私「(ごめんあそばせっ)」とデスクによじ登り、蛍光灯を取り外しにかかる。

全員「そういうのは男子の仕事だから、あなたは降りて、降りて!」

私「昔、脚立担いでショムニやってたんで平気です(実話)。」

私はこういう固定観念を壊すのが内心楽しくて、仕方ない。ヤメロと言われたら、余計にや

もっとみる
励みになります☘️
5