本間会津子|税理士

東京の税理士。15年にわたり税理士事務所を転々としたのち、2017年独立。ひとり起業家…

本間会津子|税理士

東京の税理士。15年にわたり税理士事務所を転々としたのち、2017年独立。ひとり起業家や小規模ビジネスを支援。「時間とお金に余裕を」をモットーに、ビジネスの数字の考え方、ムダのない経理のやり方などをお伝えしている。 ※現在、新規受付を停止しています。

マガジン

  • 書く習慣1ヶ月チャレンジ

    いしかわゆきさんの「書く習慣」1ヶ月チャレンジに参加し、書く練習をしています。

  • 日記

    日々のできごとや考えたことをゆるく書いています。

  • 確定申告、税金

    フリーランス向けに確定申告や税金の話を発信しています。

  • ひとり仕事、フリーランス

    ひとり仕事、フリーランスとして働くにあたり、その実態や大切なことについてまとめました。

最近の記事

「確定申告書作成コーナー」を使った消費税2割特例の申告書の作り方を解説②

前の記事で、国税庁の「確定申告書作成コーナー」で2割特例を使った場合の消費税申告書の作り方をお伝えしました。 今回は、消費税の計算結果の見方を解説します。 前の記事で使った例はこちら↓ 計算結果の見方申告書を全部埋めて「次へ進む」をクリックすると、次の画面が出ます。 この例では、納付する消費税は35,800円になりました。 主な箇所を解説します。 入力された金額に基づいた消費税の計算結果 消費税は「国税」と「地方税」に分かれており、こちらは「国税」の計算結果です

    • 「確定申告書作成コーナー」を使った消費税2割特例の申告書の作り方を解説①

      インボイス発行事業者を選択して令和5年10月から消費税の課税事業者になった人は、今回はじめての消費税申告書を作成します。 国税庁の「確定申告書作成コーナー」で消費税の申告書を作成しようとしても、選択肢が専門用語だらけでいちいち調べるのは大変です。 そこで、今年はじめて消費税の申告書を作る人のうち「2割特例を選択した場合の消費税の申告書の作り方」について解説します。 次の例で消費税の申告書を作ってみました。 提出方法の選択申告書の提出方法をe-taxか書面かを選択します

      • 「初歩的」など気にせず、税理士に税金の質問をして大丈夫

        先日、いろいろな職業のフリーランスが参加するグループコンサルで、 「税理士さんに節税のことを聞いても大丈夫でしょうか?」 という質問を受けました。 話を聞くと、 「顧問税理士がいるが、節税について聞いていいかわからない」 ということです。 そういえば、私のやっている単発コンサルティングや、以前やっていた商工会議所の相談会でも、 「顧問税理士はいるが、質問していいかわからなくて・・・」 と、わざわざ私のところに相談される方がいました。 税金の質問は税理士に遠慮なく聞いてみ

        • 話し方がうまくなりたいので、朗読に挑戦。Zoomに録画して客観的に見てみた

          話すのが苦手なので、ひとりで練習できる方法ないかなーと探したところ、 魚住りえさんの 「話し方が上手くなる!声までよくなる!1日1分朗読」 がよさそうだったので、さっそく手にしてみました。 「主に仕事のために話せるようになりたいけど、朗読で大丈夫?」 と思ったのですが、朗読の効果には、 話し上手になる 言葉がスラスラ出てくる 声が良くなる 語彙が激増する など、自分の目的に合っていそうです。 「必ず録音して自分の声を聞くように」 と本にあったので、どうせなら

        「確定申告書作成コーナー」を使った消費税2割特例の申告書の作り方を解説②

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 書く習慣1ヶ月チャレンジ
          本間会津子|税理士
        • 日記
          本間会津子|税理士
        • 確定申告、税金
          本間会津子|税理士
        • ひとり仕事、フリーランス
          本間会津子|税理士

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          仕事noteやブログでも趣味の記事を書いていると、人との距離が縮まりやすい

          金曜の朝9時は、モデルのはなちゃんのラジオ「Lovely Day ~hana金~」(Fm yokohama)を聴くのが楽しみです。 はなちゃんといえば、40代50代の女性であれば「mc Sister」や「non-no」モデルとしてお馴染みでしょう。 はなちゃんの話で驚くのは、とにかく趣味が多いこと! 茶道、ゴルフ、お菓子作り、仏像巡り、パンダのシャンシャンの追っかけ、巨人ファン・・・と、仕事しながら聴く「ながら聴き」でも覚えてしまうほど趣味について楽しく語っています。

          仕事noteやブログでも趣味の記事を書いていると、人との距離が縮まりやすい

          一度フリーランスになったら、またサラリーマンに戻る選択肢はないと思う件

          私はよく、ひとりで登山に行きます。 しかし「最近はよくクマが出る」「もっと上達したい」「山友達ができたらいいな」などの理由で、先日、登山サークルのお試し登山に参加しました。 ですが、ひとりでマイペースに登るのに慣れてしまうと、他の人に合わせて登るのは難しく、サークルへの本登録は見送りました。 「ダメだったらサラリーマンに戻ればいいや」と考えてフリーランスになる人は多いと思います。 私もそうでした。 そう考えれば気がラクです。 でも、いったんフリーランスになると、サラ

          一度フリーランスになったら、またサラリーマンに戻る選択肢はないと思う件

          【かなり怖い】家のトイレに閉じ込められた話

          家にいて怖い目にあったことはありますか? 私は先日、家のトイレに閉じ込められました。。。 朝トイレに入ろうとしたら、ドアが開きません。 ドアのラッチ(ドアノブをガチャガチャやると出たり引っ込んだりするアノ部分の名前)が引っ込まなくなっていたのです。 ネットで調べたら、「針金ハンガーを隙間からラッチに引っ掛けて引っ込ませると開く」とあったので、そのとおりにやったら見事に開きました。 で、トイレに入ろうとしたのですが、「万が一内側から閉まったら困るので、スマホ持っていこ

          【かなり怖い】家のトイレに閉じ込められた話

          ITがあるから話すのが苦手な私でもひとりで仕事ができる。この時代に生まれてよかった

          私はひとりで税理士業をやっています。 そして、話すのがすごーーーく苦手です。 そんな私でも、今の時代はITによって「発信」で営業をすることができます。 (これはこれで難しいんだけどね。) ちょっと昔、まだITが普及していない時代であれば、私のような非社交的な人間がひとり立ちして営業することはムリだったと思います。 私はそれほどITに精通しているわけではありませんが、それでもITがなければひとり仕事は成立していなかったでしょう。 発信以外にも例えば、 エクセルで集計

          ITがあるから話すのが苦手な私でもひとりで仕事ができる。この時代に生まれてよかった

          インボイス制度により消費税の課税事業者となった人は、来年は今年の4倍の消費税がかかる

          インボイス制度の導入により、消費税の免税事業者だった人が2023年10月から課税事業者になった場合、 今年(2023年分)の確定申告での消費税は、10月・11月・12月の3か月分の消費税がかかります。 しかし来年(2024年分)の確定申告での消費税は、まるまる1年分の消費税がかかります。 単純計算すると、来年は今年の4倍の消費税がかかるということです。 今のうちから頭の片隅に入れておき、来年の納付に困らないように準備しておきましょう。 ※支払った消費税は経費になるの

          インボイス制度により消費税の課税事業者となった人は、来年は今年の4倍の消費税がかかる

          この冬買ってよかった無印良品の暖か衣料品3点

          この冬は、無印良品で買った暖かい衣料品のおかげで快適に暮らしています。 このお値段でこんなに暖かいなんて、無印サイコー!! リサイクルダウンを使ったダウンルームブーツとにかく家で重宝しているのは、このダウンルームブーツ。 お値段3,990円(税込)。 床暖房が入っていないフローリングの上でも、足が冷たくならずに済みます。ブーツなので、足首もスッポリ。 寝る直前まで履いていると、布団のなかで足が冷え冷えにならないので、よく眠れます。 ファスナー付きですが、ファスナー

          この冬買ってよかった無印良品の暖か衣料品3点

          なぜ自分はフリーで働くのか?会社員時代の考え方を抜け出し、望む働き方を実践しよう

          フリーで働こうという人の中には、今までの会社のやり方が嫌で抜け出したかった、という人もきっといるでしょう。 しかし会社員時代に染み付いた慣習や考え方はなかなか抜けず、フリーになっても、つい会社員時代に嫌だったことをやってしまうかもしれません。 私の場合どうだったかをお話しします。 今と昔、望む働き方は真逆だった私は今、フリーの税理士としてひとりで働いています。 今の私が望む働き方は、 頑張りすぎない 無理はしない 苦手な人とは距離を置く 体を大切にする 自分

          なぜ自分はフリーで働くのか?会社員時代の考え方を抜け出し、望む働き方を実践しよう

          受けられない仕事やお役に立てないお客さまはネットに掲げてミスマッチを防ぐ

          本当にごく少数ですが、 「ひとりでやるには規模が大きすぎる仕事だな」 「脱税思考が強そうな人だな」 など、話しを聞いていてちょっと自分には難しいかも・・・という方に出会うことがあります。 そんな場面に出くわしたときは、 ホームページに このくらいの規模を想定しています。 〇〇のようなご相談には応じていません。 というように、対応できないことをその都度書き加えています。 同じような方がまた来てしまうことを防ぐためです。 フリーランスは、基本的にすべてひとりでやらざるを

          受けられない仕事やお役に立てないお客さまはネットに掲げてミスマッチを防ぐ

          【失敗談】フリーランスの体調管理。仕事を詰め込みすぎない、張り切りすぎない

          確定申告真っただ中の2月中旬に、ぎっくり腰になったことがあります。 「この忙しい時期に体を動かせないなんて・・・」という焦りでいっぱいでした。 フリーランスは何時まででも仕事ができます。 だからといって調子に乗りすぎると、体調を崩します。 私の失敗談をお話しします。 仕事を詰め込みすぎ、張り切りすぎが敗因フリーになってから、確定申告を数十件引き受けました。 ひとり税理士なので、手伝ってくれる人はいません。 それでも税理士事務所に勤務していた時に比べれば軽いので、

          【失敗談】フリーランスの体調管理。仕事を詰め込みすぎない、張り切りすぎない

          数字が苦手。簿記を受験する必要はないが、最初は自分で帳簿付けをおススメする

          帳簿付け(会計ソフトへの入力)は、 経営者がやるか、 税理士など外部にまかせるか、 これは人によって考え方が分かれるところです。 私は、起業当初は経営者が自分でやって、忙しくなったら外注でいいのではないかと思います。 最初は自分で経理をやった方がいい理由「数字は苦手」という人は多いです。 しかし、数字がわからなければ、 利益を出すためには、値付けをいくらにすればいいか いくら売り上げればいいか 設備投資はいくらにするか 人を雇うべきか 借入はしたほうがいいか

          数字が苦手。簿記を受験する必要はないが、最初は自分で帳簿付けをおススメする

          時間に追われず取り留めなく考える「余白時間」を大切にする

          ラジオを聞いていたら、広瀬すずさんの「よはくじかん」という番組が流れてきました。 「余白時間」とは、何もせずにぼーっとする時間。 「よはくじかん」のホームページには「無目的に過ごす休日の午後」とあります。 フリーになるメリットの1つは、この「余白時間」を十分に持てることだと思います。 ※写真は描きかけのチューリップ(河合ひとみ著「花の色鉛筆ワークブック」参照)。黒く塗ることにひたすら集中。 会社勤めの時は、平日も休日も「余白時間」を持てなかった会社勤めの時は、とにか

          時間に追われず取り留めなく考える「余白時間」を大切にする

          大人になってからの「発表会」はとても刺激になる

          先日、極真空手の昇級審査に参加し、無事オレンジ帯→青帯に昇級することができました。 子どものころは習い事や部活など、人前で何かしらの成果を発表する機会があった人は多いのではないでしょうか? しかし大人になると、仕事以外の成果を人前で発表する機会はあまりないかと思います。 私は40代になってから極真空手をはじめました。 今回は3回目の昇級審査。 昇級審査では白帯から茶帯(黒帯の一歩手前)まで一堂に集まり、審査員の前で全員または級ごとに稽古の成果を披露します。 会場は

          大人になってからの「発表会」はとても刺激になる