海水浴の受難〜HSPおひとりさま気質〜

まだキャピキャピしていた大学生の頃、友達と海水浴に行った。私含め男2人女2人。
その地元では有名なビーチで、観光客も多い。
自然豊かな土地で、海も山も綺麗だった。レンタカーを走らせて見る景色はどこもかしこも美しかった。

これだけ聞くとリア充乙って感じかもしれないが、私と彼らは「属性」が違った。

いわゆる陽キャ寄りの普通層3人と、いわゆる陰キャ寄りの普通層の私である。自分で普通層と言うのもおこが

もっとみる
嬉しくて飛べそう!
1

今日のランチは胡麻味噌もやしラーメン、650円(税込)
食後に地下街を少し歩いたら、カツ丼650円(税込)で食べれる丼屋さんを見つけた!
来週、行こう!!
週一の楽しみ、おひとりさまランチ。

「まわしする」は相撲をとるって意味じゃにゃーでよ
4

「86歳、やっとひとり」#42 梅仕事

6月に入り私のコロナ在宅も4カ月目を迎えた。

会社の通信インフラが進んでいるお陰で、在宅勤務ほぼ100%。仕事のほとんどをメールでやりとりし、友人との私的な連絡はLINE中心なことから、気がついたらレギュラーに「会話」をする相手がN県の高齢者ホームにいる母だけ(!)という状況になっていた。毎週土曜のお昼前、なんとなく待ち遠しい気分のシューイチ電話に救われているのは今や私の方かも知れない。

「青

もっとみる

ひとり時間𖠿 .゜

昨日から3日間だけのひとり時間𖤣𖤥𖠿𖤣𖤥

一年に一度はだいたいそういう時期があるのだけど、これまでと一味ちがう時間を味わっている2020。

3日間のうち、2日は仕事。

今日はお休みで完全にフリー𖤣𖥧𖥣。

これまでなら、さみしいとか暇ー、みたいな想いが湧き上がってきていたけれど、今回はとても落ち着いている。

びっくりするくらいとても落ち着いていて、寂しがり屋だったところから

もっとみる
ありがとうございます( ¨̮ )︎︎

ぼっちが海辺に住みたくなったら

家に居すぎて、住宅地に飽きた。
近場で、ひとりでも、リゾート感・開放感を得られる生活って何だろうと考えた時、海辺の暮らしに思い当たった。

海辺に住みたい理由

レジャーだ、マリンスポーツだ、ピクニックだ、キャンプだ、デートだのと理由を付けず予定も立てずに海に行き、散歩したり写真撮ったりしたい。
むしろ人の多いビーチに行かずして、海の見える家のベランダでトレードしたり、YouTubeだらだら見たり

もっとみる
励みになります!
2

ひと

見知らぬ人との、「密」が好きだった。

カフェの店内で隣の席から聞こえてくる会話、
ライブ会場でのみんなでつくりあげるあの熱気、
賑わうショッピングモールで
知らない家族や恋人たちとすれ違う瞬間。

東京に来てからは特に、
一人暮らしで自分とばかり話していると
とても狭い気持ちになってくるので、
雑多な音を聞きに街に出ていたように思う。

今は、どれも意識的に避けなくてはいけない。

今年は生まれ

もっとみる
ありがとうございます。心より❤︎
7

【カウンセリング体験③】終わっていない恋愛

親族との決別

だんだんこのカウンセリングに来るのが楽しみになってきた。5回で1クールなので、もう折り返し地点だ。
カウンセラーさんの宿題についての私の答えは。2つの抱えている対人関係の問題について、私自身がどう決着するか。
母親らが今の状況にならざるをえなかった使命はなにか。簡潔に言えば、彼女らも、歪んだ愛情や家族関係のもとで、自らを守るためにそうならざるを得なかったのだ。好んでそうなったわけで

もっとみる
ご縁に感謝(⋈◍>◡<◍)。✧♡
16

ぼっちの住宅事情

次の更新どうする?

コロナで遠出しづらくなってから、徒歩圏内に海がある生活に無性に惹かれる。暇さえあれば、「鎌倉」「逗子」「葉山」「オーシャンビュー」「海徒歩圏内」と打ち込んで賃貸・分譲(中古)・戸建て(中古)を検索しまくっている。なお、まとまった金はない。

そんなタイミングで賃貸の更新をすることになった。
今住んでるエリアは通勤のしやすさで選んだ可もなく不可もない普通の住宅地。スーパー・コン

もっとみる
嬉しいです(*´ω`*)

【自己紹介】おひとり様 しのぶの履歴書

皆さん、こんにちは。暑すぎますね。

さて、noteを始めて早1か月、自己紹介をしていなかったな、と思い自分を振り返る意味も込めて、本日は自己紹介をさせていただきます!!

現在39歳、アラフォーです。大手企業の役職なしサラリーマンとして仕事をしています。以下、ここまでの人生を振り返ります。

【ビオグラフィー】

・東京多摩地区出身

・高校まですべて公立高校在籍

・ちょいイジメられた学生時代

もっとみる
記事をご覧いただきありがとうございます!
13

林道と人生

下擦りそうな位、ガレた道。
荒れたダート&マッド

土肥「林道上池線」

スタックやパンクを防ぐため、四輪全てに神経を張り巡らせながらの操作が続いた。
しかし、行程半ばの土砂崩落箇所であえなくUターン。引き際を逃したら、ひどい目に遭う。林道ドライブは人生と似てる。

Uターン中に抜いていったオフロードバイクのお兄ちゃん達は崩落箇所をクリア。
倒れても起き上がれて、身のこなしが軽く、仲間がいる方が前

もっとみる