【良書紹介】「1分で話せ」ー世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術ー

開いてくださった方、どうもありがとうございます。
このnoteは、自分が成長のために読んだ本の紹介をしています。

本書は、ビジネスコミュニケーションに対する苦手の特効薬だと思います。
・ホウレンソウの時に何を伝えたらいいのかわからない!
・プレゼンテーションが上手にできない!

こんな悩みをお持ちの(特に若手の)方に届くと嬉しいです。

結論

本書を読んで、私は以下の重要性を学びました。
「主

もっとみる
励みになります!!!
2

ビジネススキル:建設的な関係づくり

好感の持てる相手の方が影響を受けたり話を受け入れやすいです。
信頼関係や話やすい雰囲気を作るにはどうしたら良いか考えてみます。

会話の仕方
業務において優しく接することは、やろうと思っても不自然になって逆効果になることもあるので、上手にできないかも知れないのであまり無理はしない方が良く、意識してやりやすいのは優しい話し方です。モテる方は話し方が優しいです。優しい話し方とは声のトーンや言葉使いと言

もっとみる
よろしければシェアをお願いします!
1

ビジネススキル:印象から説得を考える

相手を追い詰めたり、そう行動せざる得ないようなプレッシャーをかけて不本意な思いの中で行動を取らせることは説得とは言えず、相手の立場を理解しながら、こちらの視点で物事を理解してもらい同意や行動を動機付けたりするということが説得ができるとなります。

例えば、このような言い方の違いです。


A. これやらないと怒られる
B. これをやったらこんなメリットがあるよ

A. それを使うなら、もう止めるよ

もっとみる
よろしければシェアをお願いします!

ビジネススキル:説得の仕方

会社の方針や指針、同じ目的を持って業務を進めますが日常的にチームメンバーなどを説得して考えを変えることが必要になる場面があります。

説得できるか、できないかはどこに差があるでしょうか。

地位の違いから一方的に命令で説得することを除いたら

話しの構成
話し方
相手への配慮

など考えられますが、ちょっと具体的ではないので逆に反発されるコミュニケーションを考えてみます。

一方的に指示された
 

もっとみる
よろしければシェアをお願いします!
1

ビジネススキル:仕事を依頼する際、依頼される際の気持ち

依頼した仕事が完了しても、別の業務を並行して行っているし、次の仕事もあるので仕事の成果については、評価プロセスで改めて振り返るタイミングもあることから、その場しのぎで良かった点などを褒めたりして終わっているかと思います。
しかし依頼するというプロセスを考えると進捗チェックと作業完了の質に注力するだけでなく努力や結果を認めてあげるとお互いの信頼も上がり、依頼された方も業務の振り返りができて経験として

もっとみる
よろしければシェアをお願いします!
2

子育てを意識した人材育成

カウンセリングの依頼には、経営者の方から従業員への接し方に関する相談があります。

1人の従業員に関する個別の相談を受けることもあるのですが、長い目で見た時に重要なのは、その会社の人材育成の方針であることが多いので、1人
の従業員のことよりも経営者に向けた人材育成のコンサルティングとして
話を聴くというケースも少なくありません。

人材育成は子育てのように

私がよく人材育成のコンサルティングでお

もっとみる

ビジネススキル:進捗確認で褒めるフィードバックを取り入れる

期待通りに作業が終了したら応対者にお礼や感謝、賞賛をしてあげた方がお互い気持ちよく終えることができて今後へのモチベーションUPにつながります。


うまく行かなかった場合は、反省点を討議することは必要ですが応対者を責めることはしないと思います。
仮にうまく行かない結果になった際は依頼の仕方が良くなかったのか、依頼した相手がミスマッチだったのか、最終的には依頼者の問題になります。

うまく進行させ

もっとみる
嬉しいです!
2

ビジネススキル:依頼したことが正しく理解されているか

社内での報連相やコミュニケーション等は基本的には日常の1シーンなので、会社内で使う用語や今起きていることへの認識が共有されているので話が通じやすく、何かを依頼するとしても相手はスムーズに理解を示します。

しかしまれに、依頼した側としては、相手は理解した。と思っていても意図した理解がされていない時があります。
すると依頼に基づき、いろいろな調整に入り出した後で依頼(期待)と違うことをしているという

もっとみる
よろしければシェアをお願いします!
3

【レイワの育成・特別講座②】~人材育成計画を完成せよ~

人事部の人材育成担当者に送る
「レイワの育成・特別講座②」~育成・研修担当者のイロハ~

特別講座②他階層の育成計画を考え、全体の人材育成計画を完成せよ!

ホッソン(細野和彦):株式会社ログシー育成支援事業部 統括、㈱ハブプロダクト 代表。大企業からベンチャー企業まで様々な人事に対してコンサルを行うスペシャリスト。研修講師の育成もおこなっている。

ミヤ(宮野由香里):ベンチャー企業の人事。中途

もっとみる

ビジネススキル:(部下ができたら) 仕事の任せ方

昨日からの続き。

仕事を依頼する際に責任範囲の検討も済ませておきます。
責任範囲と言っても何かあったら責任を押し付けるという感じになってしまいがちなので、何をどこまでやるかですが、これを行うためには、詳細タスクが明確になっていないと、他部門との調整や、調査、申請事項に関して発生しがちですが、「そこまではやるつもりなかった。」となってしまいます。
そして、依頼された方は、自分一人で全てやらないとい

もっとみる
嬉しいです!
1