オーディオブック配信「audiobook. jp」公式

オーディオブックの配信サービス「audiobook.jp」運営メンバーがお送りします。…

オーディオブック配信「audiobook. jp」公式

オーディオブックの配信サービス「audiobook.jp」運営メンバーがお送りします。オーディオブックがもっと楽しくなる情報をアップデートしていきます!フォローお願いします✨ 公式Instagram:https://www.instagram.com/audiobookjp/

マガジン

最近の記事

「聴く日経」がホーム画面から再生できるようになりました

いつもaudiobook.jpをご利用いただき誠にありがとうございます。 このたび、アプリのホーム画面から「聴く日経」が再生できるようになりましたのでご紹介いたします! 「聴く日経」とは、日本経済新聞朝刊から主要ニュースを厳選したものを、平日朝6時に配信している大人気番組です。 これまでは「聴く日経」の作品詳細画面から再生をする必要がありましたが、「聴く日経プレイヤー」が追加されたことによりホーム画面から直接最新のニュースを再生できるようになりました。 通勤前の忙しい時

    • 江戸時代の侍がタイムスリップしてパティシエに?!『ちょんまげぷりん』

      こんにちは、audiobook.jp運営のイトウです。 最近、大河ドラマや時代小説にはまっています。史実をもとにした物語は、現代にもつながっている気がして楽しいですよね。 今回は、ちょっと変わった歴史ドラマでもある、シリーズ2巻まで聴き放題で配信中の『ちょんまげぷりん』をご紹介します✨ 江戸時代の武士がプリンづくりに挑戦! 2010年に錦戸亮主演で映画化もされた人気の1冊。江戸時代からタイムスリップして現代にやってきた木島安兵衛に出会い、放っておけず家に置くことにした

      • ビジネスパーソンにこそ聴いてもらいたい!M-1グランプリの裏側

        audiobook.jp運営のササタニです。テレビのお笑い番組が大好きです。今回紹介するのは『M-1はじめました。』です! 『M-1はじめました。』とは M-1を立ち上げた元吉本興業の谷良一氏がM-1誕生の裏側を語るドキュメンタリー。「漫才プロジェクト」の担当を命じられてからM-1立ち上げに至るまでの一部始終が語られています。 最後まで聴きごたえのある作品なのですが、個人的に面白かったポイントをご紹介します! 当初はテレビ局に相手にされなかった いまや年末といえば「

        • どんでん返しが秀逸な本格ミステリー!

          audiobook.jp運営のササタニです。ミステリー小説が好きで年間50冊ほど読んでいます。今回は『硝子の塔の殺人』を紹介します! 『硝子の塔の殺人』とは 2022年 本屋大賞にもノミネートされた、現役医師でもある知念実希人さんによる本格推理小説。 雪深き森で、燦然と輝く、硝子の塔。地上11階、地下1階、唯一無二の美しく巨大な尖塔だ。ミステリを愛する大富豪の呼びかけで、刑事、霊能力者、小説家、料理人など、一癖も二癖もあるゲストたちが招かれた。この館で次々と惨劇が起こる

        「聴く日経」がホーム画面から再生できるようになりました

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 「audiobook.jp 法人版」導入事例紹介
          オーディオブック配信「audiobook. jp」公式
        • 専門家が語るオーディオブック
          オーディオブック配信「audiobook. jp」公式
        • オーディオブック白書
          オーディオブック配信「audiobook. jp」公式
        • リアルな活用方法がわかる!ユーザーインタビュー
          オーディオブック配信「audiobook. jp」公式
        • 50歳からのオーディオブック
          オーディオブック配信「audiobook. jp」公式
        • audiobook.jp カイゼン
          オーディオブック配信「audiobook. jp」公式

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          大河ドラマ「光る君へ」と合わせて聴きたい!「ほんとはヤバい平安ワールド」

          audiobook.jp運営のイトウです。 みなさんは今年の大河ドラマ「光る君へ」をご覧になっていますか? 今年は1000年も昔の平安時代が舞台。個人的に百人一首が好きなこともあり、第1話からとても楽しく観ているのですが、平安時代といわれてもあまりなじみがない、どんな人が活躍したのか知らないという方も多いはず。 今回は、平安時代についてあまり知らないけど興味はある、という方におすすめのポッドキャストの新番組「ほんとはヤバい平安ワールド ~「光る君へ」がもっと面白くなる」を

          大河ドラマ「光る君へ」と合わせて聴きたい!「ほんとはヤバい平安ワールド」

          大人が読んでもおもしろい! 40年以上愛され続ける童話『はれときどきぶた』🐷

          こんにちは! audiobook.jp運営のシノダです。 みなさんは、小学生の頃に読んだ思い出の本ってありますか? 私の場合は、『ズッコケ三人組』や『名犬ラッシー』、ちょっと背伸びをして『アルセーヌ=ルパン』などを読んでいたことが思い出されます。 今回ご紹介するのは、当時の思い出の作品のひとつ『はれときどきぶた』(矢玉四郎著/岩崎書店刊)です。 主人公が日記に書いた出鱈目な内容が、現実に起こってしまうという奇想天外なストーリーの本作品。1980年に出版され累計152万

          大人が読んでもおもしろい! 40年以上愛され続ける童話『はれときどきぶた』🐷

          酒好きがおすすめするオーディオブック『逆境経営』~おすすめの日本酒のつまみを添えて~

          こんにちは! お酒は大体なんでも大好き、最近は寒いので熱燗ばかり飲んでいる audiobook.jp運営のハガです。   今回はそんな私が日本酒を飲む度に脳裏をよぎる 印象深いビジネス書『逆境経営―――山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法』をご紹介します。 ご存じですか?山口の地酒「獺祭」 私は楽しく飲めれば万事OKという人間で、あまりお酒の銘柄や等級の知識はありません。 それでも聞いたことがある日本酒「獺祭」。 アメリカのオバマ大統領が来日した際、安倍総理がプレ

          酒好きがおすすめするオーディオブック『逆境経営』~おすすめの日本酒のつまみを添えて~

          アプリからのストリーミング再生に対応しました

          いつもaudiobook.jpをご利用いただき誠にありがとうございます。 このたび、聴き放題対象作品がストリーミング再生に対応しましたのでご紹介いたします! これまではダウンロードしてから再生をする必要がありましたが、ストリーミングに再生に対応することで、従来より少ない待ち時間で作品を聴くことが可能になりました。スマートフォンのストレージ容量も使用しません。 ※現在、ストリーミング再生に対応しているのは「聴き放題対象作品」のみです アプリでストリーミング再生する方法作品詳

          アプリからのストリーミング再生に対応しました

          オーディオブックアドベントカレンダー2023のまとめ

          今年もたくさんお世話になりました!!audiobook.jpでは、「オーディオブックの思ひ出」をテーマに、初めてアドベントカレンダーに挑戦しました✨ 12月1日〜25日まで、1日1記事ずつ上げていくという取り組みですが、なんと1日も落とされずに無事完遂できました!ご協力くださったユーザーの皆様、ありがとうございました。 せっかくなので、このnoteでも改めて記事を振り返りたいと思います。 オーディオブック活用法それぞれの目的やライフスタイルに合わせたオーディオブックの活

          オーディオブックアドベントカレンダー2023のまとめ

          内定者や産休・育休社員にも学びの支援を。アルフレッサ株式会社でのオーディオブック活用

          「耳で聴く本」として近年利用者が増えているオーディオブック。 日本最大級のオーディオブックサービスの「audiobook.jp」は、個人の利用だけでなく、法人向けプランの「audiobook.jp 法人版」もあり、多くの企業の方々に利用していただいています。 人材育成の教材として、あるいは企業の福利厚生としてのオーディオブックの良さはどんなところにあるのでしょうか。今回は「audiobook.jp 法人版」導入企業の一つであるアルフレッサ株式会社の長谷部俊輔(はせべしゅんす

          内定者や産休・育休社員にも学びの支援を。アルフレッサ株式会社でのオーディオブック活用

          1日1冊の読書習慣を私が続ける理由

          audiobookアドベント最終日。ハッピーホリディズ! アドベント最終日を担当させていただくことになり恐縮です。 audiobookが大好きな柏木香奈です。 皆様今年はどのような年でしたか? 決意をして始めたわけではなかったので自分でも初日がいつなのかさえわからないのですが、1日1冊の読書を続けて大体8年になろうとしています。 まさにaudiobookで年明けをし、audiobookで締めくくるという言葉も 過言ではないと思います。 1日1冊を続けられているのも聴

          1日1冊の読書習慣を私が続ける理由

          クリスマスの思い出と共に

          初めまして、オトバンクに入社してもうすぐ1年の新井と申します。 クリスマスイブですね。 今日は私のクリスマスの思い出と絡めながらおすすめのオーディオブック作品をご紹介していきたいと思います。 クリスマス・キャロル突然家族の話をしますが、私の祖母はクリスチャンでした。 子どものころ、家族でクリスマスを過ごす日には祖母の希望で讃美歌を歌うのが恒例行事でした。 私はピアノを習っていたので、「きよしこの夜」「もろびとこぞりて」「We Wish You A Merry Chris

          audiobook.jpとの出会いと、オススメしたい人

          こんにちは。 audiobook.jp運営のOです。 audiobook.jpと本格的に出会ってから半年経ちました。 それまでオーディオブックサービスは、名前は聞いたことがあるけど 実際には使ったことがなく、そういうサービスもあるんだなぁと思うくらいでした。 そんな中、audiobook.jpに関わることが決まって、ちゃんと聴いてみようと思いダウンロードしてアプリを開きましたが、一つ不安が。。。 それは、自分は本をそこまで読まない人間ということです。 気合を入れて読ま

          audiobook.jpとの出会いと、オススメしたい人

          好きな作家を紹介します。

          https://adventar.org/calendars/9297 好きな作家を紹介します―待ち焦がれて10年(いや、9年)― 小田雅久仁が、好きなんです。 まさくにとの出会いは『本にだって雄と雌があります』。 本っていつの間にか増えますよね。それは本と本の間から新しい本が生まれるからなんです、って話なのですが、これが大変面白い。絶妙な言い回しがポンポンでてくる。いやー、小田雅久仁ってイイね。 それで次にデビュー作『増大派に告ぐ』を読む。面白い。イイぞ。 http

          audiobook.jp - 2023年のプロダクトアップデート総集編!

          こんにちは、audiobook.jpプロダクトマネージャーのみそしるすするです✌️ オーディオブックについて語るアドベントカレンダーもついに16日目! 私は社内ではプロダクトチームに所属し、audiobook.jpを通じてユーザーさんに価値を感じていただけるよう、新しい機能を開発したりアプリやWebサイトを使いやすく改善したりしています。 今日はオーディオブックの思い出ということで、今年一年間のプロダクトアップデートを一緒に振り返っていきたいと思います。 2023年1月

          audiobook.jp - 2023年のプロダクトアップデート総集編!

          オーディオブック制作10年超えのスタッフが客観的におすすめする4作品

          今年もあと少しになってきてしまいましたね。皆様はどんな1年をお過ごしでしたでしょうか。 私はオトバンクで主に制作を担当しています。 最近では様々な方からご意見いただいたり、メディアなどにも取り上げていただくことも多くなって、ありがたい限りですね。 制作目線で言うとどうしても自分で手をかけた作品が気になってくるところですが・・・今回は自分が関わってない作品(多少かかわってる作品も多いですが)を、紹介してみました。 ①invert II 覗き窓の死角 人気の城塚翡翠シリー

          オーディオブック制作10年超えのスタッフが客観的におすすめする4作品