『ビジネス発想源』note版(by ウィンビット)

読者数10万人、「まぐまぐ大賞」2020年ビジネスジャンル第1位獲得のメールマガジン『ビジネス発想源』シリーズ/各界の第一線の英知と発想を本から学ぶ『トップリーダーズ 〜読書発想源〜』/全国各地の風景を楽しむiPhoneアプリ「Paddy」/などいろんなコンテンツをご提供中!
    • トップリーダーズ 〜各界の第一線から学ぶ読書発想源〜

      • ¥1,980 / 月

      経営者・クリエイター向け読書マガジン。各界の叡智と発想が学べる必読書籍を次々に紹介したり、第一線の方の読書術をお聞きしたりと、読書にまつわる様々な発想源を提供していきます。ビジネスマン必読の書がいろいろと登場します。手に入りにくい本やあまり知られていない本など、意外な書籍もいろいろと紹介。御社の経営が、あなたの創作が、きっと大きく善く変わります。トップレベルの発想力・企画力を手に入れよう! ▼「TRs-Select」では、毎月10冊以上の書籍を紹介しています。本屋を回っていてはなかなか見つからない意外な名著に出会えます。巷にあふれた空虚な自己啓発本や空論だらけの戦略書の類、話題性だけのベストセラーなどにもう飽き飽きしている方は是非。 ▼記事は単独でも購入できますが、月額で読まれるほうが絶対的にオトクになるような価格設定になっています。月額購読をオススメします!(半年分は読み放題です!)

    • 測量士・浦恒博の「基礎論」 〜各界発想源〜

      • 7本
      • ¥1,200

      正しく測って、未来を計る!どんな事業でも、どんな計画でも、どんなシステムでも「基礎」が大事。基礎を正しく緻密に作ることで、そこからきちんと積み上がっていきます。基礎を疎かにすることで、次第に歪みが大きくなり無理が生じます。数多くの巨大な橋梁などを測量してきたスペシャリストが、地球規模の大きな測量の中に生じる数メートル、数センチの誤差に立ち向かう「基礎」の重要性を語ります。ビジネスにおいていかに基礎が必要かというヒントが見つかります! ▼経営者・マーケティング担当者向けメールマガジン『ビジネス発想源 Special』に連載され、大きな好評を頂いた「基礎論」、待望のnoteマガジン化!全5回です。

    • 国際薬膳師・大倉文子の「薬食論」 〜各界発想源〜

      • 5本
      • ¥1,200

      食を正せば、人も正せる! 経営者やクリエイターにとって、何よりの資本なのは自身の健康。元気な身体と精神が良質のビジネスや作品を生み出します。そんな自分を高めるために、食を考え直す時期に来たいるのではないでしょうか。 日本以上の猛スピードの経済成長を遂げる中国で食生活も激変していく様子を目の当たりにしてきた日本人国際薬膳師が、今の人間に求められる「食」について語る。そこには会社の健全化、膨張する世界経済に求められることなど、ビジネスのヒントが満載! ▼経営者・マーケティング担当者向けメールマガジン『ビジネス発想源 Special』に連載され、大きな好評を頂いた「薬食論」、待望のnoteマガジン化!全5回です。

    • 脳神経外科医・山川伸隆の「予防論」 〜各界発想源〜

      • 7本
      • ¥1,200

      人の健康も「予防」から、会社の健全も「予防」から! トラブルが起きてからようやく行動をするような予防軽視の経営者・クリエイターたちのために、脳神経外科の視点から「予防」の重要さを伝えていく全5回の連載。日々の個人の健康管理、日々の会社の経営戦略のために意識しておくべきヒントを見つけ出して下さい!▼経営者・マーケティング担当者向けメールマガジン『ビジネス発想源 Special』で連載され、大きな好評を頂いた「予防論」、待望のnoteマガジン化!

    • 歯科医師・野地一成の「維持論」 〜各界発想源〜

      • 8本
      • ¥1,200

      自分の身体の健康管理ができる人ほど、社内のあらゆることについて維持管理ができる人ほど、仕事ができる! 「維持管理」の意識さえあれば、仕事はもっと効果的になり、人生はもっと楽しくなる。そんな維持管理の大切さを、歯の維持管理に定評のある歯科医師の野地一成先生に、歯科の観点から「維持管理」の意義についてお話を頂きます。そこには会社経営を健全に立て直すヒント、人生をより飛躍させるヒントが多く見つかるでしょう。 ▼経営者・マーケティング担当者向けメールマガジン『ビジネス発想源 Special』に連載され、大きな好評を頂いた「維持論」、待望のnoteマガジン化!全5回です。

    • すべてのマガジンを表示

689:パーソナルポートフォリオのない人間は就職活動では無視される、実力重視の時代。 [トップリーダーズSelect]

世界的な名門校である音楽院を卒業した演奏家が、若くして世界的な演奏家たちと何度も共演するほどに注目されたきっかけは、一流音楽院を卒業したからではなく、学校の試験…

688:企業の姿勢や理念を表す部分には、徹底的にお金をかける。 [トップリーダーズSelect]

世界的なメーカーが理想の研修所を目指していたのに、その理想とは違ったデザインのものができあがろうとしていたが、社長はあえて数千万円の費用を追加で出して最初からや…

687:アイデアの根幹は絶対残そうと固定せず、微調整しながら変更する可能性も意識する。 [トップリーダーズSelect]

若手のテレビマンの斬新な発想で人気を経てレギュラー番組に定着した人気番組は、当初の企画の方針をそのまま用いるのではなく、テストプレイで現実的な問題点を確かめた上…

686:恥ずかしくて周囲に言えない自分の中の欲望や思考が、大きな商品の元になる。 [トップリーダーズSelect+]

何百もの作品を世に生み出してきた大御所作家が、その道を目指す若手に助言していることは、「親兄弟に見せられないものを書け」ということだった! 誰もが共感する、誰も…

685:従来のものに疑問を持たずに活用するより、まず従来の常識を疑ってみる。 [トップリーダーズSelect]

これまでに何冊もの装丁を手がけた紙媒体が主戦場のアートディレクターが、新たに手がけた名作本の装丁は、これまでの装丁に当たり前のようにあるものがない、紙を否定する…

684:夢と希望にあふれる若者に対し、否定的なアドバイスしかしない年長者は存在意義がない。 [トップリーダーズSelec…

大ヒットミュージシャンを売り出し、大ヒット作品を生み出した名プロデューサーが、若者に対して伝える「良い有能なプロデューサー」と「悪い無能なプロデューサー」の違い…