トップリーダーズ 〜各界の第一線から学ぶ読書発想源〜

602:「思いっきり全力で取り組む」ことを押さえつけてしまうと、有能な人材は離れてい…

「この状況の時は、この場所へのゴロを狙え」という高校野球の戦略のセオリーに疑問を持った若き監督が、積極的に打っていくバッティングに変えたところ、何度も甲子園で優勝を果たす強豪チームへと変貌していった! 仕事で最も楽しいのは「思いっきりやって、思いっきり結果が出ること」です。しかし…

漫画37:この漫画に学ぶ「キャスティングを最大限にPRに生かす手法」 [漫画発想源…

学びと実践のために「漫画を読む」というのもまた一つの「読書」である! と考えて、漫画作品や漫画関連の話題から発想や企画のヒントを見つけるのが、この「漫画発想源」。 「漫画なんてビジネスに関係ないでしょ」なんて、とんでもない。漫画はその作品の内容から、さらにはその作品の企画自体から…

601:今の人たちは情報に行き着くのにどのようなルートを通るのかを知っておく。 [トッ…

SNS上ではアンチばかりでファンもつかなかったのに、いまやフォロワー数150万人を超える超人気インフルエンサーにまで駆け上がり、ビジネスがうまく回るようになったきっかけは、「インスタ映え」より「□□映え」を重視したからだった! いまや若者の間では「ググる」は古くなり、検索エンジンではな…

【第一回】枯れた大地に水路を「南一郎平」 [歴史発想源/富国の潤流・疏水殖産篇 〜南…

歴史上の偉業から経営やマーケティングのヒントを探る、ビジネスコンテンツ「読書発想源」。 今月よりamazonのkindleストアにて、「富国の潤流・疏水殖産篇 〜南一郎平の章〜」の電子書籍版の取り扱いが始まりました! ・kindle版『歴史発想源/富国の潤流・疏水殖産篇 〜南一郎平の章〜』 幕末まで…

600:数をこなさず頭だけで理解する人は、トラブルを前にして全く戦力にならなくなる。 …

大学病院の院長、医科大学の教授も務め、手術を極めている名医であっても、年間400例以上の手術を手がけている理由は、自分の腕を錆びさせないことはもちろん、後進の育成にもあった! 頭が良くて「1、2回やったからもう分かります」「見ていたので大体分かります」と言う人はものすごく多いですが、…

599:仕事のパフォーマンスを最大限に高めるために、オンとオフの切り替えは徹底的に。 …

世界中を駆け回っていたトップアスリートは、試合中のパフォーマンスを最大限に引き上げるため、移動中の飛行機の中でさえもオンとオフの切り分けをここまで徹底していた! 著名な経営者やタレントなどがオフで過ごしている時も、平気で仕事の話を持ち込んでくる人がいますが、こういう人はまず信用さ…

598:組織の改革に大事なことは、現状維持を打破する最初の起爆剤を作ること。 [トップ…

従来では絶対に何をやろうとしても許可が下りなかった市の管理する場所に、徹底した議論と工法でとんでもないインパクトのイベントを民間にやってもらったら、市は一円の税金を投入することなく莫大な使用量が入ってきて、世界中へのPRとなって観光客も増えた! 前例がないと「失敗したらどうするんで…

597:企画力や提案力を上げるためには、自己分析能力を磨くことから始める。 [トップリ…

大量の知識を頭の中に入れてクイズ番組で勝利を重ねるクイズ王が、大学受験さえもうまく成功させたのは、志望校や勉強などの受験対策だけではなく、自分に向けた対策をやっていたからだった! 「私はアイデアは負けません!」と豪語して企画案を提案してくるも、「それは誰がやるの? あなたがやるの…

596:才能を伸び伸びと発揮してくれるために、言うべき言葉、言ってはいけない言葉は何…

超高校級ピッチャーを擁する優勝予想の大本命であった強豪校と甲子園球場で対戦することになった田舎の高校の監督が、相手に関する細かいデータではなくあることを繰り返し言うことで、猛打線が爆発して圧倒的大差で勝利し、さらには優勝を成し遂げて高校野球界を激震させた! 「失敗するなよ」「成功…

595:機能の目的を明確にできた商品が、新しいマーケットを生み出していく。 [トップリ…

野菜市場に新たなジャンルのマーケットを生み出した立役者が打ち出した戦略は、「体にいいと言われているから」「食物繊維やビタミンが含まれているから」といった今までの漠然とした野菜の効果ではなく、その機能の目的を絞って明確にしたことだった! たくさんの商品が乱立し、成熟期を迎えきったも…