今日の数字からのメッセージ

今日の数字からのメッセージ

2021.7.22 今日のメッセージ⭐ (数秘7) 道は自分の前にはなくて 自分の後ろにできていくもの 自信? そんなものなくていい 今の自分で 今できることを 重ねていくことで きっと 自分の中に 積み上がっていくものだから

2
なぜ完全オリジナルのサービスを立ち上げたのか?

なぜ完全オリジナルのサービスを立ち上げたのか?

こんにちは。はるぴきです。 先日、「パーソナルカラーコンタクト診断」という完全オリジナルサービスを開始しました。 それに伴い、このnoteではサービス誕生の裏側や学んだこと、今後の展開をリアルタイムでありのまま発信できればと思います。 第1回目は、なぜ完全オリジナルのサービスを立ち上げたのか?についてお話したいと思います。 すべては価値観から来ている 私は、人生における価値基準を「自分にしかできないことをする」としています。 だから、ハッキリ言うと誰にでもできる仕事

1
独自性を保つために #毎日note248日目

独自性を保つために #毎日note248日目

コーチ、パーソナルトレーナー、セラピストetc.. 競合の多いサービスは、いかに独自性をキープするかが重要だよね。 周りに同業が多いと、ついつい平均的なサービスになりがち。 同業者と付き合う時間はミニマルにして、お客さんと向き合う時間を増やしていくこと。 そろそろスクールの認定資格取得が見えてきて、そんな次のフェーズが見えてきている。 学びながら、知識経験を積み重ねながら、元々持っている独自性を忘れないこと。 独自性を保つために、どんな努力が必要か。 この辺り突

8
「守破離」を意識した生活を心がけると、地球環境の問題解決にも繋がりそうだ

「守破離」を意識した生活を心がけると、地球環境の問題解決にも繋がりそうだ

今回のコラムでは、『経済の健康』につながるお話しをお届けいたします。 コラムを読んだ後には、いいね or フォロー頂けると嬉しいです。 熱海での土石流の映像を見るたびに、自然の驚異を考えさせられます。 ニュースでは、土石流の原因は「大雨が続いた事」、「火山灰が多い地層であった事」等の説明をしていますが、果たしてそれが原因なのでしょうか。 原因は、以前では無かったような大雨が降る様になった気候を創り出している事が、本当の原因です。 そしてそれは、自然のルーティーンでは

12
競争優位性の大切さ

競争優位性の大切さ

皆さんこんにちは。新倉です。 いつもNOTEを読んで下さる皆さんありがとうございます。 今日は起業するにあたり大切な「競争優位性」について書いていきます。 まだまだ慣れませんが、発信力を鍛える為頑張ります。 フォローやスキを頂けると喜びます。今後もよろしくお願いいたします。 競争優位性とは、競合他社が模倣できない方法によって、より高いレベルで事業を実行できる能力のことを指します。 利益率や市場占有率が高い水準にある企業の多くは、競争優位性を持つ企業であると考えられま

13
誰が言うかより、本当にいいかどうか

誰が言うかより、本当にいいかどうか

どう言うかより、何を言うか。いや、もっと大事なのは誰が言うかだ。 ここ数年、広告界隈でよく耳にするフレーズです。異論はありません。HowよりWhat、それよりもWho。誰が言うか、誰に言わすかが大事。個の力が強くなって、インフルエンサーなんて存在もいるくらいですから、〇〇さんが認めたってことの影響力が大きいんでしょう。 でもね、世間的にはそうでも、自分の物差しを間違っちゃいけない。 いいものは、自分の心が動くからいいんです。あの人がいいって言ってたから、いいんじゃないん

11
第5章 日本橋川周辺の地域区分

第5章 日本橋川周辺の地域区分

 わずか5kmほどの日本橋川の周辺には、色々な歴史が積み重なり、東京の町の中で周囲から影響を受けながら、ここの性格を作り上げてきた。川には23もの橋が架かり、水辺とその周辺地域との接点としてその性格を特徴づけてきた。日本橋川とその周辺地域の歴史・警官の特徴をもとに、日本橋川周辺地域を以下のように地域区分した(図5-1)。 図5-1 日本橋川周辺の地域区分(筆者作成) 1.ウォーターフロント再開発波及地区(豊海橋〜湊橋間)  日本橋川下流部のこの地区は、三井倉庫の再開発や湊

1
自己目的化した競争からの解放

自己目的化した競争からの解放

自己目的化した競争未就学児の頃から、下手したら生まれた直後から競争が始まることにより、人は競争する理由を考えなくなります。 資本主義という社会の構造が自由な競争を是としているのが根本的な理由かと思われますが、ほとんどの人が競争環境に身を置かざるを得ないのが現実です。 そして、より良い環境を得ようとすると必ず過去の経歴を見られます。 そのため、労働者を例に挙げると、良い労働環境を得るためには一歩手前の学歴を見られ、学歴を得るためには一歩手前の中学・高校の学習内容の習熟度を見ら

20
働くことを考える

働くことを考える

働くことは苦痛をともなう苦しくて嫌なことだという信念が心に根深く刺さり込んでいます。働くたびにこの信念が強化されより深くなり抜くのが困難になっていきました。 仕事は死事だとさえ思えるまでになり、私が嫌悪し忌避したいことの上位ですらあります。 それでもお金は欲しいから働いてはみる。でも暫くしたら辛くなるから退職する。辞めると意思表明したとき、「辞めるの?あっそ、退職願い出してね。はいサヨナラ」って感じる。あぁ…消耗品扱いの歯車なんやなぁ…人間性を否定されるのが仕事(死事)な

10
道の駅はただの直売所ではないⅡ

道の駅はただの直売所ではないⅡ