「地球探検隊」中村隊長

世界70ヵ国旅しながら22年経営してきた「日本で唯一旅行を売らない旅行会社」を手放しゼ…

「地球探検隊」中村隊長

世界70ヵ国旅しながら22年経営してきた「日本で唯一旅行を売らない旅行会社」を手放しゼロリセット。58歳から子育てしながら、「地球は教室、体験が教師」をモットーに旅作家、出版プロデューサー、講演家、voicyラジオパーソナリティとしてロックに生きる。noteフォローしてね!

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

復活!大人の修学旅行 純度が高い感情が初心に戻らせる

あれから5年・・・ 友人の旅行会社と共同企画で、本格的に国内外の「大人の修学旅行」がカタチを変えて再スタートする。「行く!」と決めてから俺の中では旅が始まっている。今年から自然と筋トレが始まり、毎日ワクワクして過ごしているのだ。子育てでいっぱいいっぱいで、この感覚忘れてたな。 ホームページのモンゴルツアー募集ページ公開前に、昨日、Facebookの【フライング告知】でコメント欄やメッセンジャーに問い合わせのあった人に先行情報を送ると、早速こんな嬉しいコメントが返って来た。

    • 62歳パパの子育て。息子と初アイススケート!人生は「思い通りにならない」ことを学ぶ旅。

      3連休、毎日、4歳の息子と遊んだ。 横浜の最高気温4度という2月25日(日)、俺たちの「初めての記念日」になった。横浜銀行アイスアリーナに家族3人でオープン時間10時を目指して行った。 「マイスケートシューズを持っていた」という妻は、今回は付き添いチケットで撮影に専念するという。 娘たちと明治神宮外苑アイススケート場に行ったのは、いつだろう・・・ 以前書いていたamebloをチェックすると、2009年2月、なんと15年ぶりだ。 47歳の俺は娘たちと5時間以上も滑っていたの

      • 復活!『大人の修学旅行』。すべて肯定して好きな道を!

        今日は3日ぶりにお天道様が顔をのぞかせて朝から気持ちがいい。でも天気に左右されることなく自分の気持ちは自分でご機嫌取っていきたい。 人生は選択の連続・・・ 62歳で子育てに追われる今、一番切望しているのは、人と会う喜びで自分を満たすこと。人との繋がりに感謝しながら旅すること。 いよいよ国内ツアーの募集が本格的にスタートした。 「大人の修学旅行とは?」 中村隊長と行く「大人の修学旅行」シリーズ  国内編:キャンピングカーで行く葉山~三浦海岸 【 今回のツアーが誕生した

        • 62歳の子育て。長女、婚姻届提出して結婚

          1月28日(日)、一粒万倍日で大安の良き日に25歳の長女、未空(みく)からLINEが届いた。 娘からのLINEに届いた幸せそうな写真を見たら、 「本当に良かった!」とウルウルした。 結婚式は半年後くらいかな・・・ 3日前の25日(木)、 婚姻届に必要な戸籍謄本を取るため、横浜市中区役所に来た未空。ついでに夕飯でも食べようと先月リニューアルオープンしたばかりの「牛豚内蔵卸直営 焼肉荒井屋」へ。 そこへ、仕事が早上がりとなった23歳の次女、七海(なつみ)も加わり元旦以来、

        • 固定された記事

        復活!大人の修学旅行 純度が高い感情が初心に戻らせる

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 旅マガジン
          「地球探検隊」中村隊長
        • 58歳からの子育て!
          「地球探検隊」中村隊長
        • 自己紹介!
          「地球探検隊」中村隊長
        • 問答無用の旨い店、おいしい店
          「地球探検隊」中村隊長
        • ボイスメディアvoicy(ジャンル:ラジオトーク)
          「地球探検隊」中村隊長
        • ドラマ・映画・音楽・本
          「地球探検隊」中村隊長

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          フォロワー70万のSNSプロデューサー とっしー

          還暦過ぎても少年のような好奇心を持ってvoicyラジオの対談を4年続けている。自分の知らない世界の話を聞くのは愉しいし、いつもときめく。ターレス(今井孝)の出版講演会で65歳の友人Kazu(板橋公一)から紹介された、「とっしー」こと本名、福井雅人さん28歳も、その一人。俺にTikTokerの友人はいない。 とっしーは、Tiktokフォロワー47万人、インスタフォロワー12万人、YouTubeチャンネル登録10万人のSNSインフルエンサー兼プロデューサーだ。SNS塾を主宰し有

          フォロワー70万のSNSプロデューサー とっしー

          62歳パパの子育て。次女と初のサシ呑み

          「パパ、さっき(さっきじゃなくて昨日だけど)、どこに行ってたの?遅いよ」 「なつみお姉ちゃんと新宿御苑に行っていたんだよ」 「・・・」 4歳の長男はキョトンとしていた。 25歳の長女が結婚するので、23歳の次女が初めて「一人暮らし」をスタートさせる。 父親としては、何かと心配ってことで、信頼できる不動産業者を娘に紹介し、一緒に「部屋探し」をサポートすることにしたのだ。ずっとお世話になっている友人、平山興業(株)新井社長に会いに、娘と東京メトロ「新宿御苑駅」で13:50に待

          62歳パパの子育て。次女と初のサシ呑み

          今年、これ以上の映画に出合えそうにない!

          初めての4DX体感!映画は「ゴジラ-1.0」。 おもしろかった。 今までになかったゴジラ映画、「シン・ゴジラ」を超えた!監督がYoutubeで語っていた。「シン・ゴジラ」が『官』に対して、「ゴジラ-1.0」は『民』。時代背景と人間ドラマが良かった。 1月3日、妻が突然、 「明日、ゴジラ映画、観に行かない?」 新年早々4日、「ゴジラ-1.0」4DXを妻と観て来た。というか体感してきた。俺は最新劇場上映システム4DX初体験。妻は何度も体験しているが、 「こんな4DX初めて!こ

          今年、これ以上の映画に出合えそうにない!

          62歳パパの子育て。家族5人水入らずで過ごした2024年カウントダウン!

          あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 「ふうま君、強いから泣かない!」 4歳の長男が、そう言いながらママに抱き着いて泣いた。12/31から元旦まで、東京・巣鴨から娘たちが横浜・山手の家まで遊びに来ていて、娘たちとの別れ際に放った言葉だ。 去年の夏は1日だったけど、今回は2日間娘たちと一緒だった。家族で旅に行こうと思っていたが、なかなか決まらなかった。長女は結婚、引越し、新たな家具や家電が入用で次女も引越しし一人暮らしが始まるから、できるだけ出費を

          62歳パパの子育て。家族5人水入らずで過ごした2024年カウントダウン!

          盛り上がるコミュニティの共通点 ティーンズ応援団長シンマ先生

          20年来の親友、小中一貫校の中学講師(理科・数学)をしながら自らを「教育芸人(エデュケーショナル・エンターテイナー)」と名乗っているシンマさん。彼とは社会人になってから繋がって偶然にも同級生。最初、「教育・芸人」だと思っていたが、「教育芸・人」らしい。それは、彼が「演芸の世界に伝承する技術があるように、教育にも学生や生徒を惹きつけ、知識や技術を分かりやすく伝える技がある。それが『教育芸』であり、その伝承者こそが 『教育芸人』だ」と考えているからだ。 2002年〜2004年の

          盛り上がるコミュニティの共通点 ティーンズ応援団長シンマ先生

          62歳パパの子育て。我が家のクリスマス2023 in 横浜

          横浜アンパンマンこどもミュージアムは卒業って感じだし、横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは4歳の息子には、まだ早いと、23日(土)当日、親子で楽しめるクリスマスイベントを検索。 スクロールすると、横浜山手西洋館「世界のクリスマス2023」と山手イタリア山庭園 キャンドルガーデンが目に留まった。土曜日は18時までやっているというので夕方、山手駅から市営バスで向かった。楽しみながら異文化への理解が深まるイベント、まず行ったのは山手234番館。イルミネーションが21時までやっ

          62歳パパの子育て。我が家のクリスマス2023 in 横浜

          2023年を振り返って、62歳の誕生日に思うこと!

          明日12月17日で62歳になる! リビングルームから寝室に一人移動してカーテンに隠れながら、「I can do it!」と連呼しながら集中してオムツにウンチをする息子。夜中に起きて、「ママ、背中、掻いて!You can do it!」という息子。どこで覚えたのか、絶妙のタイミングで英語を使うようになった。 そんな息子の成長を夫婦2人で微笑ましく見つめている。 長男が生まれて子育てメインの生活になって4年。長男は10月23日で4歳になった。 1年前、療育センターで軽度の

          2023年を振り返って、62歳の誕生日に思うこと!

          61歳パパの子育て。3年目の療育センターでの学びとは?

          休日、ベッドでうつ伏せで寝ていたら、いきなり息子がジャンプして俺の首の後ろにニー・ドロップを決めた。もう4歳で19kgある息子。死ぬかと思った。真っ暗闇に火花が散った。 「何すんだぁ、痛いだろぉー、パパ、ゴメンナサイは?」と怒鳴りつけると、ケラケラ笑って面白がってる。悪気はないのはわかっていても、その姿にますます腹が立って息子を追いかけた・・・  「ADHDの傾向がある子」って発達の凸凹が大きいらしい。隊員からアドバイスをもらったことがある。 今回、医師で療育センターの所

          61歳パパの子育て。3年目の療育センターでの学びとは?

          61歳パパの子育て。我が家の明るいニュース!長女の婚約!

          きっと運命なのだと思う。 2人の娘は拒食症で病弱な母を思い、小学生の頃から 「高校卒業したら働いて、早くママを楽にさせたいの!」と言っていた。 長女・未空(みく)高3の日曜日、農業高校の廊下に張り出された就職先の募集案内を娘と見に行くと、いきなり俺の目に飛び込んできた一社があった。それは、俺の母方のおじいちゃん、おばあちゃんのお墓、西方寺のある巣鴨「ときわ食堂」だった。20歳で俺を生んだ母やおじいちゃんとよく通った食堂で、娘たち2人が小学生の頃からお墓参りの帰りに立ち寄った

          61歳パパの子育て。我が家の明るいニュース!長女の婚約!

          61歳パパの子育て。新しい 君の はじまりの日・・・

          帰宅すると4歳になった息子が 「パパ、抱っこ!」と甘えてきた。 土日祝日は徹底的に息子と遊ぶと決めてきたが、先週金曜から3日間、家を留守にした。毎回、 「パパ、ふうま君もいく」と息子が玄関で俺を困らせた・・・。 金曜日、友人の旅行会社の社長を囲んで都内で飲み会。友人は取締役の営業部長。社長とは十数年ぶりの再会だった。一番聞きたかった言葉を社長に言われ友人と乾杯した。その言葉とは、サントリーの創業者、鳥井 信治郎氏のように、 「2人でやってみなはれ!」 共感した社長の言葉

          61歳パパの子育て。新しい 君の はじまりの日・・・

          61歳パパの子育て。「パパ、一人で乗ってみたい!」

          「パパ、あれ、のりたーい」 「人力車って言うんだよ。パパも乗ったことないから一緒に乗るか?」 「ひとりで、のってみたい」 「おっ、いいね。それでこそ俺の息子だ!」 ってことで、1年ぶりの「馬車道まつり」で息子は一人で人力車に乗った。 人力車に乗る時はちょっと緊張していた息子。 走り出すと「Wow!」って口開けっ放し!笑  緊張感とか「Wow!」って驚く気持ち、大事だ。馬車道通りを走って戻って来た時はリラックスして笑顔だった。 去年より早起きして関内・馬車道商店街へ。

          61歳パパの子育て。「パパ、一人で乗ってみたい!」

          61歳パパの子育て。身近な人の影響は計り知れない

          「パパ、きょうは、どこいくの?」 「今日は保育園でしょ 笑」 息子には、まだ時間、曜日、日にちの概念がない。 今、ココに生きてる。 だから、先週やったことも 「さっき、ジャングルクルーズ行ったでしょ?」って言う。 久しぶりにFacebookとnoteのヘッダー画像を変更!息子4歳の誕生日、初めてTDLにいく!妻がコラージュをつくった。 これは息子のために先週作ったママの手作りTDL弁当!?妻の愛情表現には、いつも頭が下がる。 プレートは、来月25歳になる長女、未空(みく

          61歳パパの子育て。身近な人の影響は計り知れない