鬼滅の刃の「和の構造」とキラーコンテンツの方程式②〜X編 秘すれば花〜

気温差の激しいこの季節、寒暖差アレルギーの私は鼻水とそこからの咳に転じやすい体質であるが、今の時代、おちおち"くしゃみ"すらできない。感染者数が緊急事態宣言が出ていた第一波ピークを上回るなど、警戒感が高まる第三波コロナ。

外食、宿泊、レジャーなどで外出を必要とする産業は軒並み集客激減で壊滅的なダメージを受け続けているが、「鬼滅の刃」はその反動とも思えるようなメガヒットである。

マーケティング戦

もっとみる
ありがとうございます☺️
7

日本史:飛鳥時代 「新しい国造り」

通訳案内士の試験勉強のための、まとめノートです。自分が気になったところを、メモしてまとめてます。

飛鳥に宮都が置かれていた592年から710年に平城京に遷都するまでの118年間。大陸から仏教や政治制度が伝わり、それが日本に広がっていった時代です。この仏教文化は飛鳥文化と呼ばれています。

新しい国造り

592年 第32代「崇峻」天皇は、政治の実権を握っていた蘇我馬子の不満を持っていました。それ

もっとみる

美術批評の快楽

美術批評は、なかなか難しい。

そんな私でも楽しめる批評はあった。

今回は三つ紹介しよう。

 

ロラン・バルト『明るい部屋』

写真論。自由闊達な分析が楽しい。バルトはウジェーヌ・アジェには興味がないらしいが、私は好きだ。

松浦寿輝「インテルメッツォ-バルテュスの絵をめぐる」(『官能の哲学』ちくま学芸文庫)

バルテュスの「街路」についての考察。好きな絵なので、読んでみた。描かれている場面

もっとみる

47都道府県を詠む(37)

昨日は、三重県の短歌を詠んだ。

志摩スペイン村、鳥羽水族館など他にも見どころたくさんの県である。伊勢うどんも珍しいし、赤福はお土産に買う人も多いだろう。

さて、近畿地方であと一つ残っている県がある。ここへも、近鉄に乗って向かおう。

鳥羽駅から大和高田駅まで、特急ビスタカーに乗り、大和高田駅から終点に向かってJR桜井線に乗る。

【短歌】

蹴まりする    貴族の暮らし    目に浮かべ

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
2

生一本

夏休みの数日間、1人でパパのとこに遊びに来た。
パパはいつも日本のあちこちにいて、今は京都に住んでいる。

パパの家は狭い。
冷蔵庫にはお酒が2本と、煮豆のパックが1つあるだけだ。
ぼく用におかしがたくさん買ってあり、好きに食べていいって言われたから、パパが仕事の間、YouTubeを見ながらポテチをつまみつつ、算数ドリルを3ページやった。

日曜はパパと電車に乗って、奈良県にやってきた。

法隆寺

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
12

大人の修学旅行in奈良 観光編2

こんにちは。めんごろです。

ようやく大人の修学旅行は最終回を
迎えられそうです笑
思いの外、熱くなってしまいました......

さて、2日目は早起きして
「朝活」(詳しくはホテル編で紹介してます!)
をして、チェックアウトまでだらだらと
居心地が良い部屋で転がってました😂

go to トラベルの地域共通クーポンをもらったので
少し贅沢をすることに!それは......

「奈良ホテル」で贅沢

もっとみる
やったー!

20年11/5 小説📚ギャグ・パロディー「鬼滅の刃」No.15 第一章⑮

当時、結核と脚気は2大国民病と言われていましたが、筆者はこれに「痔」を加えて3大国民病と呼んでいたとしても過言ではないと考えています。

現在では、脚気は鈴木梅太郎博士のビタミンB1の発見、結核はフランスのパスツール研究所の開発したワクチンにより、ほとんど発症していません。

それに対して「痔」は今現在も国民病として残存し、私を始めとする善良な市民を苦しめているのです。何とか完全に根痔(治)したい

もっとみる
不真面目男に「好き」と言うと・・・?
5

鬼滅の刃と和の思想。〜聖徳太子、冠位十二階、十七条憲法、法隆寺五重塔〜

いや〜、どこもかしこも、鬼滅ですね。

壊滅的な日本経済を盛り上げるくらいの超ヒット、社会現象にまでなっていますが。私も小学1年生の息子と4歳の娘が夢中になっているので、否が応でもでも目に入ってきます。

大人になって見ると、

「なんでここまで人の心を捉えているんだろう?」

そのヒットの背景というものが気になるところでもあります。

さて、先月になりますが、子供達を連れて奈良県斑鳩町の古刹・法

もっとみる
多逢聖因、縁尋機妙☺️
9

レトロ印刷アンソロジー

大阪のユニークな印刷屋さん「JAM」。ガリ版のような風合いがユニークな「レトロ印刷」が好評で、わたしもよくお世話になっております。この印刷屋さんが作家さんたちから1ページずつ原稿を募ってできた一冊が「レトロ印刷アンソロジー」です。テーマが『あなたのベスト3』ということで、奈良都民も参加いたしました。

こちら↑でご購入いただけますので覗いてみてください。

わたしのページをチラ見せすると、こんな感

もっとみる
またお会い致しましょう^^
2