井浦歳和 ロイドワークスギャラリー roidworksgallery 絵画鑑定•査定

株式会社ロイドワークスギャラリー代表🇯🇵2009年創業・東京都文京区湯島の美術商、画商、…

井浦歳和 ロイドワークスギャラリー roidworksgallery 絵画鑑定•査定

株式会社ロイドワークスギャラリー代表🇯🇵2009年創業・東京都文京区湯島の美術商、画商、アートギャラリー。BSフジ「ブレイク前夜」プロデュース。美術品•アートの買取、展示、査定、鑑定など、なんでも是非ご相談ください。

マガジン

  • 展覧会関係

    ロイドワークスギャラリーの展覧会 展示関係の情報をお伝え致します。

  • 絵画•美術品 査定 買取

    あなたの大切にしている絵画や美術品、その価値を正確に知っていますか?私井浦は国内の幅広いネットワークと多くの経験と知識を持っており、お客様の美術品の真の価値をしっかりと評価いたします。持っているだけで眠っている美術品、その真の価値を引き出すチャンスをお見逃しなく。査定は無料で、高価買取をお約束します。安心・信頼のサービスで、お客様の大切な一品を最高の価格でお引き取りいたします。ぜひ一度、ご相談ください。

  • ニュース

    ロイドワークスギャラリー 井浦歳和の展示以外のニュースをお知らせいたします。

  • roid archive market

    アーティストとコレクターを繋ぐマーケットです。新作至上主義のコンテンポラリー展業界。新進作家の過去作を購入できる場というのは実はそんなに多くありません。過去作を知り現在の作品のを観るのはアートの醍醐味でもあり、その作家を更に深く知ることが出来る機会ともなります。。価格は現在の発表価格よりほとんどの作品が抑えたプライシングになっています。販売価格の10%を作家に還元することにより、作家は過去に制作した作品もそれが移動する場合には収益化でき、コレクターは応援作家の過去作を適正価格でコレクションしながら応援をする事ができます。 コレクターの方の作品の売却、ご処分もご相談下さい。

最近の記事

  • 固定された記事

辰巳菜穂 Nao Tatsumi 個展『Blur』 |2024年8月3日(土) - 8月11日(日)

\MORE DETAILS COMING SOON… / 辰巳菜穂 Nao Tatsumi 個展『Blur』 会期 : 2024年8月3日(土) - 8月11日(日) Dates: Saturday, August 3 – Sunday, August 11, 2024 12:00-19:00 (最終日は18:00まで until 18:00 on the last day) 会期中無休 Open Every Day During the Exhibition 営業時

    • 【高山 辰雄】 絹本・彩色 「丘」 査定 鑑定 買取 致します

      高山 辰雄 丘 紙本・彩色 33.6×46.8cm ◎ 高山辰雄の芸術 高山辰雄(1912年6月26日 - 2007年9月14日)は、日本の著名な日本画家で、特に幻想的で深い精神性を持つ作品で知られています。彼は大分県大分市で生まれ、東京美術学校(現・東京芸術大学)で松岡映丘に師事し、日本画を学びました。1934年に帝展に初入選した「湯泉」で注目を集め、その後の作品「浴室」(1946年)や「少女」(1949年)で日展特選を受賞し、画壇での地位を確立しました。 高山の作品

      • 【山本丘人】 絹本・彩色 「山河早春」 査定 鑑定 買取 致します

        山本 丘人 山河早春 絹本・彩色 40.7×51.2cm ◎ 山本丘人の芸術 山本丘人(1900年4月15日 - 1986年2月10日)は、日本画の革新運動をリードした画家で、文化勲章を受章しています。彼は東京都麻布(現在の東京都港区)に生まれ、東京美術学校(現・東京芸術大学)を卒業しました。松岡映丘に師事し、大和絵の伝統を学びましたが、その後、現代的な表現を追求するようになりました。 山本の初期の作品は、大和絵の影響を強く受けたものでしたが、戦後は力強い描線を特徴とす

        • 【石本正】 水彩画 「裸婦素描」 査定 鑑定 買取 致します

          石本 正 裸婦素描 紙に鉛筆・水彩 54.8×39.4cm ◎ 石本正の芸術 石本正(1920年7月3日 - 2015年9月26日)は、日本の著名な日本画家で、戦後の日本画界に新風を吹き込んだ人物です。彼は島根県浜田市に生まれ、京都市立絵画専門学校(現・京都市立芸術大学)で日本画を学びました。卒業後、1947年に第3回日展で「三人の少女」が初入選し、画家としてのキャリアをスタートさせました​。 石本は特に舞妓や裸婦をテーマにした作品で知られ、その官能的かつリアリティ溢れ

        • 固定された記事

        辰巳菜穂 Nao Tatsumi 個展『Blur』 |2024年8月3日(土) - 8月11日(日)

        マガジン

        • 展覧会関係
          70本
        • 絵画•美術品 査定 買取
          583本
        • ニュース
          15本
        • 日記
          8本
        • roid archive market
          15本
        • 美術商交友会いちいち会
          1本

        記事

          【奥村土牛】 紙本・彩色 「牡丹」 査定 鑑定 買取 致します

          奥村土牛 牡丹 紙本・彩色 46.1×38cm ◎ 奥村土牛の芸術 奥村土牛(1889年2月18日 - 1990年9月25日)は、現代日本画を代表する画家で、本名は義三です。彼の雅号「土牛」は、父親が中国唐詩「土牛石田を耕す」から引用して名付けました。 彼は16歳で梶田半古の塾に入り、その後、小林古径に師事しました。38歳で院展に初入選し、遅咲きながらもその後の展覧会で名声を築きました。戦後の疎開先である長野県佐久穂町には「奥村土牛記念美術館」があり、彼の素描や作品が展

          【奥村土牛】 紙本・彩色 「牡丹」 査定 鑑定 買取 致します

          【吉田善彦】 紙本・彩色 「木蓮」 査定 鑑定 買取 致します

          吉田 善彦 木蓮 紙本・彩色 62.2×67.7cm ◎ 吉田 善彦の芸術 吉田善彦(1912年 - 2001年)は、日本の著名な日本画家で、東京都出身です。1929年に速水御舟に師事し、その後小林古径に学びました。彼は日本美術院に所属し、多くの展覧会で作品を発表し、数々の賞を受賞しています。吉田は東京芸術大学でも教鞭をとり、1986年には名誉教授となりました。 吉田善彦の作品は、古典絵画の技法を取り入れつつ、独自の表現を追求したもので、特に「吉田様式」と呼ばれる技法が

          【吉田善彦】 紙本・彩色 「木蓮」 査定 鑑定 買取 致します

          【今野忠一】 紙本・彩色 「浅間ノ道」 査定 鑑定 買取 致します

          今野 忠一 浅間ノ道 紙本・彩色 6号 ◎ 今野 忠一の芸術 今野忠一(こんの ちゅういち、1915年3月26日 - 2006年4月15日)は、日本の著名な日本画家で、山形県天童市出身です。彼は、後藤松亭に師事し、1934年に東京美術学校(現・東京芸術大学)に入学しました。その後、児玉希望や郷倉千靱に師事し、日本画の技術を磨きました。 戦後も院展に積極的に出品し、1954年に「晩彩」、1956年に「残雪」、1959年に「吾妻早春」で奨励賞を受賞しました。また、1955年

          【今野忠一】 紙本・彩色 「浅間ノ道」 査定 鑑定 買取 致します

          【関主税】 紙本・彩色 「昇竜松」 査定 鑑定 買取 致します

          関 主税 昇竜松 紙本・彩色 15号 ◎ 関主税の芸術 関主税(1919年 - 2000年)は、日本の著名な日本画家で、千葉県長生郡(現・茂原市)出身です。彼は東京美術学校(現・東京芸術大学)を卒業し、結城素明や中村岳陵に師事しました。戦後、日展(日本美術展覧会)を中心に活動し、多くの受賞歴を持ちます。 関主税の作品は、自然の美しさをテーマにした風景画が多く、夢幻的な世界や神秘的な情景を描くことで知られています。彼の作品には、緻密な線描と豊かな色彩感覚が際立っており、特

          【関主税】 紙本・彩色 「昇竜松」 査定 鑑定 買取 致します

          【浜田泰介】 紙本・彩色 「湖上赤富士と太陽」 査定 鑑定 買取 致します

          浜田 泰介 湖上赤富士と太陽 パネルに貼付した紙に油彩 F3号 ◎ 浜田泰介の芸術 松尾敏男(1926年 - 2016年)は、日本画家として著名であり、文化勲章を受章した芸術家です。彼は長崎県長崎市で生まれ、1943年に堅山南風に師事しました。1949年に再興第34回院展に初入選してからは、数々の賞を受賞し、長年にわたって日本美術院の院展を中心に活動を続けました​​。 松尾の作品は、花鳥画や人物画、風景画にわたっており、その作域は非常に広いです。特に牡丹をはじめとする花

          【浜田泰介】 紙本・彩色 「湖上赤富士と太陽」 査定 鑑定 買取 致します

          【松尾敏男】 紙本・彩色 「双鴨」 査定 鑑定 買取 致します

          松尾 敏男 双鴨 紙本・彩色 10号 ◎ 松尾敏男の芸術 松尾敏男(1926年 - 2016年)は、日本画家として著名であり、文化勲章を受章した芸術家です。彼は長崎県長崎市で生まれ、1943年に堅山南風に師事しました。1949年に再興第34回院展に初入選してからは、数々の賞を受賞し、長年にわたって日本美術院の院展を中心に活動を続けました​​。 松尾の作品は、花鳥画や人物画、風景画にわたっており、その作域は非常に広いです。特に牡丹をはじめとする花々の描写で高い評価を得てい

          【松尾敏男】 紙本・彩色 「双鴨」 査定 鑑定 買取 致します

          【岡信孝】 紙本・彩色 「静春」 査定 鑑定 買取 致します

          岡 信孝 静春 紙本・彩色 12号 ◎ 岡 信孝の芸術 岡信孝(1932年生まれ)は、日本の伝統的な日本画を代表する画家の一人です。神奈川県川崎市で生まれ、幼少期から祖父である川端龍子の影響を受けて育ちました。1950年に青龍社研究所に入り、青龍社展に作品を出品し始めました。1966年に祖父が亡くなった後は、青龍社が解散し、以後は無所属で活動を続けました。 岡信孝の作品は、主に自然や花鳥を題材にしており、彼の作品には祖父の影響が色濃く反映されています。彼の作品は明るく繊

          【岡信孝】 紙本・彩色 「静春」 査定 鑑定 買取 致します

          【西内利夫】 紙本・彩色 「白鷺」 査定 鑑定 買取 致します

          西内 利夫 白鷺 紙本・彩色 15号 ◎ 西内利夫の芸術 西内利夫(1932-1981)は、京都生まれの日本画家で、幼少期から絵画に興味を持ち、日吉ヶ丘高校日本画科で基礎を学びました。その後、山口華楊に師事し、晨鳥社に入塾しました。彼の作品は、日展や新日展に数多く出品され、その多くが高く評価されました。 西内の作品は、日本画の伝統技法を用いながらも、独自の視点で自然の美しさを表現しています。特に、雄大な山岳風景や花鳥画に定評があり、彼の描く風景画や動物画は、自然の一瞬の

          【西内利夫】 紙本・彩色 「白鷺」 査定 鑑定 買取 致します

          【中路 融人】 紙本・彩色 「富嶽」 査定 鑑定 買取 致します

          中路 融人 富嶽 紙本・彩色 10号 ◎ 中路 融人の芸術 中路融人(なかじ ゆうじん、1933年9月20日 - 2017年7月18日)は、日本画家として広く知られており、特に滋賀県の風景を描いた作品で高い評価を受けています。京都市生まれで、京都市立日吉ヶ丘高等学校美術科を卒業後、山口華楊に師事しました。1956年に日展に初入選し、その後も日展やその他の展覧会で数多くの賞を受賞しています​ 。 中路の作品は、特に晩秋から早春にかけての季節を好み、その厳しい寒さの中で見つ

          【中路 融人】 紙本・彩色 「富嶽」 査定 鑑定 買取 致します

          【坪内 滄明】 紙本・彩色 「雪の丘」 査定 鑑定 買取 致します

          坪内 滄明 雪の丘 紙本・彩色 12号 ◎ 坪内滄明の芸術 坪内滄明(1939年2月13日 - 2006年7月13日)は、愛知県生まれの日本画家で、本名は坪内完剛です。彼は、日本の伝統的な風景画や花鳥画を専門とし、その美しさを細密に描くことで知られています。彼は挿絵画家である中村岳陵に師事し、1960年に日展に初入選しました。 その後も日展や新日展で数々の賞を受賞し、1981年には文部大臣賞を受賞しています。また、1991年には日本芸術院会員に推挙され、日展の評議員や常

          【坪内 滄明】 紙本・彩色 「雪の丘」 査定 鑑定 買取 致します

          【滝沢具幸】 紙本・彩色 「湖静」 査定 鑑定 買取 致します

          滝沢具幸 湖静 紙本・彩色 4号 ◎ 滝沢具幸の芸術 滝沢具幸(たきざわ ともゆき)は、1941年に長野県で生まれた日本画家です。彼は東京芸術大学大学院を修了し、その後、創画会を中心に活動してきました。滝沢は1966年に東京芸術大学大学院を卒業後、1973年に新制作協会日本画部新作家賞を受賞しました。 滝沢の作品は、日本の風景や自然をテーマにしたものが多く、その緻密な描写と繊細な色使いが特徴です。彼は1974年の第1回創画展で創画会賞を受賞し、1975年の第1回東京春季

          【滝沢具幸】 紙本・彩色 「湖静」 査定 鑑定 買取 致します

          【中村 宗弘】 紙本・彩色 「湖静」 査定 鑑定 買取 致します

          中村 宗弘 湖静 紙本・彩色 4号 ◎ 中村宗弘の芸術 中村宗弘(なかむら むねひろ)は、1950年に神奈川県逗子市で生まれた日本画家です。祖父は文化勲章を受章した日本画家の中村岳陵、父は美術評論家の中村渓男という芸術的な家庭に育ちました。中村宗弘は、幼少期から祖父の中村岳陵に絵を学び、後に東山魁夷にも師事しました​。 彼は1968年に第3回日春展に初入選し、日春賞を受賞しました。同年秋の第11回新日展では特選と白寿賞を受賞し、その後も日展で多くの賞を受けるなど、日本画

          【中村 宗弘】 紙本・彩色 「湖静」 査定 鑑定 買取 致します