村上主義者

ハルキが初恋の作家だったことを思い出した。

だらだらと書いてきた下書きを、今日は書き上げようと思う。

「一人称単数」を読了した。

11月14日に演奏会が終わってから、なんとなく心に余裕が出来て、今までだらだらと読んでいた、村上春樹の「一人称単数」を読み終えた。

全てハルキのオリジナル作品の短編集だが、読み進めるにつれて、久しぶりに切れ味のあるハルキの文章を目の当たりにした。

15年近く前から、わたしは村上春樹にのめり込んだ。

中学

もっとみる

村上春樹さんも敬愛するビリー・ホリデイの伝記映画が米国Huluにて配信決定

「僕がいちばん素晴らしいと思うジャズ歌手は、常に変わることなくビリー・ホリデイです。」

2020年2月、村上春樹さんはラジオでこう話していました。

ビリー・ホリデイ(Billie Holiday,1915-1959)は、アメリカのジャズシンガーです。女性ジャズ・ヴォーカリスト御三家の1人に数えられ、2000年にはロックの殿堂入り、2003年には「Qの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」で第

もっとみる
わたしもスキです♡
12

世界の巨匠、村上春樹さんの作品とコーヒー。の巻。

はいほー。
おはようございます。
きのう、主人と友人と、先日看護師さんと、村上春樹さんの話しになり、わたしが初めて村上春樹さんの作品に出会ったのは、20歳くらいの時だったのですが、20代は、村上春樹さんの作品に浸ることができて、30代後半になったら、まったく読めなくなり、ですが、TokyoFMの村上春樹さんのラジオだけ聞いていました。
それで、今度、友人に、村上春樹さんのラジオを聞かせてあげたいと

もっとみる
スキありがとう。うれしいなー!!!!!!!!!
37

村上Radioを聴いて

はるきさんのラジオ聴いて癒されました。ありがとう。
コロナ自粛のことに触れてくれて嬉しかった。春樹さんがその話題を話してくれるっていうことが、紛れもなく私は春樹さんと同時代に生きてるんだなっていう証明みたいな感じでちょっと感動してしまった。
なんか嘘みたいなんだもん。新刊でても、それ読んでも、やっぱり春樹さんが今私が生きてるこの時代に生きてるんだっていう実感って全くないんだよね。
だからこそ、ラジ

もっとみる

1Q84について

1Q84について。私はあの物語が好きだ。いや、好きという言葉では表現できないものがある。
小6の時にあの本と出会ってから、ずっとずっと私の中のすごく深いところに、あの物語はいつでもあった。中学校、高校、そして今も、
大事なことを考えなきゃいけないときとか、判断しなきゃいけないときとか、いつも。いつでも。
私の中にはいつも根底にあった。そう思う。
あの本を通して、私はあまりにも多くのものごとを知った

もっとみる

村上春樹が大好きな村上主義者

現実を生きるだけでは足りないし、フィクションの中にいるだけでも足りない。
じゃあどうやって生きていったらいいの?どちらに行っても、つまんない生き方しかできない気がしちゃって。
現実でも、フィクションでも、中途半端だよ。
何にも褒められたこと何一つしてない。村上主義者だけど、
はるきさんにこんなにたくさん助けられてるのに、私は社会のためになんにもできてない。
はるきさんがいなくなったら、私はどうなる

もっとみる

書を持ち、「村上春樹」を読もう

どうも、「むち」です。

今回は、「むち」の好きなものについて語ります。
ずばり、「村上春樹」です。
※「むち」は基本的に、敬称を略しますので、あしからず。

みなさん、「村上春樹」は読みますか?
「むち」は読みます。
初めて読んだのは、大学卒業前でした。
※「むち」は何事も始めるのが遅いです。

今や世界的な作家となった「村上春樹」ですが、「名前は知っているけど読んだことない」「ノルウェイの森を

もっとみる
( ´•ᴗ•ก)ポリポリ🦔
17

村上春樹的近況

村上春樹は、ファンがハルキストと呼ばれているとちょっと違和感を感じ、村上主義者というのはどうだろう、と、『村上さんのところ』(新潮社)の中で提唱していた。
じゃあ37年来の村上主義者だよ、と思ってるわたしは、勿論、これまで村上春樹の新刊同様、『一人称単数』(文藝春秋)も、発売日に買った。買わなくたって、所収の短編8篇のうち7篇は、既に「文學界」に掲載されていた時に買って読んでいたので、再読だ。表題

もっとみる
是非他の投稿も読んで下さいね!
9

『猫を棄てる:父親について語るとき』を読んで

#猫を棄てる感想文 #村上春樹   #村上主義者

 私が初めて読んだ村上春樹さんの作品は『1Q84』である。不思議なストーリー展開に引き込まれ、それが契機となりその後、代表的作品はほぼ全部読ませていただいた。世間でいう『ハルキスト』あるいは村上春樹さんのいう『村上主義者』を自称している。このたび『猫を棄てる』を読み私自身の父親とのかかわりや生い立ちをどうしても文章にしておきたい衝動にかられた。

もっとみる
スキありがとうございます!
11

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)76日目:チェーンメールみたいな(3)

都市封鎖76日目:6月6日(土) 感染者数:673人(前日比9人増)

インスタとフェイスブックで紹介している「7日間ブックカバーチャレンジ」の最後の2冊です。今までの5冊については、こちらとこちらをご覧ください。

6日目に選んだのは、Khaled Hosseiniの「The Kite Runner」でした。何がきっかけでこの本を読もうと思ったのかは不明ですが、出版された当時は結構話題になった本

もっとみる
スキありがとうございます。嬉しいです!
6