Chie Fujimori / フジモリ チエ

サツドラでプライベートブランドの商品開発をしています。 札幌うまれ、札幌育ち。しばらく東京に住んでいましたが、また札幌に帰ってきました。 三毛猫と一緒に暮らしています。

Chie Fujimori / フジモリ チエ

サツドラでプライベートブランドの商品開発をしています。 札幌うまれ、札幌育ち。しばらく東京に住んでいましたが、また札幌に帰ってきました。 三毛猫と一緒に暮らしています。

    マガジン

    • サツドラグループみんなのnote

      • 189本

      サツドラグループで働くさまざまなメンバーの想いを綴っていきます。

    • わたしのしごと

      • 13本

      今までのわたしのキャリアや、サツドラでのお仕事や活動などについて書いた記事をまとめています。

      • サツドラグループみんなのnote

        • 189本
      • わたしのしごと

        • 13本

    最近の記事

    最近お気に入りの食べ物

    この数か月、パーソナルトレーニングに通っています。 トレーニングの一環で、食事に関してもいろいろと制限があるのですが、私は「ローファット(脂質制限)」をしておりますので、炭水化物もたくさんでなければ食べることができて、そこまでストレスなく暮らしております。 (もっとちゃんとやれば、結果に表れているとは思うんですがね・・・笑) そんな中で、とっても気に入っているレシピがあるんです。 イマドキは糖質や脂質オフをしている人も多いと思うので、ぜひもっとお知らせしたいと思い、今回はn

    スキ
    21
      • サツドラの選べるコットン

        前回、調子に乗りすぎて開発経緯までしか書けませんでしたので、ようやくコットンの詳細について書きたいと思います。 ↓前回の記事です。 コットンはなんと7種類も発売しました。また前置きが長くなりすぎる可能性がありますので、さっそく順番に説明していきます。 ①「綿100%で作った カットコットン」 今回一番お手頃価格の商品です。 他社の製品を調べると、一番のお手頃価格はだいたいが「サイドシール」といって両サイドをシールで止めているタイプが多いのです。サイドシールのタイプはコッ

        スキ
        26
        • うるかさってる

          久しぶりの投稿になってしまいました。 GWももうすぐ終わります。わが社は5月16日から新しい年度となりますので、なんとなくソワソワしています。というのも、組織が変わったり、チームのメンバーが変わったりするからですが、私は引き続き、商品開発のマネジャーを続投させていただきます! さて、タイトルですが北海道弁です。「うるかす」に「さってる」という独特の言い回しの活用です。タイトル画像は先日思い立って行ってみた、宮古島の海。私の勝手なうるかさってるイメージです。笑 うるかす:

          スキ
          26
          • アラフィフのスキンケア

            わたしもついに、四捨五入したらアラフィフという歳になりました。 はやいものです。 年々白髪が増え、目が見えにくくなり、肌のシミも気になってきます。 白髪はわたしのステキな美容師である堀さんが頑張ってケアしてくれていますし、目は・・・ある程度で老眼鏡するしかないのですが、肌って・・・? どうすればいいのでしょう? スキンケア難民 サツドラに入社するまで、化粧品というのは百貨店のキレイなお姉さま(最近はステキな男性もいますね)にアドバイスしてもらって買うものとばかり思って

            スキ
            51

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • サツドラグループみんなのnote

            • 189本

            サツドラグループで働くさまざまなメンバーの想いを綴っていきます。

          • わたしのしごと

            • 13本

            今までのわたしのキャリアや、サツドラでのお仕事や活動などについて書いた記事をまとめています。

          • サツドラグループみんなのnote

            • 189本

            サツドラグループで働くさまざまなメンバーの想いを綴っていきます。

          • わたしのしごと

            • 13本

            今までのわたしのキャリアや、サツドラでのお仕事や活動などについて書いた記事をまとめています。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 高校生とわたし

              先日、同僚に頼まれまして立命館慶祥高校の生徒たちのプレゼンを聞いて、講評するという機会をいただきました。 わたし、なんとなく高校生とか含めて子どもたちが苦手なわけです。 なので、ちょっと緊張して臨みました。 学生たちはというと、同僚からいろんな情報がslackで共有されているようで・・・めちゃめちゃ緊張してました!slackってあたりが、もうイマドキ感ありますよね。笑(わたしは最近ようやく使い始めたもので・・・) というわけで、その時にわたしが感じたことを少し書いてみよう

              スキ
              33
              • ネコさんにモテたい話

                そろそろ書いておかなければならないことがあります。 ネコのこと。 はい。ネコ好きです。今飼っている三毛猫はミアといいます。 リサ・ラーソンの有名なネコさんから名前をいただきました。 ↑わたしのネココレクション。 1番大きなネコさん(と下にいる2匹)がリサラーソンのミアです。 私が小さい頃は、祖母が犬を飼っていました。アイヌ犬のリュウとマルチーズのメメちゃん。その後もシーズーもいましたし、小さなころから動物と一緒に暮らしていました。 そして祖母も他界し、わんこたちもみ

                スキ
                30
                • I'M ALIVE.

                  ガンになった話が書かれていますので、ご注意ください。 サツドラは「健康経営宣言」というのをしています。これは社員が健康でイキイキと安心して働けるようにしますよ!という宣言です。(めちゃざっくりな説明・・・詳しくはwebを!) その一環として、2019年から35歳以上の健康診断がグレードアップし、自分の希望によって、オプションの検診をつけられたりするようになりました。 そして2020年からは、40代以上の女性には2年に1度、乳がんと子宮頸がん検診がつくことになりました。

                  スキ
                  42
                  • 心の在り方を問う

                    わたしにはいろんな趣味がありますが、その中に「旅行」と「寺社仏閣めぐり」があります。 神社に行った時の空気がすがすがしい感じとか、いろんなお寺の雰囲気、そして仏様の表情。どれを見るのも楽しみで、お気に入りのところには毎年のように行っています。 残念ながらこのような状況ですから、最近は思うように旅行はできませんが、これまでは京都の東寺はほぼ毎年のように訪れていました。 というのも、わたし空海さんが好きなんです。もちろん高野山にも行きました。最近は「空海さんしばり」の御朱印帳も

                    スキ
                    25
                    • むかしの話:にわとりが先か、たまごが先か

                      社内向けのエッセイとしての下書きでしたのでその名残がありますが、少し直して掲載します。 書いたのは今年の3月ころです。 先日、約半年ぶりに東京へ出張に行ってきました。 商談や展示会、そして行けなかった間にオープンしたお店を見たりして、久しぶりに脳が刺激されました。インプット大事です! わたしは20歳から約20年近くを東京で過ごしました。 社会人生活をほぼ過ごした街ですので、私にとっては東京もふるさとです。 東京には友達も尊敬する先輩たちもたくさんいます。 今回は緊急事態宣

                      スキ
                      44
                      • ジェンダーフリーな商品開発

                        *女性の下着の話が出てきますので、苦手な方はご注意ください。 女性が開発した商品昔はよく、商品開発をするのは男性がいいか女性がいいか?という質問をされました。 「こういう商品を使うのは女性だから、女性が開発したほうがいいよね」とか、「この商品は女性が開発しました!」みたいなキャッチコピーとか。 私はそういうのをそっと冷めた目で見ていました。 そういう発言をするのは、ほとんどがおじさんです。女性からすると、「男とか女とか関係ないよね」と、当時の女性たちはみんな心の中で思ってい

                        スキ
                        61
                        • はじめての商品開発

                          こんにちは! noteには2回目の掲載となりますが、今回は個人的な要素が多いため、私のアカウントにアップします。 ↓1回目の掲載もぜひ読んでみてください! 今回は私が商品開発という職業を選んだきっかけについて書いてみようと思います。 「え?お前のことなんてどーでもいいから、PBのこと書いてよ!」と言われそうなのですが(あいかわらずのネガティブシンキングです。笑)、先日、「北海道で小売業のPB商品を開発している人って、ほとんどいないよね」と言われました。 同時に、「どうやっ

                          スキ
                          177