水野ゼミ (大阪工業大学 知的財産学部)

大阪工業大学 知的財産学部 水野ゼミです。「本を作って、売って、読者をつなぐ」活動をし…

水野ゼミ (大阪工業大学 知的財産学部)

大阪工業大学 知的財産学部 水野ゼミです。「本を作って、売って、読者をつなぐ」活動をしています。泉鏡花、川上眉山、中平文子の埋もれた名作を文庫本で復刊し、販売しています。大阪・西天満で”本のライヴハウス”水野ゼミの本屋を営業しています。

マガジン

  • これから開催する読書会・イベント

    ”本のライヴハウス” 水野ゼミの本屋は、イベントスペースを備えた、シェア型書店です。 今後、開催する読書会、イベントをご紹介します。

  • 読書会・イベント開催レポート

    ”本のライヴハウス” 水野ゼミの本屋で開催された読書会・イベントの開催レポートをまとめました。

  • 水野ゼミの本屋 書店主様のご紹介

    水野ゼミの本屋は、シェア型書店と読書会スペース融合した”本のライヴハウス”です。 2022年7月7日、大阪・西天満で開業し、大阪工業大学の学生が運営しています。 店内には約40の書棚があり、各書棚に書店主さんがいらっしゃいます。 水野ゼミの本屋は、いわば40の色とりどりの書店が集合した書店です。 このマガジンでは、書店主さんに執筆いただいた各書店の紹介記事をまとめました。

最近の記事

  • 固定された記事

”本のライヴハウス” 水野ゼミの本屋 店舗のご案内

大阪工業大学の学生が運営する、 シェア型書店と読書会スペースを融合した”本のライヴハウス“ 「水野ゼミの本屋」が、2022年7月、大阪・西天満にオープンしました。 こんなお店です店舗内は、書店スペースと読書会スペースに分れています。 書店スペース書店スペースには、約40箱の書棚があります。各書棚には書店主さんがいて、ご自身が選書した本(古書・新刊)、映像作品、雑貨などを販売しています。いわば40店の色とりどりのミニ書店が集まったシェア型書店です。 各書店主さんのご紹介は

    • 【告知】7月20日(土)手ぶら読書会

      手ぶらで来て、「選ぶ」、「読む」、「語る」の三つを楽しむ! 『手ぶら読書会』はふらっと古書店におもむき、気になった一冊を手にして、そこから拡がる世界を自分だけでなく、人に語ることによってもっと興味を深めていく新しいタイプの読書会です。 開催要領1.事前の準備はいらず、手ぶらでご参加いただけます。 2.当日、水野ゼミの本屋で気になる本をご購入していただき、その後30分ほど読書タイムを設けます。 ※ご自身で本を持参いただいてもかまいません。 3.残り時間で『なぜこの本を手

      • 【告知】7/6(土)7/7(日)水野ゼミの本屋2周年記念交流会

        2024年7月6日と7日に、水野ゼミの本屋は2周年を迎えます。 日頃よりご愛顧いただきありがとうございます。 2周年を記念して、交流会を開催いたします。 読書会スペースで自由にお過ごしください。 ・ 店番の学生と話をする。 ・ お友だちと一緒にいらして、話をする。 ・ 一人で本を読む。 ・ ぼーっとする。 出入り自由です。 当日中であれば、再入場の際に、改めて参加費をお支払いただく必要はございません。 事前お申し込み不要です。 参加費無料 飲食可。 ソフトドリンク、簡

        • 【告知】7/13(土) 拡がる読書会

          開催要領オススメの本を持ち寄って紹介し合う読書会です。 テーマ フリー。一冊というか一作品以上。 小説、ビジネス本、自己啓発本に実用書、他に面白くて話せる内容があれば絵本・漫画・写真集・雑誌・チラシ・パンフレットなどなんでもどうぞ。 それらが電子書籍などのデジタルデータの場合は、それが見える端末を持って紹介してくださればOKです。 参加人数にもよりますが、一人10分くらいを目安におすすめのものを紹介してください。 開催日時、会場日時 2024年 7月13日(土)PM1

        • 固定された記事

        ”本のライヴハウス” 水野ゼミの本屋 店舗のご案内

        マガジン

        • これから開催する読書会・イベント
          1本
        • 読書会・イベント開催レポート
          55本
        • 水野ゼミの本屋 書店主様のご紹介
          13本

        記事

          【開催レポート】拡がる読書会 6月16日(日)

          お題がジャンルフリーで、お互いのおすすめ本を紹介し合う形式の拡がる読書会。 面白く話せる内容があれば普通の文庫本と海外に絵本・漫画・写真集・雑誌・チラシ・パンフレットなどなんでもどうぞという会です。 詳しい開催内容は↓ ■紹介作品リスト 問題解決のための名画読解 https://amzn.to/3z6y5bZ なぜ働いていると本が読めなくなるのか https://amzn.to/3VqzRMv 映画「マッドマックス:フュリオサ」 https://youtu.be/L

          【開催レポート】拡がる読書会 6月16日(日)

          【終了】6/16(日) 拡がる読書会

          開催要領オススメの本を持ち寄って紹介し合う読書会です。 テーマ フリー。一冊というか一作品以上。 小説、ビジネス本、自己啓発本に実用書、他に面白くて話せる内容があれば絵本・漫画・写真集・雑誌・チラシ・パンフレットなどなんでもどうぞ。 それらが電子書籍などのデジタルデータの場合は、それが見える端末を持って紹介してくださればOKです。 参加人数にもよりますが、一人10分くらいを目安におすすめのものを紹介してください。 開催日時、会場日時 2023年 6月16日(日) PM

          【開催レポート】拡がる読書会 5月11日(土)

          お題がジャンルフリーで、お互いのおすすめ本を紹介し合う形式の拡がる読書会。 面白く話せる内容があれば普通の文庫本と海外に絵本・漫画・写真集・雑誌・チラシ・パンフレットなどなんでもどうぞという会です。 詳しい開催内容は↓ ■紹介作品リスト トランスジェンダーになりたい少女たち SNS・学校・医療が煽る流行の悲劇 https://amzn.to/3QFNLbX ベートーヴェン捏造: 名プロデューサーは嘘をつく https://amzn.to/4bwbH9V 最後の晩ごは

          【開催レポート】拡がる読書会 5月11日(土)

          【開催レポート】『ぼくのがっかりした話』を読んで語る読書会 2024年4月20日(土)

          水野ゼミの本屋の書店主、itatana(イタターナ)が主催するイタリア文学の課題本型読書会。 今回は、『ぼくのがっかりした話』(セルジョ・トーファノ作 橋本勝雄訳 英明企画編集)が課題本でした。 主人公ベンヴェヌートがひょんなことからおとぎ話の世界に入っていくと、そこにはおとぎ話の「その後」を生きる主人公たちが暮らしていたという筋立ての作品です。 軽快で読みやすかったけれども、道徳も救いもない作品だった、がっかりしっぱなしだったという感想が出ました。 権威を持っている人を

          【開催レポート】『ぼくのがっかりした話』を読んで語る読書会 2024年4月20日(土)

          【終了】6/15(土)『パパの電話を待ちながら』を語る読書会

          イタリア文化を広める書店「itatana(イタターナ)」主催、『パパの電話を待ちながら』を語る読書会を開催します。 作者のジャンニ・ロダーリは、戦後のイタリア児童文学を代表する作家です。 ビアンキさんはイタリア各地を仕事で訪れるセールスマンです。ビアンキさんは毎日、夜9時に電話をかけてお話を聞かせるという約束を娘としました。そんな娘に語ったお話が収録されている本です。 心温まるお話から、シュールなお話までバラエティに富んだ短編集となっています。 20世紀イタリアの傑作童話を

          【終了】6/15(土)『パパの電話を待ちながら』を語る読書会

          【終了】5/11(土) 拡がる読書会

          開催要領オススメの本を持ち寄って紹介し合う読書会です。 テーマ フリー。一冊というか一作品以上。 小説、ビジネス本、自己啓発本に実用書、他に面白くて話せる内容があれば絵本・漫画・写真集・雑誌・チラシ・パンフレットなどなんでもどうぞ。 それらが電子書籍などのデジタルデータの場合は、それが見える端末を持って紹介してくださればOKです。 参加人数にもよりますが、一人10分くらいを目安におすすめのものを紹介してください。 開催日時、会場日時 2024年 5月11日(土) PM

          【開催レポート】拡がる読書会 4月14日(日)

          お題がジャンルフリーで、お互いのおすすめ本を紹介し合う形式の拡がる読書会。 面白く話せる内容があれば普通の文庫本と海外に絵本・漫画・写真集・雑誌・チラシ・パンフレットなどなんでもどうぞという会です。 詳しい開催内容は↓ ■紹介作品リスト 映画 アイアンクロー https://youtu.be/xnR_G0my72I?si=yp6vOLfpaoaYZq7Z チク・タク・チク・タク・チク・タク・チク・タク・チク・タク・チク・タク・チク・タク・チク・タク・チク・タク・チク・

          【開催レポート】拡がる読書会 4月14日(日)

          【開催レポート】『鏡の前のチェス盤』を語る読書会 2024年2月17日(土)

          水野ゼミの本屋の書店主、itatana(イタターナ)さまが主催するイタリア文学の課題本型の連続読書会。 あるテーマに沿って3作品を取り上げます。今回は1作目。どんなテーマか予想しながら参加してくださいとのこと。 主人公の少年が鏡の世界に吸い込まれ、チェスや住人達と過ごすというお話。『鏡の国のアリス』を思い浮かべる方もいました。 鏡の世界という幻想に困惑しつつも楽しんで読んだ様子の参加者たち。現実と幻想の対比を表している、シュレディンガーの猫のようだ、という難しい意見も出ま

          【開催レポート】『鏡の前のチェス盤』を語る読書会 2024年2月17日(土)

          【開催レポート】『わたしは あなたは』を語る読書会 2024年1月27日(土)

          水野ゼミの本屋の書店主、itatana(イタターナ)さまが主催する読書会。 主催者が翻訳したイタリア児童文学が課題本です。 イタリア人とモロッコ人の女の子がお互いの伝記を作るというストーリー。児童文学ですが、大人も楽しめて考えさせられるテーマがちりばめられています。 イタリアが舞台ということもあり、文化の違いについて感想が出ました。宗教の違いや、移民問題、人種問題などがベースに感じられます。日本とも違う考え方やマナーに気付かされ考えさせられたという参加者の方が多くいました

          【開催レポート】『わたしは あなたは』を語る読書会 2024年1月27日(土)

          【終了】4/20(土)『ぼくのがっかりした話』を語る読書会

          イタリア文化を広める書店「itatana(イタターナ)」主催、『ぼくのがっかりした話』を語る読書会を開催します。 落ちこぼれの主人公がたどり着いたところは、おとぎ話の登場人物たちが暮らす世界。赤ずきんちゃんは、眠りの森の美女は、アラジンは、おとぎ話のあとも幸せに暮らしているのでしょうか? 誰もが知る昔話の「その後」をみんなで楽しみませんか? 開催要領1.以下の課題作品を読了してからご参加ください。 セルジョ・トーファノ著 橋本勝雄訳『僕のがっかりした話』(2021年、英明企

          【終了】4/20(土)『ぼくのがっかりした話』を語る読書会

          【終了】4/14(日) 拡がる読書会

          開催要領オススメの本を持ち寄って紹介し合う読書会です。 テーマ フリー。一冊というか一作品以上。 小説、ビジネス本、自己啓発本に実用書、他に面白くて話せる内容があれば絵本・漫画・写真集・雑誌・チラシ・パンフレットなどなんでもどうぞ。 それらが電子書籍などのデジタルデータの場合は、それが見える端末を持って紹介してくださればOKです。 参加人数にもよりますが、一人10分くらいを目安におすすめのものを紹介してください。 開催日時、会場日時 2023年 4月14日(日) PM

          【開催レポート】拡がる読書会 3月16日(土)

          お題がジャンルフリーで、お互いのおすすめ本を紹介し合う形式の拡がる読書会。 面白く話せる内容があれば普通の文庫本と海外に絵本・漫画・写真集・雑誌・チラシ・パンフレットなどなんでもどうぞという会です。 詳しい開催内容は↓ ■紹介作品リスト 日本の偽書 https://amzn.to/490ad65 死海文書 発見から75年後の真実 https://amzn.to/48XVaKd SAND LAND https://amzn.to/4ceZwiN 道をひらく http

          【開催レポート】拡がる読書会 3月16日(土)