日本はどこまで若者軽視をしたいのだろう

noteらしからぬ文字数で失礼致します。活字に飢えている方は、他の記事をご覧下さると嬉しいです。

昨日今日で見たニュースです。余りにも酷いと思います、、もうこれだけで、若者達の今後の生き方を真剣に考えさせるものになっているはずです。

これを見た時に、水木しげる先生のこちらの作品に出てくる印象的なシーンのコメントが過ぎりました。

全編は読んだ事ないのですが、紹介されていた記事の内容が、、水木し

もっとみる
ありがとうございます!!
2

未来の楽しみの為に、今を犠牲にしない生き方へ変われるだろう

辻仁成さんの新刊が出たのは知っていたけど、読みかけの新刊があったので、購入を見送っていた。一昨日やっと買えて、秋の気配を感じられる涼しくなってきた夜に少しずつ読むのを楽しみにしている。

今回はこの本の直接の感想ではない。読みながら、今後の望ましい在り方がうっすらと見えてきたと感じたので、その話にしてみようと思う。『◯◯をすれば、⬜︎!!』そうした簡単なものではないけれど、ここの変化が腹に落とせれ

もっとみる
ありがとうございます!!
1
嬉しいです!
4

旧民主党と若いエリートの共犯関係:誰が政治を壊したか

※この記事は、2020年の2月にほとんど書いたうえで放置していたものであり、COVID-19の感染拡大に伴う社会変化には言及できていないことをご了承ください。

立憲民主党の議員のTweetが大炎上

2/6-7という短い期間に、立憲民主党を代表する議員のtweetが大炎上。以下が、発端のtweetです。

よりによって、おんなじ様なテーマで炎上するものです。

若いエリートと「企業活動的自己」

もっとみる

そんなに急いでどうするのか?

最近、他者との価値観の違いを大雑把に見分けるのに使えそうな質問に『料理をするか否か』を挙げられそうな事に気付きました。そんな事を考えつつ、週一のお楽しみにしているお高めスーパーのお惣菜をを食べていた時に、直感で降りてきたメッセージがあり、その想いが更に強まっています。

天然の資源や食材は、みんな長い時間を掛けて育まれている。その時間に敬意を示していますか?

仕事の日の昼休憩以外は、私はスマホや

もっとみる
ありがとうございます!!
1

これを狂気と言わずして

政権のメンツが徐々に明らかになってきています。今回も犯罪者と犯罪養護者の集団ですね。分かっててそれを更に通している酷さに呆れています。誰かがツイートしてるのを見かけましたが、今の政権で仮に大地震が起きたら、何もして貰えないと覚悟しておいた方が良さそうです。

理論は分かるけど、それで良いの?

職場内でもちらほらとコロナ感染者が出ています。そこで最近よく耳にするのはこの考え方なのです。

『もうあ

もっとみる
ありがとうございます!!
1

■【菅という名の安倍内閣が実像!?】と見えれば謎が全て解ける! ∵菅こそ凡ゆる「隠蔽&弾圧」の張本人!は、今後も不変だから! →菅新総理と林検事総長の因縁 森法相が激怒したセクハラ騒動(林検事総長・就任直後、総長付事務官の騒動!)で戦々恐々?

■【菅という名の安倍内閣が実像!?】と見えれば謎が全て解ける! ∵菅こそ凡ゆる「隠蔽&弾圧」の張本人!は、今後も不変だから! →菅新総理と林検事総長の因縁 森法相が激怒したセクハラ騒動(林検事総長・就任直後、総長付事務官の騒動!)で戦々恐々916アエラdt.https://twitter.com/tadanoossan2/status/1306068777100926976

<注>「ルビンの杯」

もっとみる
嬉しいです!
1

「2元性」として対峙することで見える煩雑さとその必要性について

「2元性」:事物が異なる二つの原理で成っていること。また、その原理。

多くの事物は異なる2つにわけることが出来る、という性質のことです。わかりやすい例でいえば、「男と女」などの、生物学的な2元性があげられるかと思います。男性的特徴、女性的特徴とは、誰もが主観的な五感で、または客観的に認識することが出来る、「常識」となっています。または、陰と陽、上と下、内側と外側、など抽象的な事象においても考えら

もっとみる

経済を最優先にさえしなければ、取れる簡単な道は山とありそうなのに

難しい論理や経済学などの視点からの話は、私も含めて分からない人が殆どでしょう。ですが先程も料理をしている際に、前からずっと疑問だった事が再度浮かび上がってきたんですよね。

『ぶっちゃけた話、1−2年位、生活必需品さえあれば、他のものは単に停止させておけば良いだけの話じゃないのかしら??どの話も結局お金ありきになってるけど、そもそもその着眼点からして違うだけなんだと思うんだよな。今要るものって、お

もっとみる
ありがとうございます!!
5

日本はそもそもどちらに行きたいのだろう?

先週辺りだったと思いますが、小学校の掃除についての話が出ていて驚いた事がありました。今の小学生達の姿を見ていて、私(37歳)が子供だった頃と何も変わっていないような印象をずーーっと受けてきてはいたのですが、正にそれを証明してくれたかのような話でした。

『掃除機を導入したらどうか?』

マジっすか、、、まだ箒、塵取り、雑巾でやっていたか…。

アナログにも勿論メリットはある。だけれども、、

私も

もっとみる
ありがとうございます!!
2