アクリル絵具のお絵かきレッスン

こんにちは。スタジオ・フムフムのコトリネです。
今日はメリコはお休みして、アクリル絵具を使ったお絵かきレッスンの事を少し
ご紹介していこうと思います。

私が使っているのは、主にリキテックスというアメリカ生まれのアクリル絵具です。アクリル絵の具は樹脂で作られているので、乾くと固まり、木、灯器、アクリル板、布、ガラス、色々な物に描くことが出来ます。ただし、アクリル絵の具は強く削った場合取れてしまうこ

もっとみる
スキ☆ありがとうございます♪
7

日本人の金属技法

縄文、弥生、そして古墳時代には、装身具を盛大に用いていた日本人ですが、

飛鳥、奈良時代になると、そうした伝統が消滅し、宝飾品(宝石や貴金属)に相当するものが忽然と消えました。

しかし、宝飾品以外の分野で、日本から金工技術が消えたわけではなく、鋳金(ちゅうきん)、彫金(ちょうきん)、鍛金(たんきん)と呼ばれる様々な技法が残り、見事な作品が残っています。

こうした伝統技術が、宝飾産業を成長させ、

もっとみる
嬉しいです
4

グラスリッツェンを試してみる

ガラスの表面を削るグラスリッツェンという技法を試してみた。

使った道具

・グラスリッツェン用の針(緑丸、緑楕円、緑角)

 これは針の先端にダイヤモンドなどの粒子をつけて擦ったところに傷をつけられるようにしたものと思われる。赤と緑と白があって赤が粒子が大きい、緑が普通、白が小さいとなっている。一本1500円少々。ネットで購入。

・針を取り付けるホルダー

 針は細く短いのでこのホルダーにつけ

もっとみる

【接客】オリジナリティー溢れる声がけの技法!!〜後編〜

こちらは前回(下記)記事の後編となります。

前回は声がけのためには商品を知ってテンプレを作る、
という話をしておりました。

今回はその後編ですが、内容はさくっと終わります。

実は全編が一番大切だからです。

後編でお話するのはそのテンプレを組み合わせて
長文にしていく、というのが結論です。

なのでテンプレは2〜3種類用意しましょう。

具体例として、居酒屋の呼び込みでハッピーアワーの
時間

もっとみる
私もスキです!
1

【全てを理解できた訳ではないけど・・・】『野生の思考』との出会い

前回、『読書』に関する記事を書きました。

私は文系の学部・大学院に進学しました。

とは言え、実は自慢できるほど読書というものをしてきませんでした。

というよりも博士課程のないコース+研究室に在籍していた先輩2名も専攻学問が異なることもあって、そこまで親密にコミュニケーションを取った訳ではなかったのです。

つまり「どれくらい本を読めば十分なのか?」という尺度がいまいち修了まで分からなかったと

もっとみる
ありがとうございます。
5

【効率?量?質?】改めて『読書』というものを考える

私達は本を読みます。

随筆・小説・専門書・学術書などなど・・・。

様々な種類が存在しますが、その読み方というのも多種多様、人それぞれだと思います。

ここでは『読書』の仕方について考えていきたいのですが、以前使用していたアカウントで書いたものに加筆修正していって語りたいと思います。

もしかしたら「読んだことある!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。

ーーー

もっとみる
ありがとうございます。
8

シンプルな型染で好きなものを作る

ツバメ堂です。型染で半襟などを作っています。

noteで #つくるのはたのしい という企画をしているのを見て、私も参加したくなりました。型染の事を書いてみます。(以前の記事と重複する部分が多くなります)

型染と名乗っておりますが、ポピュラーな呼び方ならばステンシルになると思います。

型を作って、布や和紙の上に固定して、刷毛で顔料を乗せて、型をはずすと絵が出来ている。とてもシンプルな技法で制作

もっとみる
ありがとうございます♡
8

報告のコツ -PREP法プレゼンテーション-

毎日ブログ 174日目(2020/8/20)

実は今回は、私もこのPREP(プレップ)法を練習中なので個人的な覚書でもあります。

結論:PREP法とは

今回は「PREP法」というプレゼンテーションなどに有効な、論理的な展開法のお話です^^;
このPREP法を使って話をすれば、「短時間で相手に伝わりやすい話し方」が出来るようになるというのです。

PREPというのが何の略かと言うと、

Poi

もっとみる
またスキを入れていただけるような記事を書くように頑張ります^^
5

【エッセイ】コントラストの重要性─映画『セブン』の明るさと暗さ─

七つの大罪をモチーフにした映画『セブン』は暗い映画として有名だ。
残虐な事件を描く物語だし、その結末も凄惨なもので、観たあと非常に重たい気分になる。暗い映画、と言われれば、確かにその通りだなと感じる。

けれど、当然のことではあるが、流れる映像、そのすべてが暗いわけじゃない。残虐な事件現場を捜査しながらも、二人の警官は、むしろユーモアに溢れてもいる。

ブラッド・ピット演じるデビッド・ミルズはユー

もっとみる

ペイントの相棒をしっかりケア!

ご要望が多かったブラシケアについて記載して行きます。先人の知恵+自己流なのでこれで必ず復活する!とは言えませんがブラシを長持ちさせる方法として見ていただけると幸いです。今回はシタデルカラー(水性塗料)に対するケアになりますのでラッカー塗料には不十分だと思います。

ステップ① ブラシをドボン!

手順は人それぞれですが白滝流でお伝えしていきます。やり方は簡単でお湯で温めてからブラシケア用品でケアし

もっとみる
ありがとうござます!シェアしていただけると嬉しいです!
5