森田 昇【国家資格キャリアコンサルタント/中小企業診断士】

一般社団法人リベラルコンサルティング協議会理事。 キャリアコンサルタントやコーチ、カウンセラー、士業に対して、ただ聴くだけではない、問題解決ができるコンサルタントへの育成と、稼ぎ方の実践を担う。https://liberal-consulting-association.com/

7.1.情報発信と実験の重要性

企業領域でも、対個人でも、集客の漏斗に水が流れてきたな、設計通り契約まで辿り着いてきたなと感じたら、いよいよ情報発信で水を増やしていきましょう。あなたのコンセプ…

6.4.企業研修も視野に入れる

講座や教室化を考えた場合、そのコンテンツは1VS1のコンサル内容を棚卸しして作ってきます。 このやり方は企業領域でも同じでして、企業への提供価値としてのコンサル内容…

6.3.講座や教室からオンラインサロン化まで

対個人のスモールビジネス、キャリコンを前提とした対人支援スモールビジネスでネックになるは、高額商品の単価です。 顧客となる方のお金に対するマインドブロックをどう…

6.2.個人へのセールスに必要なもの

私はどんな人のどんなお困りごとも解決するコンサルタントです。 このふわっとしたフレーズ、コーチングを生業としている方にとても多いのですが、キャリコンも結構多いの…

6.1.キャリアコンサルティングでは売れない

企業領域に続く次のターゲットは、対個人です。キャリアコンサルティングを商品として、対個人BtoCあるいはCtoCでの稼ぎ方です。 キャリコンはやっぱり1対1のキャリアコン…

5.4.個別相談とその他のやり方

セミナー開催の後にすること、それが個別相談です。 企業と契約するためには、コンセプトを定め商品を作った後にそれを決裁権を持つ社長にセールスする必要がありますが、…